検索

カテゴリ

お問い合わせ

Facebook

Twitter

レコメンドサービス

流山のコミュニティースペース「machimin」と実証実験開始

不用品のアップサイクル・販売通じて住民同士が交流、コミュニティーの活性化を目指す

株式会社ジモティー
株式会社ジモティー(本社:東京都品川区 代表取締役社長:片山 翔) は、千葉県流山市にあるコミュニティースペース「machimin」(まちみん)を運営する株式会社WaCreation(本社:千葉県流山市、代表取締役社長:手塚 純子)と協業し、地域の情報サイト「ジモティー」(以下 ジモティー)を使った地域コミュニティー活性化の実証実験を本日より開始します。
■経緯
株式会社ジモティーは「地域の今を可視化して、 人と人の未来をつなぐ」という経営理念のもと、 同じ地域に住む人同士が支えあう社会の実現を使命としてサービスを運営しています。 今後、 地域の中でより必要とされる存在となるため、 インターネット上での取り組みだけではなく、 地域コミュニティーの中で一人ひとりのニーズに寄り添った活動が不可欠だと考えています。

machiminは千葉県流山市にあるコミュニティースペースで、 人口流入の多い流山市で発生する生活課題を解決するため発足しました。 地域住民も積極的に関わった運営の元、 世代を超えた豊かな交流が生まれています。 様々なプロジェクトを実施する中で、 新住民と地元の方の交流が生まれたり、 子どもやシニアの居場所が作られたり、 地域コミュニティーの存在自体が福祉サービスになり、 地域の課題を複数解決できることを実感しています。

machiminの利用者がジモティーを活用することで、 地域の人とモノの流れに良い影響がもたらされ、 地域コミュニティーが更に活性化することを目指し、 この度の実証実験を開始することとなりました。

machimin(外観)

machimin(内観)


■実証実験の内容
ジモティーとmachiminが連携して、 地域住民が自分たちの住む地域で不用になったモノを回収・アップサイクル・販売し、 人との交流を生み、 住民の力で地域に必要な機能を創っていく機会を提供します。 この活動を通して、 高齢者の活躍シーンや、 子育て中のママや子どもへの教育機会を創出することで、 地域住民同士の交流が活発化し地域コミュニティーが更に活性化するのかを検証します。

 
■実証実験の開始日
2019年4月1日(月)

以上

 


■株式会社WaCreationについて
株式会社WaCreation(壁を壊して、 輪を創る)は、 「ないなら創る、 欲しいなら創る、 あるもの活かす、 みんなでやる」という考え方を大切にし、 “人がいつ何時でも活きて生きることができる毎日”を目指す会社です。 わたしたちが「株式会社流山市の人事部だったら」と考えたとき、 色んな人が楽しくまちづくりに参画しながら、 自分の得意や好きで、 まちに必要なモノやコトを実際に生み出していく場を運営しています。 (旧市街地で入り口である流鉄流山駅の元タクシー車庫でmachimin‐まちをみんなでつくる‐を2018年4月開設)※machiminは使われていないガレージとなっていた元タクシーの車庫に縁側を設置し、 まちの不用品を集めてつくられたコミュニティスペース 兼 観光案内所 兼 菓子製造所。 みんなが楽しく過ごせるようにと、 まちの人々に廃材品や不要物の提供頂き、 その加工・販売などの機能をもっています。

■株式会社ジモティーについて
株式会社ジモティーは地域の情報サイト「ジモティー」の運営会社です。 「ジモティー」は、 様々な情報を都道府県別や市区町村別ごとに一覧化した情報サイトです。 ジモティーでは「売ります・あげます情報」「不動産情報」「求人情報」等のカテゴリー別に、 利用者の目的に応じて分類された情報が掲載され、 利用者は無料で情報交換をすることが可能です。 日本初の本格的なクラシファイドサイトとして、 2011年11月にサイトをオープンしました。 利用者同士の手渡しで取引が可能な品物や利用者の地元の情報が多く掲載されていること、 利用料が無料であることから、 誰でも簡単に利用できるサービスとして、 月間で約1,000万人の方々に利用されています(2018年5月末現在)。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジモティー >
  3. 流山のコミュニティースペース「machimin」と実証実験開始
種類
経営情報
ビジネスカテゴリ
ネットサービス環境・エコ・リサイクル
キーワード
この記事の詳細を見る