【新製品】腕時計型のウェアラブル端末を活用した製造業向けメッセージ送信システム「工程ウォッチPRO」を販売開始。

警告灯が点灯しても誰もいない?担当者がどこにいるか分からない?そんなお悩みを一挙に解消。製造ラインで起こった異常へ迅速に対応することができるウェアラブル型メッセージ送信システム。

株式会社ユニ・システム(大阪市淀川区宮原4-1-6 アクロス新大阪10階 社長 藤原純友 ℡.06-6350-1655)は、腕時計型のウェアラブル端末に任意のメッセージを自動的に発信するシステムを開発いたしました。

無線でどこでも設置可能な工程ウォッチPRO無線でどこでも設置可能な工程ウォッチPRO

 


製造ラインで起こるトラブルは迅速に対処することで、事態の最小化や次回以降の未然防止、予定外ダウンタイムの回避、不要な定期メンテナンスの削減などにつながり、資産効率と製品品質の最適化が実現できます。しかしそういった異常は担当者がその場を離れてしまう会議や来客、休憩時間に起きてしまうと厄介です。もしその担当者や設備の近くにいる別の担当者に直接通知ができて、しかも発生した異常の詳細や対応内容をメッセージで送信できたら。

 

 

そういった製造現場の声にお応えして当社は製造設備のデータや測定データを自動的に解析し異常を検知した際に腕時計型の端末に任意のメッセージを送信。音と振動で通知するシステムを開発いたしました。通常時は普通の時計としてご利用可能。何かあった際には音や振動と共に表示部へメッセージが出力されます。
 

腕時計型端末にメッセージを送信腕時計型端末にメッセージを送信

【予兆管理】で不良在庫減少

製造ラインのデータや品質保証の測定データをリアルタイムに収集し即座に分析。将来起こる可能性がある異常を 事前に検知(予兆管理)し情報を発信することで製品品質の最適化を実現します。

これまではメール通知機能だけだった当社のパッケージソフト。今回新たに腕時計型のウェアラブル端末への通知対応を行ったことでより多くのお客様にご利用頂けるようになりました。

 

送信機はとてもコンパクト。送信機はとてもコンパクト。

 

【製品特長】
・無線式なので、面倒な配線工事は不要。購入したその日からお使いいただけます。
・特定小電力無線を使用し見通し170~200mの通信距離を確保。中継器を使用することにより更に離れた場所への通信が可能です。
・通信はIDの設定により、1対1、1対n、n対1、n対nなど自在です。
・振動で通知するので騒音の中でも情報のやり取りが可能です。
・音や光に加えて無電圧接点入力、USBポートにも対応していますので様々な機械やシステムと連動できます。
・簡単操作で様々な情報を一斉通報・個別通報・グループ通報が可能、企業内での連絡に便利です。
・データ解析用ソフトと組み合わせて様々な情報をリアルタイムに自動送信することができます。
 

手のひらサイズの携帯型光受信器もラインナップ。手のひらサイズの携帯型光受信器もラインナップ。
<会社情報>
株式会社ユニ・システム
http://www.uni-system.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ユニ・システム >
  3. 【新製品】腕時計型のウェアラブル端末を活用した製造業向けメッセージ送信システム「工程ウォッチPRO」を販売開始。