スキマ時間を人と会うコミュニケーションタイムにするSNSアプリ Space「スペース」をリリース

BluetoothLEを利用した近キョリ限定コミュニケーションアプリ

株式会社ダブリューは、4/2(木) iPhoneアプリで、BLE(BluetoothLowEnergy)を利用したコミュニケーションツールアプリ Space「スペース」をリリースしました。
同じ空間(スペース)※にいる人と「だけ」つながるため、
今までの出会うまでのコミュニケーションが不要になる。

お互いが話したいと思った場合にのみメッセージによるやりとりが可能になり、
物理的にキョリが近い※ため、その場で会うことを可能にした。

これにより従来のような、「○○するために会いに行く」という手間がなくなり、
空いているスキマ時間を活用して新たな関係を作れる

現在、「取りたい資格」や「持っている資格」をプロフィールに登録できるため、
取りたい資格(TOEIC、税理士、MBA、カラーコーディネーター等)を
既に持っている人から直接アドバイスをもらったり、
資格を取得した後の実体験などを聞くことができ、大学生や社会人が
資格を取得するためのモチベーションを維持するために役に立つ。

また、登録してバックグランドで起動していると、
マッチできる相手が現れた場合のみ通知が来るように設定ができるため、
余計にアプリを開く手間が不要になる。

GPSの利用と異なり、
BLEはバックグランドで起動していても
バッテリーを多く消耗しないことも利点になる。

利用は全て無料。

※BLEが通信できる30m以内

配信元: 株式会社ダブリュー
ホームページ: http://doublw.com

■AppStore URL
https://itunes.apple.com/jp/app/id931271571

■値段
0円(フリー)
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダブリュー >
  3. スキマ時間を人と会うコミュニケーションタイムにするSNSアプリ Space「スペース」をリリース