検索

カテゴリ

お問い合わせ

Facebook

Twitter

レコメンドサービス

 

建築の可能性を広げる新しいプラットフォームとオリジナル製品の新ブランド『S2M』始動

株式会社栃木屋
機構部品の専門メーカーである株式会社栃木屋(所在地:東京都千代田区内神田 代表:栃木一夫)は、クリエイティブディレクター・プロダクトデザイナーとして建築家石川素樹氏を迎え、壁床天井材や水廻りから、家具、建具、照明、小さなパーツに至るまで、空間構成に必要な様々な素材・部材を開発、建築の可能性を広げる新しいプラットフォームとオリジナル製品の新ブランド『S2M』を2022年開始いたします。『S2M』を用いた多種多様なプロジェクトやショールームも順次リリースしていきますので今後の展開にご期待ください。


新ブランド『S2M』は
「SIMPLE」な形状と仕組み
組合せ可能な統一した「MODULE」
素朴で多様な「MATERIAL」
1つのSと2つのMの概念から生まれました。

実用的なものを、 普遍的な素材で、
各地域の異なる領域の熟練した技術者達と協働し、
生産性の高い仕組みから廉価に、
そして、 真摯に取り組む先に美しさが宿るものづくりを目指します。

 


ブランドホームページはこちら
https://s2m.design/

 


<問い合わせ先>
Mail:info@s2m.design
Instagram: https://www.instagram.com/s2m_design/
最新情報はInstagramでも更新していきます。

 

----


石川素樹

1980年東京生まれ。 建築家。 手嶋保建築事務所を経て2009年に石川素樹建築設計事務所を設立。 建築、 インテリアから家具、 プロダクトまで幅広い領域でデザインを手がける。 iF DESIGN AWARD iF Gold Award、 日本建築学会作品選集新人賞、 グッドデザイン賞など受賞多数。
株式会社石川素樹建築設計事務所
https://www.motokiishikawa.com
 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社栃木屋 >
  3. 建築の可能性を広げる新しいプラットフォームとオリジナル製品の新ブランド『S2M』始動
種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
建築・空間デザイン住宅・マンション
キーワード
この記事の詳細を見る