『鬼の花嫁』の著者・クレハ最新作 他 『スターツ出版文庫』新刊4作6月28日(火)全国書店にて発売開始!

​「この1冊が、わたしを変える。」大人気のライト文芸レーベル『スターツ出版文庫』

小説投稿サイト「野いちご」「Berry’s Cafe」「ノベマ!」を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は「スターツ出版文庫」の新刊を、6月28日(火)より全国書店にて発売開始いたします。
■スターツ出版文庫新刊情報>> https://novema.jp/bookstore/starts/202206
■『ノベマ!』 https://novema.jp/
■『野いちご』 https://www.no-ichigo.jp/
■『Berry’s Cafe』 https://www.berrys-cafe.jp/

『壊れそうな君の世界を守るために』

小鳥居ほたる(ことりいほたる)/著、イラスト:和遥キナ
定価748円(本体680円+税10%)、ISBN: 978-4-8137-1284-8
【あらすじ】高校2年、春。杉浦鳴海は、工藤春希という見知らぬ男と体が入れ替わった。戸惑いつつも学校へ登校するが、クラスメイトの高槻天音に正体を見破られてしまう。秘密を共有した2人は偽の恋人関係となり、一緒に元の体へ戻る方法を探すことに。しかし入れ替わり前の記憶が混濁しており、なかなか手がかりが見つからない。ある時過去の夢を見た鳴海は、幼い頃に春希と病院で出会っていたことを知る。けれど天音は、何か大事なことを隠しているようで…。ラストに明かされる、衝撃的な入れ替わりの真実と彼の嘘とは――。

『鬼の若様と偽り政略結婚 ~十六歳の身代わり花嫁~』
編乃肌(あみのはだ)/著、イラスト:Shabon
定価649円(本体590円+税10%)、ISBN: 978-4-8137-1285-5
【あらすじ】時は、大正。花街の料亭で下働きをする天涯孤独の少女・小春。ところがその料亭からも追い出され、華族の当主の女中となった小春は、病弱なお嬢様の身代わりに、女嫌いと噂の実業家・高良のもとへ嫁ぐことに。破談前提の政略結婚、3か月だけ花嫁のフリをすればよかったはずが――。彼の正体が実は“鬼”だという秘密を知ってしまい…!?しかし、数多の縁談を破談にし、誰も愛さなかった彼から「俺の花嫁はお前以外考えられない」と、偽りの花嫁なのに、小春は一心に愛を注がれて――。

『龍神と許嫁の赤い花印 ~運命の証を持つ少女~』
クレハ /著、イラスト:白谷ゆう
税込649円(本体590円+税10%)、ISBN: 978-4-8137-1286-2
【あらすじ】天界に住まう龍神と人間である伴侶を引き合わせるために作られた龍花の町。そこから遠く離れた山奥で生まれたミト。彼女の手には、龍神の伴侶の証である椿の花印が浮かんでいた。本来、周囲から憧れられる存在にも関わらず、16歳になった今もある事情で村の一族から虐げられる日々が続き…。そんなミトは運命の相手である同じ花印を持つ龍神とは永遠に会えないと諦めていたが――。「やっと会えたね」突然現れた容姿端麗な男・波琉こそが紛れもない伴侶だった。『鬼の花嫁』の著者・クレハ最新作の和風ファンタジー。

『いつか、君がいなくなってもまた桜降る七月に』
八谷紬(はつやつむぎ)/著、イラスト:Ajimita
税込693円(本体630円+税10%)、ISBN: 978-4-8137-1287-9
【あらすじ】交通事故がきっかけで陸上部を辞めた高2の華。趣味のスケッチをしていたある日、不思議な少年・芽吹が桜の木から転がり落ちてきて毎日は一変する。翌日「7月に咲く桜を探しています」という謎めいた自己紹介とともに転校生として現れたのはなんと芽吹だった――。彼と少しずつ会話を重ねるうちに、自分にとって大切なものはなにか気づく。次第に惹かれていくが、彼はある秘密を抱えていた――。別れが迫るなか華はなんとか桜を見つけようと奔走するが…。時を超えたふたりの恋物語。

■小説投稿サイト「ノベマ!」 https://novema.jp/ 
スターツ出版初の全年齢男女向け小説投稿サイト。ライト文芸、キャラ文芸、一般文芸、ライトノベルなど、あらゆる小説ジャンルを包括して展開。サイトに投稿された作品は、「スターツ出版文庫」や単行本として積極的に書籍化を行っていくほか、今後はさらなる刊行書籍のジャンル拡張も予定。 

◆問い合せ先:スターツ出版株式会社 広報担当 佐々木
TEL:03-6202-0311 Mail: contact-stp@starts-pub.jp
  1. プレスリリース >
  2. スターツ出版株式会社 >
  3. 『鬼の花嫁』の著者・クレハ最新作 他 『スターツ出版文庫』新刊4作6月28日(火)全国書店にて発売開始!