全世界累計出荷本数1,600万本を突破したロールプレイングゲーム 『テイルズ オブ』シリーズ20周年記念タイトル PlayStation(R)3用ソフト「テイルズ オブ ゼスティリア」を発表

家庭用ゲームをはじめとした多岐にわたるコラボレーションや、100を超える国や地域での販売によりファン層を拡大中

株式会社バンダイナムコゲームス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大下聡)は、全世界累計出荷本数1,600万本を突破しているロールプレイングゲーム『テイルズ オブ』シリーズの最新作、「テイルズ オブ ゼスティリア」をPlayStation(R)3向けに制作することを発表しました。本作は『テイルズ オブ』シリーズが2015年に発売20周年を迎えることを記念したタイトルで、全世界向けに販売いたします。
main image

■20年間『テイルズ オブ』シリーズが支持されてきたポイント
『テイルズ オブ』シリーズは単なる勧善懲悪ではなく敵対する側にも正義があり、交錯する思いの「共存」というテーマがシリーズを通じて描かれ、タイトルごとに込められたメッセージ性の強さや、ロールプレイングゲームでありながらアクション性も高いバトルが10代から30代の男女を中心とした幅広い層のお客様に支持されています。また、これまで100を超える国や地域で販売し、シリーズで全世界累計出荷本数1,600万本を突破しています。

■家庭用ゲームにとどまらない『テイルズ オブ』シリーズの広がり
本シリーズは1995年に家庭用ゲームソフト「テイルズ オブ ファンタジア」を発売して以来、家庭用ゲームにとどまらず、ソーシャルゲーム・スマートフォン向けアプリ・ファンイベント・TVアニメーション・劇場版など多岐にわたる展開を行い、ファン層を拡大。
バンダイナムコゲームスでは2015年のシリーズ20周年に向け、新たな世界観の表現や、多面的な展開でより多くの方に『テイルズ オブ』をお楽しみいただける機会を増やし、コンテンツのさらなる飛躍を目指してまいります。

■20周年記念タイトル『テイルズ オブ ゼスティリア』
本作では『ゼスティリア(Zestiria)』の語源となる『Zest(情熱・熱意)』をテーマに壮大なストーリーが展開します。キャラクターデザインはこれまでのシリーズタイトルのキャラクターを手がけてきた4名のデザイナー(いのまたむつみ氏、藤島康介氏、他2名)が担当。また、『テイルズ オブ』シリーズの顔とも言える美しいアニメーションムービーは前作でもハイクオリティと評されたufotable(ユーフォーテーブル有限会社)が担当、20周年の節目にふさわしい制作陣で臨みます。

《『テイルズ オブ』シリーズ 統括プロデューサー 吉積 信のコメント》
『テイルズ オブ』シリーズが2015年に20周年を迎えます。いつも応援してくださっている皆様に心から御礼申し上げます。20年前に「テイルズ オブ ファンタジア」を発売した時にはまさかこうしてシリーズ20周年記念タイトルを制作できる日が来ようとは思ってもみませんでした。 振り返ってみますと、その都度“遊んでくださるお客様が心から喜んでいただけるものは何か”を一生懸命考えながらこれまで生み出すことを続けてきたに過ぎませんが、このように続けてこられたのは長い間支持していただいた多くのお客様、そして支えていただいた関係者の皆様のおかげです。 ここ数年では、国内のみならず海外からもシリーズへの期待の声をいただけており、大変な喜びを感じるとともに、さらなる可能性もひしひしと感じております。 そうしたことから、20周年記念タイトル「テイルズ オブ ゼスティリア」は全世界に向けて展開することを発表させていただきました。 本作は“原点回帰”を合言葉に、『テイルズ オブ』で何を皆様に伝えていきたいのかを改めて見つめ直し制作を進めております。 “これこそが『テイルズ オブ』だ!”と胸を張って言える作品にしてお届けしてまいりますので、どうぞご期待ください!

 

【製品概要】
製品名:テイルズ オブ ゼスティリア
ジャンル:未定
発売日: 未定
対象年齢:審査予定
対応機種:PS3
価格: 未定
著作権表記: (C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)NAMCO BANDAI Games Inc.
公式サイト: http://toz.tales-ch.jp/

 

(ご参考) 【1】20周年を迎える『テイルズ オブ』シリーズの多岐にわたる展開

『テイルズ オブ』シリーズは1995年に家庭用ゲームソフト「テイルズ オブ ファンタジア」を発売して以来、全世界累計出荷本数1,600万本を突破しているロールプレイングゲームです。
さらに、本シリーズは家庭用ゲームにとどまらず、多岐にわたって展開を行い、ファン層を拡大しております。

現在配信中のソーシャルゲーム「TALES OF KIZNA」および「テイルズ オブ カードエボルブ」の会員数はあわせて約250万人。スマートフォン向けアプリも「テイルズ オブ ファンタジア」、「テイルズ オブ ザ ワールド タクティクス ユニオン」、「テイルズ オブ ビブリオテカ」等、各マーケットで人気を博しております。また、来春には、新感覚のバトルを楽しめる「テイルズ オブ リンク」をはじめ、続々と『テイルズ オブ』のコンテンツ配信を予定しており、あらゆるプラットフォームでお客様に楽しんでいただけるキャラクターIP(知的財産権)となっています。

さらに、2013年6月に横浜アリーナで行われた恒例の公式ファンイベント「テイルズ オブ フェスティバル 2013」では2日間で2.3万人ものお客様を動員。

他にも、公式ショップ「テイルズ オブ ショップ」を全国で展開するほか、百貨店・テーマパークでのイベントやアパレルブランド・食品メーカーとのコラボレーション、地上波のTVアニメーション放映、劇場版、および期間限定のコンセプトカフェをオープンするなど多面的に展開。普段ゲームで遊ばないお客様にも『テイルズ オブ』の世界に触れていただける機会を増やすべく、さまざまな取り組みを続けております。

 

(ご参考) 【2】『テイルズ オブ』シリーズの海外展開

『テイルズ オブ』シリーズは1998年に初めて海外(北米)で発売した家庭用ゲームソフト「テイルズ オブ デスティニー」以来、これまでに北米地域へ12タイトル、欧州地域へ9タイトルを販売しております。

2013年8月に海外で発売したPS3「テイルズ オブ エクシリア」は国内も合わせて累計出荷本数100万本を達成。展開地域・国は100を超え、さまざまな地域のお客様にお楽しみいただいております。

また、5言語(英語/フランス語/イタリア語/ドイツ語/スペイン語)でのテキストローカライズや英語音声に加え、発売を長い間待っていただいている海外のお客様にご満足いただける内容の限定版を展開するなど、国内だけではなく海外でも、より多くのお客様が楽しんでいただけるような工夫もあわせて行っています。

なお、2014年2月には北米・欧州地域向けに最新作PS3「テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック(英語名称: Tales of Symphonia Chronicles)」、2014年内にはPS3「テイルズ オブ エクシリア2」も発売を予定しており、今後も引き続き日本のみならず、海外へもボーダレス展開でコンテンツをお届けしてまいります。

 

※プレスリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※著作権表記中の(C)は○の中にC の表記をしていただきますようお願い致します。
※「プレイステーション」、「PlayStation」および「PS3」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

 

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バンダイナムコゲームス >
  3. 全世界累計出荷本数1,600万本を突破したロールプレイングゲーム 『テイルズ オブ』シリーズ20周年記念タイトル PlayStation(R)3用ソフト「テイルズ オブ ゼスティリア」を発表