鉄道ファンの実態は?“鉄旅のおとも”に世代交代の波?【鉄道の旅に関する調査】公開

main image
日本国内の優れた鉄道旅行を審査・表彰する『鉄旅オブザイヤー』開催を記念して、鉄旅オブザイヤー実行委員会では、「鉄道の旅に関する調査」を実施しました。

調査結果はこちら
http://tetsutabi2011.com/question.html 

-------------------------------------------

●周りには言わないけど...実は「隠れ鉄道好き」は23%
3人に1人は「鉄道旅行を含め鉄道全般が好き」な鉄道ファン。女性も24.6%が鉄道好きと回答。『鉄子』『女子鉄』と言われる女性の鉄道ファン層が確実に存在していることが伺えます。一方、「周囲には言わないが、実は鉄道好き」な人は23%。近年、鉄道ファンの裾野が広がっていると言われていますが、ひっそりと趣味を楽しむ“隠れ鉄”も存在しているようです。

●様々な鉄旅スタイルが楽しめるニッポン!のんびり派?快適派?自由派?
行ってみたい鉄道旅行、1位「観光列車で車窓や旅情を楽しむ旅」は全世代で人気の鉄旅スタイル。2位「のんびりローカル線の旅」は50-60代、3位「新幹線や新型車両の旅」は30-40代のファミリー層に人気の結果となりました。

●旅には欠かせない“鉄旅のおとも” 時刻表と駅弁vsケータイとおやつ
全世代で支持のあった「カメラ」が55.6%で最も高く、次いで「駅弁」49.6%。女性は「おやつ」、男性は「お酒」、10-30代は「ケータイ」「音楽」を支持するなど、男女・世代間で差が見られました。

●一緒に鉄旅したい人、20代第1位は「向井理」さん、50代第1位は「明石家さんま」さん
20代からは、「爽やかなイメージが旅にぴったり」「鉄道の旅をしているところが絵になる」等の意見で『向井理』さんが第1位。「鉄道に詳しく、色んなことを教えてくれそう」という意見が多かった『タモリ』さんが2位に。
50代では、「旅とトークで盛り上がる」「楽しそう」等の意見で『明石家さんま』さんが第1位。女性では、「憧れの人」「色々語っていただきたい」等の理由から『吉永小百合』さんがランクインしました。一緒に鉄旅したい人、憧れの人、一緒に楽しめる人が選ばれる結果となりました。

●鉄道の旅で聴きたい音楽 
20代は「世界の車窓から」テーマソング、50代は「いい日旅立ち」が圧倒的な票数で第1位に選ばれました。


鉄旅オブザイヤーの詳細はこちら
http://tetsutabi2011.com/

-------------------------------------------
【調査概要】
□調査手法 :インターネット調査
□調査対象 :全国15~69歳男女
□サンプル数:2,883名
       10代237名、20代398名、30代361名、40代521名、50代656名、60代710名 
       ※一部、20代男女100名、50代男女100名
□調査期間 :2012年1月6日~10日
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 鉄旅オブザイヤー実行委員会
  3. 鉄道ファンの実態は?“鉄旅のおとも”に世代交代の波?【鉄道の旅に関する調査】公開