オープン型SNS「ニッカンスポーツ・スクエア」開始。~独自機能を数多く搭載する、スポーツ新聞初のSNSコミュニティ~

======================================================================
オープン型SNS「ニッカンスポーツ・スクエア」開始。
~独自機能を数多く搭載する、スポーツ新聞初のSNSコミュニティ~
======================================================================
URL:http://sns.nikkansports.com/ 
main image
「nikkansports.com」を運営する株式会社日刊スポーツ新聞社(本社:東京都中央区 代表取締役社長 川田員之 URL:http://www.nikkansports.com/ 以下、日刊スポーツ)は、CGM時代に対応した次世代コミュニティとなるソーシャルネットワーキングサイト「ニッカンスポーツ・スクエア」(愛称・以下、エヌスク)を、6月27日(水)よりオープンいたします。

 「エヌスク」は、招待制ではなく、誰でも閲覧可能なオープン型SNSとなります。誰でも閲覧・入会できる「無料ゾーン」と月額315円(税込)の「有料ゾーン」の2種類のゾーンがあります。

 「無料ゾーン」では、自由にマイページを持ってユーザー同士のコミュニケーションを楽しめます。「日記」、「コミュニティ」、「アルバム」、「あしあと」といった一般的な機能以外に、毎日出題される設問に答えるとポイントが貯まる「クイズ」、スポーツ観戦記などを書き込んでコミュニケーションを図れる「なんでもレビュー」、地元のスポーツ大会などの情報を発信できる「みんなの広場」、誰にも聞けない素朴な疑問を解決できる「Q&A」といった、エヌスク独自の機能をもつコンテンツがあります。
 なおオープン時には、日刊スポーツ公認のコミュニティを複数用意しております。

 「有料ゾーン」では、新聞社として培ったノウハウを投入したコンテンツを用意します。オープン当初は、日刊スポーツ記者の部屋、紙面コラム、各界著名人によるエンターテインメント、ライフ、競馬情報など合計30個のコミュニティがあります(順次、追加予定)。記者や著名人とコメントをやり取りすることで、他のSNSにはないコミュニケーションを楽しめます。

URL:http://sns.nikkansports.com/ 

◆ ◆ ◆

---------------------------------------------------------------------
【ニッカンスポーツ・スクエア(エヌスク)の特徴】
---------------------------------------------------------------------

●「クイズ」
日刊スポーツがユーザーに向けて出題し、答えていただくコーナー。クイズのジャンルは野球、サッカー、スポーツ、競馬、芸能などスポーツ新聞にまつわるエトセトラから時事問題まで多岐にわたります。クイズに正解するとポイントがもらえ、ポイントを集めていくと特典があります。

●「なんでもレビュー」
 自分が観戦した(もしくは観戦中の)試合、購入・観賞した書籍、映画、CD、DVD、食事をした飲食店などについてのレビューを書くことができます。例えば、サッカー日本代表戦があれば、各選手の採点を入れてその試合のレビューを書くことができます。友達が書いたレビューを見ることや、エヌスク全体のユーザーが書いたレビューを検索して見ることができます。

●「みんなの広場」
野球、サッカー、バレーボール、テニス、バスケットボール、相撲、柔道、剣道、将棋、囲碁、麻雀など各種大会ごとにコミュニケーションを楽しみ、情報を共有するためのスペース。スコアボード付き対戦表機能のほかに、掲示板機能を備えています。掲示板には写真投稿機能もあります。

●「Q&A」
スポーツに関する疑問や、生活の中で気になっているふとした質問などを自由に投稿することができるコーナー。エヌスクユーザーから親切で、役立つ答えが寄せられることを期待できます。

●「コミュニティ」
掲示板を利用して共通の趣味や関心ごとなどを他のメンバーと共有するコーナー。また参加することで自分の趣味・趣向、どういう人間なのかを端的に表現することもできます。
●「有料ゾーン」
月額315円を支払えば、計30のコミュニティのどれもが閲覧し放題。著者とのコミュニケーションも楽しめます。

