インターネットを通じて24時間取引が可能に世界初、円建ての個人向け金売買サービス「ブリオンボールト・サービス」

~5月21日(木)より取引口座開設の受付を開始~

 金銀取引のオンラインサービスを提供するブリオンジャパン株式会社(本社:東京都千代田区麹町、代表取締役:宇田   修一、以下「ブリオンジャパン」という)は、世界で初めてとなる、インターネットを通じて24時間 取引が可能な円建ての金地金売買サービス「ブリオンボールト・サービス」の提供を2015年5月21日(木)より開始いたします。
 これまで、商品現物取引の市場は一般の個人投資家に対して十分に開かれたものではなく、一般の個人投資家が手軽な 取引単位で自由に値決めをして売買の発注を行うことはできませんでした。そのため、英国のブリオンボールト社は、2003年10月から個人投資家を対象とした金地金小口オンライン取引サービスを提供しています。この度、そのブリオンボールト社のチューリッヒ取引所にて、金地金現物の円建て取引が開始されることになり、その日本における正規独占媒介代理店、並びに認定代理商事業会社である当社が設立され、全世界のお客様に対して金の円建て取引サービスを提供することとなりました。5月21日(木)より、同サービスのオンラインページ(URL: http://bullionjapan.jp/)にて、取引口座開設の受付を 開始いたします。
 

                   ※トレーディング画面のサンプル画像


【ブリオンボールト・サービス概要】
■商品:金地金
■取扱時間:24時間 365日
■ご利用いただける方 :全世界を対象とした個人のお客様
<全世界顧客向け>
・チューリッヒ金地金現物小口取引市場における円建て取引
<日本顧客向け>
・インターネットまたは書面による口座開設
・日本国内銀行口座を経由したブリオンボールト口座への入金
■取引単位:1g以上
■品位:純度99.99%(フォアナイン)
■金地金取扱手数料 :中間業者を経由することなく、お客様が直接市場へアクセスすることを可能としたため、他社と比較した場合5分の1 ~ 7分の1、最大で20分の1の手数料で取引が可能となります。
 

■売却:当サービスにてご購入いただいた金地金に限りご売却が可能です。ご売却代金は、ご売却申込日の翌営業日にお客様のご指定口座に送金いたします。


 上記のサービスを主として、日本の顧客及び日本円での取引を希望される世界中の顧客に対し、今までにない自由且つ安全で透明な金地金現物取引のための環境を提供することが可能です。中でも、金地金の現物を取り扱う円建て小口取引市場の開設は世界初の試みであり、ロンドン金地金専門市場との裁定ロボット取引等を活用した最良執行を実現するための仕組みにより、当初より十分な取引量が確保された魅力的な市場の実現を目指します。

 金地金現物の小口取引を希望する日本の顧客は、日本国内において日本語で申込を行なって自らの取引口座を開設し、日本 国内の払込専用口座を通じて日本円で資金を払い込むと共に、オンラインでその資金を用いて24 時間いつでも自由に、どこよりも低コストで、且つ最小1 グラムからの金地金取引を円建てで行なうことが可能となります。

【ブリオンサービスの強み】
 ブリオンボールト社と独占パートナー契約を結ぶことで、世界の個人投資家が地金専門市場にアクセスすることを可能としております。そのため、この専門市場価格で、世界でも最も少ない費用で、投資対効果高く、金・銀地金現物を購入、保管、売却することが可能です。
 

【ブリオンジャパン株式会社について】

■会社名:ブリオンジャパン株式会社

■代 表 者:代表取締役 宇田 修一
■設立 :2015年2月25日
■事業内容:
1.インターネットを用いた金、銀等貴金属類取引に係る媒介、取次及び保管サービスの提供又は窓口業務
2.上記1に対する自動及び半自動による発注システムの提供
3.金地金に関するニュース配信業務
4.金地金に関する各種コンサルティング業務
■事業所:東京都千代田区麹町3丁目5番2号BUREX麹町801

ブリオンジャパンURL   : http://bullionjapan.jp/
ブリオンボールトURL   : http://www.bullionvault.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブリオンジャパン株式会社 >
  3. インターネットを通じて24時間取引が可能に世界初、円建ての個人向け金売買サービス「ブリオンボールト・サービス」