業界初!高速道路の法面を活用した太陽光発電所が運転開始

株式会社森口園芸土木(本社:兵庫県宝塚市星ノ荘27-12/代表取締役:森口裕子)は、5件目の自社大規模太陽光発電事業として、高速道路の空間(中国縦貫自動車道下り道路法面)を活用した太陽光発電所の運転を2015年7月13日に開始し、7月14日に竣工式を実施いたします。
【業界初となる高速道路空間を活用した太陽光発電事業】
 本件は、高速道路の空間を活用した業界初の太陽光発電事業となります。中国縦貫自動車道下り南向き傾斜法面約5,800平方メートルを活用し、パナソニック製太陽光パネル約2,000枚を設置し、年間発電量は約55万kWhとなります。株式会社森口園芸土木は、兵庫県神戸市、上郡町、西脇市、宝塚市に続く5件目の自社大規模太陽光発電事業として、2015年7月13日に本発電所の運転を開始いたします。


【株式会社森口園芸土木】
 株式会社森口園芸土木は、「自然と調和した美しい日本を造る」といったミッションのもと兵庫県宝塚市に昭和25年に創業し、緑化事業・エネルギー事業を行っております。引き続き持続可能な社会作りの一環として地域のエネルギーシフトを推進してまいります。

【発電所概要】
 発電所名 :福崎町太陽光発電所
 所在地  :兵庫県神埼郡福崎町大貫484-2他
 発電出力 :約0.5MW
 年間発電量:約55万kWh
 敷地面積 :約5,800平方メートル
 完工   :2015年7月13日
 事業主  :株式会社森口園芸土木

【お問い合わせ先】
 株式会社森口園芸土木
 住所  :〒665-0866 兵庫県宝塚市星ノ荘27-12
 電話  :0797-84-4600
 FAX  :0797-84-9234
 Email  :info@moriguchi.co.jp
 URL  :http://www.moriguchi.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社森口園芸土木 >
  3. 業界初!高速道路の法面を活用した太陽光発電所が運転開始