【コミュニティのラインアップ(一部)】

・森祇晶「森流野球考」
野球評論家、森祇晶氏が、冷静に、愛情たっぷりに野球ファンに語りかけます。

・友成那智「大リーグ全30球場の科学」
メジャー通の野球ライターが、球場によって変わる野球スタイルを科学します。

・曽川博「プロが勧めるロコケア野球トレ」
名トレーニングコーチが、野球を愛する全ての方へ、スペシャル・トレーニングを紹介。

・ジェフ千葉育成普及部長、池上正「サッカーおとどけ隊が行く!」
指導法に悩む指導者、お父さん、お母さんには目からウロコの練習法をおとどけします。

・岡部玲子「馬なりでいこう!」
美人競馬キャスターが、予想やPOG(ペーパーオーナーゲーム)、その他競馬情報を書き綴ります。

・T.I.S「海外競馬マル得情報」
より身近となった海外のレース結果や種牡馬情報、日本の競馬にも関連する海外の耳寄りなニュースをお届け。

・桜井悠美子「ホッと競馬」
グリーンチャンネルの美人キャスターが出演番組「RIDE ON 22」で仕入れた、裏話やロケ体験話等をアップします。

・鹿倉純一「馬単攻略勝つ穴馬」
2ちゃんねるで神と崇められるほどの大穴男が、コアなファンを対象に穴馬券を指南します。

・田家秀樹「読むJ-POP2007」
ライブや新譜からアーカイブと呼ばれるあの頃の話まで、ベテラン音楽評論家が書くJ-POP週報。

・松田健次「笑TVベストテン」
気鋭の放送作家が、本当におもしろかったお笑い番組の週間ベストテンを発表。

・北見久美子「一生もののお金コラム」
ファイナンシャル・プランナーが解説する、一生お金といい関係でいるためのコラム。

・東京カリ~番長「女にモテる華麗なるカレー!」
男性4人組出張料理ユニット「東京カリ~番長」が女にモテるお手製のカレーを公開。

・相沢あい「♂(オトコ)と♀(オンナ)の恋愛ラボ」:
所長で恋愛コラムニストの相沢あいが、恋愛の不思議や謎を分析します。

・RMU「Real Mahjong Unit」:
最強の麻雀アスリート達が集結! 国内屈指の麻雀競技プロが、中・上級者向けにあらゆる戦術を指南。

・手塚紗掬「マージャンのま」:
人気の超美人雀士が登場! 麻雀を一から覚えるための初心者向け講座がメーンとなります。

・日刊スポーツ記者の「部屋」
日刊スポーツが誇る11人の記者が、取材のこぼれ話や日々の生活など、記者ならではの視点から書きます。

---------------------------------------------------------------------
■nikkansports.com(ニッカンスポーツ・コム)について
 1997年スタート。野球、サッカー、ゴルフ、モータースポーツ、大相撲、米4大スポーツ、ラグビー、バトル、競馬、芸能、社会といったジャンルのニュースをメーンに掲載しています。その他、ショッピング、トラベル情報も展開する総合スポーツ・エンターテイメントサイトです。
 毎日、随時更新されるニュースは、新聞本紙に掲載された情報のみならず、海外スポーツや社会ニュースなどの速報記事、Webオリジナルのブログやコラムなどもユーザーの皆様にご支持いただいております。
 2007年6月現在、月間約2億ページビュー(弊社調べ)を記録するナンバー1スポーツサイトです。
---------------------------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
(株)日刊スポーツ新聞社
電子メディア局 梶田・茂田井(もたい)
TEL:03-5550-8842 FAX:03-5550-3571
E-mail:kajita@nikkansports.co.jp
motai@nikkansports.co.jp
---------------------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
(株)日刊スポーツ新聞社
電子メディア局 梶田・茂田井(もたい)
TEL:03-5550-8842 FAX:03-5550-3571
E-mail:kajita@nikkansports.co.jp
motai@nikkansports.co.jp
---------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【株式会社日刊スポーツ新聞社 会社概要】

【本社所在地】
〒104・8055 東京都中央区築地3の5の10
【創刊】
1946年(昭和21年)3月6日
【資本金】
22,500万円
【代表者】
代表取締役社長 川田員之
【従業員】
367人
【総局・支局】
東北総局(仙台市)、盛岡支局(盛岡市)、静岡支局(静岡市)
【事業内容】
日刊スポーツ新聞の発行およびそれに付随する事業
【関連会社】
北海道日刊スポーツ新聞社
名古屋日刊スポーツ新聞社
大阪日刊スポーツ新聞社
西部日刊スポーツ新聞社 など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日刊スポーツ新聞社 >
  3. オープン型SNS「ニッカンスポーツ・スクエア」開始。~独自機能を数多く搭載する、スポーツ新聞初のSNSコミュニティ~