鹿児島県下で初 !「クーバー・コーチング・サッカースクール鹿児島校 2015年6月5日に開校」

~事前体験会では計38名の子どもたちが参加~

小学生を対象としたサッカースクールを運営する株式会社クーバー・コーチング・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:石橋 慎二 )は、2015年6月5日に「クーバー・コーチング・サッカースクール鹿児島校」を開校致します。
「クーバー・コーチング・サッカースクール鹿児島校」は、 当社として鹿児島県下初のスクールとなります。

 

グラウンドグラウンド

 

 開校を記念し、5月29日(金)に開催した無料体験会では、U-9 クラス、U-12 クラスそれぞれ19名ずつ計38名の参加がありました。特にU-9 クラスは、1対1の状況で相手を突破するテクニックなどを積極的にチャレンジする子が目立ちました。参加者からは、「楽しかった」「もっと試合がしたかった」などの声が上がり、鹿児島校スクールマスターの山形コーチも、「子どもたちはしっかりと話を聞き、真剣な眼差しで集中して取り組んでいた」と、両クラスともに子どもたちが積極的にサッカーを楽しんでいる様子が見られました。

 

体験会①体験会①

体験会②体験会②


クーバー・コーチング・ジャパンは、日本のサッカーの発展と成功に貢献できるよう、今後も取り組んでまいります。


【参考情報】
■クーバー・コーチング・ジャパン鹿児島校

クラス/会費

クラス会費クラス会費

レッスンスケジュール

レッスンスケジュールレッスンスケジュール


住所: 鹿児島県鹿児島県鹿児島市宇宿町2‐4‐13
TEL: 099-256-7505
アクセス:
・鹿児島交通バス:オプシア発着便があります。
・市営バス:「南港」バス停より徒歩5分。
・お車でのアクセス
〈鹿児島市街からお越しの方〉
 県道217号線(産業道路)南港南口交差点を左折。
〈紫原方面からお越しの方〉
 国道225号線宇宿交差点を直進し、県道217号線(産業道路)南港南口交差点を直進
〈指宿・谷山方面からお越しの方〉
 県道217号線(産業道路)金尾団地交差点を右折し、「サンクス」のある交差点を左折
・徒歩でのアクセス
 JR指宿枕崎線 「宇宿」駅より徒歩10分
 鹿児島市営路面電車谷山線で「宇宿1丁目」電停より徒歩7分
 

地図地図

 

■クーバー・コーチングとは
世界各国のサッカー連盟や協会、クラブチームなどから高く評価されているサッカー・テクニック指導法(メソッド)。現在、世界30数ヵ国・地域で、この指導法をもとにスクールやキャンプなどさまざまな活動が展開されています。オランダの偉大なコーチ、ウィール・クーバー(元フェイエノールト監督)が1970年代に開発。スター・プレーヤーたちの動きをビデオで分析し、かれらの技術を「分解」、段階に分けて教えることで、より攻撃的な選手育成につながることを初めて見出しました。1984年、アルフレッド・ガルスティアン(元ウィンブルドンFC選手)とチャーリー・クック(元スコットランド代表)が、この考えをカリキュラムにまとめ、スクールのネットワークや教材を通して、世界で最も信頼される指導法となりました。
◆本部:ロンドン・東京、
◆ホームページ(英語):http://www.coerver.co.jp/english-top/


■株式会社クーバー・コーチング・ジャパンとは
クーバー・コーチングのメソッドをもとに、日本国内130ヵ所(2015年5月現在)でサッカースクールを展開し、十分にトレーニングを積んだプロのコーチ陣が、幼稚園から中学生まで約20,000人の子どもたちを指導しています。クーバーのスクールでは、学校や地域のクラブやチームなどとは異なり、「チーム」ではなく、「個人」のサッカー技術や運動能力、コミュニケーション能力などを高めることが目的です。各地から個人単位で参加する夏季・春季の「サッカーキャンプ」(合宿)も運営しています。また、プロのサッカー・コーチを養成する「クーバー・アカデミー・オブ・コーチング」も運営。優秀なプレーヤーと指導者を輩出することで、日本サッカー界の発展の一翼を担っています。
◆代表取締役社長:石橋慎二(元・全日空横浜サッカークラブ主将)
◆本社所在地:東京都港区南青山6丁目1番3号 コレッツィオーネ302
       電話: 03-3407-2605  FAX: 03-3407-6317
◆ホームページ:http://www.coerver.co.jp/



 


 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クーバー・コーチング・ジャパン >
  3. 鹿児島県下で初 !「クーバー・コーチング・サッカースクール鹿児島校 2015年6月5日に開校」