宿泊施設対象・公式サイト無償制作支援を開始

自社集客を支援します!

WEBを活用した集客支援で地域活性事業を展開する株式会社グローカルは、
2015年1月11日より自社のWEBサイトを所有していない宿泊施設を対象とし、
CSR活動の一環として公式WEBサイトの無償制作支援を開始することをお知らせします。

「自ら集客をすることが定着しにくい環境を打破したい」
旅館業・ホテル業界には、『送客』という言葉がある通り、
ユーザーを宿泊施設へ送ってもらうという発想が少なからず、
まだまだあると考えています。


その『送客』という言葉を打破するには、宿泊施設様が自ら『集客』することに他なりません。
いつ、どんな時でも、自由に制約なく商品を作ることができるのは、自社の『公式WEBサイト』だけです。


2020年の東京オリンピックで世界からの注目が集まる日本。
日本の「おもてなし文化」を代表する旅館業・ホテル業界の発展に寄与するため、
グローカルの強みを活かし、公式WEBサイトを無償制作支援します。


今こそ、その時なのです。



■旅館業・ホテル業界でWEB集客が進まない大きな3つの理由
①若手人材不足
②アロットメント(ブロック)制度とWEBでの販売のバランスがうまく取れていない。
③資金不足によりWEBへの投資が困難


■お申し込みから制作までの流れ
①WEB申し込み(電話相談可) ※当社基準によりお断りする場合がございます。
   http://www.glcl.co.jp/csr-notification/pgdmailform.cgi
②当社からご連絡 今後のスケジュール等ご説明致します。
③ヒアリングシートご提出 WEBサイトに掲載する必要項目をご提出いただきます。
④サイト制作
⑤ドメイン取得 (ドメインを持たれていない場合)
⑥サイト開設完了
※サーバー契約費用は宿泊施設負担となります。(目安:月額250円)
※合計6ページの構成です。


■プレスリリースはこちら
 http://prtimes.jp/a/?f=d12428-20150114-2257.pdf

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グローカル >
  3. 宿泊施設対象・公式サイト無償制作支援を開始