『こんなの、はじめてだ』この夏リアルにしてほしい胸キュン仕草は“網(あみ)トン”! なんと恋人のいない独身女性の9割が「してくれたらうれしい」と回答!

~恋人がいなくても大丈夫!近づく虫を遠ざける薬剤入り防虫ネット「虫のイヤがる網」~

 薬剤入り防虫ネット「虫のイヤがる網(URL:http://www.dionet.jp/mushi.html)」を製造・販売するダイオ化成株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:青木 隆志)はこの度、本格的な虫の発生シーズン到来を前に、一般女性の防虫意識とその対策・行動について調査すべく、恋人のいない20〜30代の独身女性600名を対象に、「防虫と生活に関する意識調査」を実施いたしました。 

 

 日頃の生活と「もし、恋人がいたら」という理想のシチュエーションに基づいた今回の調査では、独身女性の約6割が自宅のベランダや網戸に虫がいても「放っておく」と答え、そのうち94.3%の女性が「自分の代わりに虫を取り払ってくれる人がいたらうれしい」と回答。さらに、“網トン”への嬉しさについては独身女性600名の約9割が「してくれたらうれしい」と回答するなど、女性の虫に対する苦手意識の高さが改めて浮き彫りになり、虫を近づかせないために対策をとることの必要性を示唆する調査結果となりました。

                 [網トン]・・・網戸にとまった虫を、「トンッ」として追い払ってもらうこと。

【調査結果トピックス】

①「虫好き」はたった2.4%!…ベランダや網戸に虫がいたら「放っておく」女性が約6割! 
②「放っておくひと」の94.3%が「恋人が虫を取り払ってくれたらうれしい」と回答!
  取り払えない恋人には厳しい意見も!
③ “壁ドン”よりもソフトな“網トン”…独身女性の約9割が「してくれたらうれしい」と回答!
④ リアルにしてくれたらうれしい“胸キュン仕草” ベストは「頭ポン」、ワーストは「デコツン」と判明!
⑤ デング熱「関心あり」は4割/36%が「網戸」で防虫対策


<トピックス①>「虫好き」はたった2.4%!…ベランダや網戸に虫がいたら「放っておく」女性が約6割!

 本調査対象者全員に対し、虫に対する印象について尋ねたところ、「嫌い」79.6%、「やや嫌い」18.0%と、97.6%の女性が「嫌い」と回答し、もはや虫が好きな人はほとんどいないという実態が明らかになりました。日頃の生活で虫に遭遇したとき、どのように対処しているのでしょうか。

 続いて「あなたは自宅のベランダや網戸に虫がいると気付いたとき、どうしますか?」と尋ねたところ、約6割にあたる58.5%が「放っておく」と答えました。「自分では取り払えないから」「さわれないから」などと心理的に断念してしまうケースだけでなく、放っておいたら自然といなくなっていたという経験も背景にあるものと推察できます。


<トピックス②>「放っておくひと」の94.3%が「恋人が虫を取り払ってくれたらうれしい」と回答!取り払えない恋人には厳しい意見も!

 虫に遭遇したときに「放っておく」と答えた女性351名に対し、「今後恋人ができたとき、あなたの代わりに恋人が虫を取り払ってくれたらうれしいですか?」と尋ねたところ、「かなりうれしい」47.8%、「まあまあうれしい」32.8%、「少しはうれしい」13.7%と、94.3%の女性が「うれしい」と回答しました。困ったときに頼りにできる恋人の存在を求める女性の多さが窺えます。
 一方で、虫に遭遇したときに自分で「取り払う」と答えた女性249名に対し、虫を取り払うことができない恋人への印象を聞いたところ、以下のような厳しい意見が挙げられました。


<もし虫を取り払うことができない恋人ができたら?(一部抜粋)>

いざとなった時、頼りにならなそう(30代女性)
危険でないものもさわれないなら小心な印象がする(20代女性)

どういう環境で育ったのだろう、と疑問を抱く(20代女性)
苦手だとしても小さな虫すら触れないのは、努力が足らないのではないか(20代女性)
虫すらさわれないなんて、この先やっていけない人だと思う(30代女性)


<トピックス③>“壁ドン”よりもソフトな“網トン”…独身女性の約9割が「してくれたらうれしい」と回答!

 女性の“胸キュン仕草”として著名な“壁ドン”は、その威圧感から、なかなか現実味のない行動とも言われていますが、恋人が網戸についた虫をトンとしてくれる行為(通称:網トン)は、独身女性にとってどのくらい受け入れられる行動なのでしょうか。
 本調査対象者全員に対し、「今後恋人ができたとき、あなたの代わりに恋人が『網トン』をしてくれたらうれしいですか?」と尋ねたところ、「かなりうれしい」30.7%、「まあまあうれしい」30.0%、「少しはうれしい」25.0%と、独身女性の88.7%が「『網トン』をしてくれたらうれしい」と回答しました。


 “網トン”は、“壁ドン”ほどの威圧感もなく、より日常感のある(現実味のある)行為であるため、女性を“胸キュン”させるリアルな仕草のひとつとして有効と言えるかもしれません。


<トピックス④>リアルにしてくれたらうれしい“胸キュン仕草”
 ベストは「頭ポン」、ワーストは「デコツン」と判明!

