日本人が誤解している「空気」を、新たな視点で分析した新刊書のご案内

新刊『「空気」を変えて思いどおりに人を動かす方法』が9/5発売されました!

「空気」ですべてが決まる国、ニッポン。
数々の日本人論で知られる評論家、山本七平氏の書籍『「空気」の研究』から約35年。
日本人が誤解している「空気」を、新たな視点で分析した新刊が登場しました。
main image

 

「報道関係者各位」

 

新刊書籍『「空気」を変えて人を思いどおりに動かす方法』のごあんない

                  発売元:株式会社マガジンハウス

 

数々の日本人論で知られる評論家、山本七平氏の書籍『「空気」の研究』から約35年。
日本人が誤解している「空気」を、新たな視点で分析した新刊が登場しました。

 

以下、この書籍で分析・考察しているテーマの抜粋です。

●世界最高のサッカー監督が、負け犬を常勝チーム変えた「空気」とは?
●追い込まれたら「自分の空気」を変えないとヤバイ理由とは?   
●「会社の悪口を言う会議」で、業績が上がったのはなぜか?   
●夫婦、恋人同士のケンカも「空気」の悪化が原因?
●日本の名戦闘機、ゼロ戦の悲劇を生んだ会議の「空気」とは?
●リコール対策で大失敗をしないために「空気」を変える方法は?
●世界最強の戦艦「大和」の撃沈と、「空気」の関係とは?

 

日本人特有の組織的な問題を読み解いた『「超」入門 失敗の本質』(ダイヤモンド社)が
ベストセラーとなった著者が、 本書では「空気」をキーワードにしたコミュニケーション術を展開し、
日本人特有のコミュニケーションの問題点と解決法を紹介しています。
「空気」の扱いが苦手な日本人が、21世紀に「空気を効果的に変える」方法を本書は提案します。

 

「本書を読むことで身に付ける、学ぶことができる点」

◎部下、子供、生徒など人を叱る、褒める達人になることができる
◎リコール対策が迅速にできる組織になれる
◎部下や上司、会議を効果的に動かすことができるリーダーになれる
◎会議やプレゼンを段取りよく進められるようになる
◎婚活や合コン、結婚生活がうまくいくようになる
◎クレームにもうまく対応できるようになる
◎会議の嫌な空気を、一瞬で打破できるようになる
◎「空気が上手に読める品格のある人」になることができる

空気を変えられるようになると、集団や相手を動かし、自分の人生も変わる!

 

【著者:鈴木博毅(すずきひろき)プロフィール】

慶應義塾大学総合政策学部卒。ビジネス戦略、組織論、マーケティングコンサルタント。
戦略論や企業史を分析し、新たなイノベーションのヒントを探ることをライフワークとしている。
日本的組織論の名著『失敗の本質』をわかりやすく現代人向けにエッセンス化した
『「超」入門 失敗の本質』(ダイヤモンド社)は13万部突破のペストセラーに。
他の著書に『「超」入門 学問のすすめ』(ダイヤモンド社)、
『ガンダムが教えてくれたこと』 (日本実業出版社) など。

 

【お問合せ先】

編集担当:(株)マガジンハウス 書籍編集部 平城好誠(ひらきよしのぶ) 

TEL03-3545-7030 hiraki@magazine.co.jp

●発売日9/5 価格:1470円(税込)

 

 

 

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MPS Consulting >
  3. 日本人が誤解している「空気」を、新たな視点で分析した新刊書のご案内