白川博司が主宰する通販実戦会が海外の新規販路開拓のための外部組織『東アジア実戦会』を発表

白川博司が主宰する通販実戦会では、成長著しい東アジア経済圏を内需と位置付け、海外の新規販路開拓の一助として通販実戦会の外部組織『東アジア実戦会』を本年3月に立ち上げました。
main image

株式会社四方事務所 代表取締役 白川博司が主宰する通販実戦会では、成長著しい東アジア経済圏を内需と位置付け、海外の新規販路開拓の一助として、通販実戦会の外部組織『東アジア実戦会』を立ち上げました。
『日本の優れた商品(特に通販専用商品)の、タイ(バンコク)を中心とした、東アジア諸国への販売をサポートする』 というテーマのもと、参加企業のメイド・イン・ジャパン商品を、東アジア諸国へ販売するための具体的支援をいたします。

通販実戦会では、和僑総会とのご縁を得て、3年間にわたり中国を手始めに東アジア・ASEAN各国を訪問。顧問先企業や通販実戦会会員企業の新規商流開拓を目的に、商談会や視察ツアーを継続的に実施する中、今年、本会の発足と共に、タイ・バンコクへの拠点設置を決意した次第です。

 

その最大の理由は、バンコクから約2時間圏内に、プノンペン・ジャカルタ・シンガポール・クアラルンプール・ヤンゴンといった都市に移動できる地理的優位性があったからです。
2015年のアセアン統合を前に、バンコクは、ASEANの中でも経済成長が著しく、シンガポールに次ぐハブ機能やインフラを備えています。
また、タイ国民は日本人にとても友好的で、私の人的なネットワークも格段に充実しています。
さらに、テストマーケティングにおいて確かな手応えを得られるなど、様々な好材料が揃っていたことが、事務所開設の弾みとなりました。

今後、『東アジア実戦会』では、隔月で東アジア・ASEAN各国での商談会&視察ツアーを実施し、奇数月にツアー報告レポート(5ページ程度)を配信してまいります。
商談会&視察ツアーでは、まず事務所があるバンコクへ飛び、そこを基点に各国へ移動するスタイルを原則とします。
また、大連、上海、香港、深圳を中心とする中国ツアーは、B to B卸を目的とし、定例の隔月ツアーとは別に、随時催行していく予定です。
このように、バンコクを拠点とする当会では、東アジア経済圏を内需と位置付け、実利を目的とする会として、発展させていく所存です。

 


【参考URL】
白川博司 東アジア実戦会
http://asia.shirakawahiroshi.jp/

白川博司 通販実戦会
http://shirakawahiroshi.jp/


【白川博司について】
1995年に四方事務所を設立後、通販コンサルタントとして、メーカー、加工業、卸・問屋、住宅、小売、旅行、サービス、芸能プロダクション、墓石・葬祭など、これまでにあらゆる業種業態において、通販的手法を活用した新しい売り方、顧客・取引先開拓法、売上増大法を指導。
これまで280社以上の通販事業を立ち上げ、徹底した現場主義を貫き北は北海道から南は沖縄まで、月間20社以上もの顧問先企業を回っています。

 

【会社概要】

会社名:株式会社 四方 (しかた) 事務所
所在地:〒177-0054 東京都練馬区立野町38-35
代表者:白川博司(しらかわひろし)
設立:1995年6月1日
URL:http://shirakawahiroshi.jp/


【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社 四方 (しかた) 事務所
担当:白川博司
TEL:03-3929-1870
FAX:03-3929-1883
mail:info@shirakawahiroshi.jp

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社四方事務所 >
  3. 白川博司が主宰する通販実戦会が海外の新規販路開拓のための外部組織『東アジア実戦会』を発表