 女性がリアルに求める“胸キュン仕草”について調査しました。本調査対象者全員に対し「あなたがもし実際に、好きなひとにしてもらえたら“胸キュン”すると思えそうな仕草はどれですか?」と尋ねたところ、最も票を得たのは「頭ポン」で48.7%、2位はドラマでも有名な「あすなろ抱き」で42.7%、3位は「腕グイ」で40.5%との結果となりました。また、最も票を得なかったのは「デコツン」で9.2%、次いで「袖クル」で9.5%、3位に「ねじポケ」17.3%という結果になりました。

 













4位以下は以下の通り:
【4位】壁ドン(壁ぎわにおいやられ、顔の横に手を「ドン」とおかれ、逃げられない状態にされること)23.7%
【5位】肩ズン(肩に、男性が「ズーン」と頭をもたれかけてくること)22.8%
【6位】髪クシャ(髪の毛を「クシャ」っとなでられること)20.5%
【7位】床ドン(床に寝ているところにおおいかぶさってきて、顔の横に手を「ドン」とつかれること) 20.2%
【8位】顎クイ(顎を「クイッ」と持ち上げられ、見つめあうこと)19.7%
【9位】どれも“胸キュン”すると思えない  18.8%
【10位】耳つぶ(耳元でつぶやかれること) 18.0%
【11位】オレぬく(男性の手の体温で温められること) 18.0%


<トピックス⑤>デング熱…「関心あり」は4割/36%が「網戸」で防虫対策
 最後に、今夏の防虫対策について調査しました。本調査対象者全員に対し「現在、デング熱に関心がありますか?」と尋ねたところ、39.0%が「関心がある」と回答しました。また、「今年の夏、蚊やデング熱などの被害に遭わないために取り入れたい(または、すでに取り入れている)対策はありますか?」と聞いたところ、「虫除けスプレーなどの市販商品」に次いで36.0%が「網戸」で防虫対策をおこなっていることが分かりました。

 










 
  • 恋人がいなくても大丈夫!近づく虫を遠ざける薬剤入り防虫網「虫のイヤがる網」

 防虫網分野の国内シェアNo.1を誇るダイオ化成株式会社が製造・販売する薬剤入り防虫ネット「虫のイヤがる網(URL: http://www.dionet.jp/mushi.html)」があれば、夏場網戸に張り付く虫たちがネットにとまり続けなくなります。虫を追い払えない方でも、もう誰かに虫を取り払ってもらう必要はありません。

 今夏も、各自治体が注意を呼びかけているようにデング熱の感染が心配されています。今のうちに自宅の網戸の点検を行い、破れやほつれがあった場合には早めの修繕をオススメします。
 また今回のような薬剤入り防虫ネットの他にも、屋外から屋内が見えにくくなるプライバシーを守る機能性防虫ネットや、ペットの引っ掻きに強い強度のある機能性防虫ネットなども販売しています。張り替えも簡単にできるので、ご使用用途に合わせて、網戸を考えてみるのもいいかもしれません。

【簡単にわかる網戸の張替動画はコチラ!】http://www.dionet.jp/amidomov/

■「虫のイヤがる網」3つの特長

①  網素材自体に防虫効果

網の素材自体に練りこまれた虫のイヤがる成分がはたらいて、チョウバエ、ユスリカ、蛾等の虫たちが網戸に留り続けません。
網の素材に使われた薬剤入樹脂 ARINIX® は、デング熱対策にも用いられた防虫効果のある薬剤“エトフェンプロックス”が樹脂自体に練りこんであり、今年の夏に向けたデング熱対策を各自治体が呼び掛けている中、高い防虫効果を発揮します。

②  お子様やペットにも安心

「虫のイヤがる網」の素材 ARINIX® は虫を殺すことを意図したものではありません。人やペットにやさしいごく微量の薬剤により、「虫を殺さず遠ざける」機能を持たせたまったく新しい特許技術です。樹脂に練りこんだ成分は空気中にほとんど溶け出さず、いつの間にか吸い込んでしまう心配もありません。虫の死骸も残らないのでベランダやテラス掃除もラクラクお部屋もきれい。益虫の巻き添え死も防ぎ、生物の多様性を壊しません。虫と人、住む場所をしっかり分ける、環境に優しい新世代の防虫網です。


③  効果長持ち

忌避成分(虫のイヤがる成分)は、素材自体に練りこんでいますので、網の上から薬剤を塗布しているものに比べ、効果は約3年持続します。また、薬剤効果が切れたあとでも、見た目耐久性とも従来の網戸用ネットとまったく同じですので、従来品と同じようにお使いいただけます。

【商品概要】
商品名         : 虫のイヤがる網
サイズ         : 幅90cm× 長さ2m
色               : ブラック/グレイ
材質            : ポリプロピレン
販売場所      : 全国の主要ホームセンター
URL            : http://www.dionet.jp/mushi.html

【ダイオ化成ホームページ】http://dionet.jp/

【調査概要】
調査名:防虫と生活に関する意識調査
調査対象: 恋人のいない20〜30代の独身女性600名
調査期間: 2015年6月10日(水)~12日(金)
調査方法: インターネットを利用したアンケート調査
====対象者:属性詳細===================
[性別]女性(n=600)100.0%
[年代]20代(n=300)50.0%、30代(n=300)50.0%
[世帯種別]単独世帯[ひとり暮らし](n=600)100.0%
================================

<お問い合わせ先> 
ダイオ化成株式会社
お客様相談室 TEL:03-3547-6117
お問合せフォーム http://dionet.jp/data/index.html

  1. プレスリリース >
  2. ダイオ化成株式会社 >
  3. 『こんなの、はじめてだ』この夏リアルにしてほしい胸キュン仕草は“網(あみ)トン”! なんと恋人のいない独身女性の9割が「してくれたらうれしい」と回答!