新会社G2010から瀬戸内寂聴の未発表作品「ふしだら」をNTTドコモの電子書籍トライアルサービスにて提供開始

main image
株式会社G2010(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:船山 浩平)は、作家・瀬戸内寂聴の未発表作品「ふしだら」を、2010年11月30日よりNTTドコモの電子書籍トライアルサービスにて提供を開始します。「ふしだら」は、作家・村上龍と株式会社グリオが新たに設立した新会社から発表をする初めての作品となります。電子書籍トライアルサービスへの対応機種はAndroid OS搭載スマートフォンXperia(TM)、GALAXY S、GALAXY Tab、及び今後発売されるスマートフォンを予定しており、2010年12月27日までの期間限定で無料ダウンロードすることができます。(ダウンロードしたコンテンツは12月末まで閲覧が可能です。)

【タイトル】「ふしだら」
【対応機種】NTTドコモAndroid OS搭載スマートフォン Xperia(TM)/GALAXY S/GALAXY Tab
 ※その他デバイスでの提供も予定しております。
【価格】電子書籍トライアルサービス期間中(~2010/12/27) 無料

【商品紹介】
人気エッセイスト藤巻清明の前に、ある日突然現れた16歳の少女。この女が持つ不思議な魅力に魅かれ、藤巻が不用意に手に入れたものは、二度と引き返せない、地獄への片道切符だった。壊れゆく家族の絆と己の身体。苦悩の先に待ち受けていたものとは何だったのか・・・
瀬戸内寂聴が渾身の力で書き下ろした未発表作品。表紙、及び本文最終章に3度のレコード大賞を受賞し、日本を代表する編曲家・船山基紀が作品にインスピレーションを受けて書き下ろした音楽が加わり、独特の世界観を醸し出します。
本作品では、進行方向に対してフリック・ドラッグすることによる滑らかなページめくりの実現に加え、画面をタップするだけでもページ遷移が行えるよう、ストレスのない操作感を追及。美しく形を変えながら揺らめくリングのアニメーションにもこだわりました。また本作品は、新たに開発した縦書きエンジンを採用致しました。

【著者紹介】
瀬戸内寂聴
1922年徳島生まれ。本名・瀬戸内晴美。東京女子大学卒業。63年『夏の終わり』で第2回女流文学賞受賞。73年に得度し、法名・寂聴となる。92年『花に問え』で 第28回谷崎潤一郎賞、96年『白道』で第46回芸術選奨文部大臣賞。98年、『源氏物語』の現代語訳を完成させる。2001年、『場所』で第54回野間 文芸賞。06年、文化勲章受章。現在は執筆活動のかたわら、名誉住職を務める天台寺(岩手県二戸市)のほか、四国「ナルトサンガ」(徳島県鳴門市)、京都・寂庵(嵯峨野)などで定期的に法話を行なっている。2008年「パープル」の著者名で執筆したケータイ小説、「あしたの虹」が話題となり、その後09年よりサービスを開始した携帯キャリア公式サイト「寂聴の人生相談室」も好評配信中。


■株式会社G2010
代表者:船山 浩平
本社所在地:〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-2-16 YKビル8F
資本金:10,000,000円
URL:http://g2010.jp/
事業内容:1.電子書籍の企画、編集、デザイン、制作、出版及び販売
2.電子書籍に関する著作権・原盤権の売買、賃貸、管理並びに使用許諾に関する業務
3.インターネット等の通信ネットワークを利用したデジタルコンテンツの配信サービス業務

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社G2010 広報担当 斎藤
Tel:03-5712-2010/Fax:03-5779-6776
E-mail:info_01@g2010.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社G2010 >
  3. 新会社G2010から瀬戸内寂聴の未発表作品「ふしだら」をNTTドコモの電子書籍トライアルサービスにて提供開始