台湾でファンが熱狂! AKB48北原里英がANAのCA新制服で登場

Challenge for ASIA by ANA x AKB48 in Taipei

AKB48の北原里英が、今冬10年ぶりにリニューアルするANAの客室乗務員の新制服、加藤玲奈がリニューアル前のANAの客室乗務員の現制服、小嶋菜月はAKB48の衣装を着て登場!
「Challenge for ASIA by ANA x AKB48 in Taipei」が10月15日(水)に台湾・台北で開催されました。

「Challenge for ASIA by ANA x AKB48 in Taipei」には、AKB48から北原里英、加藤玲奈、小嶋菜月が駆けつけました。9月16日(火)~10月15日(水)の期間にANAグループ運航便(国内線、国際線とも)にご搭乗いただいた方と、イベント参加券付き記念グッズを購入頂いた方を対象とし、たくさんのファンの方が参加しました。

今回のイベントでは、AKB48の北原里英が、今冬10年ぶりにリニューアルするANAの客室乗務員の新制服、加藤玲奈がリニューアル前のANAの客室乗務員の現制服、小嶋菜月はAKB48の衣装を着て登場。リニューアルに先駆けて新制服を着用した北原里英は「ANAの客室乗務員さんの新制服を特別に着させてもらえてうれしいです。」とコメントし、初めて客室乗務員の制服に身を包んだ加藤玲奈は、「気持ちまで引き締まる思いです。」と喜びを表現しました。

新制服は、ANAのコーポレートカラーを活用した“ブルーライン”をジャケット・スカート背面に大胆に取り入れ、世界中のお客様が一目見ただけでANAとわかるデザインです。着用開始はこの冬からを予定しています。ブラウスは無地ブルー、ツイード柄のブルーとピンクの計3種類で、今回北原里英は無地ブルーのブラウスを着用しました。

イベントでは台湾旅行を楽しんだメンバーが台湾の魅力を語り、加藤玲奈が「夜市に行って、お祭りみたいで、海老釣り、ダーツなど3人でいろいろゲームをやったんですが、自分のセンスの良さに驚きました。」といったエピソードを語りました。また、メンバーが日本で撮った写真を発表し、日本の魅力も語りました。北原里英は、自身で撮影した箱根旅行の写真を披露し「寿命が7年のびるといわれているたまごを食べました。」とコメント。小嶋菜月は京都の嵐山の竹林の写真を披露し、きれいな写真にファンから「おお~」との声が漏れる場面も。

AKB48のメジャー48作目のシングル「心のプラカード」にかけ、メンバーはそれぞれの心に秘めた思いを発表、参加したファンも「心のプラカード」を掲げ、音楽に合わせてみんなで踊りました。

【メンバーの心のプラカード】
北原里英:小龍包
加藤玲奈:あなたは今日でれなっち推し!
小嶋菜月:私が「歌下手女王」の小嶋菜月でーす♡

ハイタッチ会では、AKB48と触れ合えたことにファンは喜びに沸きました。抽選会ではAKB48のメンバーがそれぞれ日本で買ってきたお土産に加え、ANAより日本と台湾の往復ペアチケットのスペシャルプレゼントに会場は大いに盛り上がりました。

■ Challenge for ASIA by ANA×AKB48について

ANAとAKB48は昨年より、日本を含めたアジア地域で活躍する若者たちを応援する共同プロジェクト『Challenge for ASIA by ANA×AKB48』を開始しています。この共同プロジェクトは、「世界をつなぐ心の翼で夢にあふれる未来に貢献する」を経営理念に掲げ、積極的にアジア地域における事業展開を進めるANAと、日本国内のみならず上海やジャカルタにも進出し、アジアを舞台に活躍の場を広げているAKB48がタッグを組み、「挑戦」、「アジア」を共通テーマとして展開するプロジェクトです。




 

  1. プレスリリース >
  2. 全日本空輸株式会社(ALL NIPPON AIRWAYS CO.,LTD) >
  3. 台湾でファンが熱狂! AKB48北原里英がANAのCA新制服で登場