~インターネット関連業界で働く人に聞く2007年インターネットに関する流行調査~

今年、流行したインターネット関連用語
1位:You Tube
2位:Wikipedia
3位:ネットカフェ難民
4位:web 2.0
5位:炎上

来年以降、インターネット関連で最も「どげんかせんといかん」ことは「個人情報漏洩」(34.0%)
main image
 ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:香山 誠)が運営する、「インターネット」に強い転職サイト『イーキャリアプラス』は2007年12月17日・18日の2日間、インターネット関連企業に勤める20代から30代の男女400名に「2007年の流行」に関するインターネット調査を実施致しました。

=アンケート総括=
 本調査では、インターネット関連企業に勤める人400名に対して「2007年の流行」に関する意識調査を行いました。「今年、あなたの周りで流行したインターネット関連用語をお選びください」との質問に対し、75.0%の方が「YouTube」と回答しており、また、「今年、あなたの周りで最も流行した検索機能をお選びください」という質問についても動画コンテンツ検索が1位となるなど、インターネット企業で働く人の動画サイトへの関心の高さを証明した結果になりました。


■今年、あなたの周りで流行したインターネット関連用語を以下よりお選びください。
1位:YouTube 75.0%
2位:Wikipedia 46.0%
3位:ネットカフェ難民 42.5%

■来年以降、ネット関連で最も「どげんかせんといかん」ことはどれですか。
1位:個人情報漏洩 34.0%
2位:迷惑メール  30.8%

インターネット関連業界で働く人に聞く「2007年の流行」調査概要
■調査方法  :インターネットアンケート
■実施期間  :2007年12月17日(月)~18日(火)  
■対象地域  :全国
■対象者   :インターネット関連企業に勤める20代から30代の男女(400名)
■回答者属性 :インターネット関連業界勤務


※ 調査自体はインターネット調査会社を利用して行っております。


【会社概要】
■会社名    :ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社
■代表者名   :代表取締役 香山 誠
■設立     :1999年9月30日
■所在地    :東京都中央区日本橋浜町3-21-1 日本橋浜町Fタワー16F
■業務内容   :インターネットを利用した転職情報サイトの開発および運営
■ホームページ :http://www.softbankhc.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. ソフトバンク・ヒューマンキャピタル株式会社 >
  3. ~インターネット関連業界で働く人に聞く2007年インターネットに関する流行調査~