株式会社Speeeの顧問にRuby開発者のまつもとゆきひろ氏、元クックパッド技術部長の井原正博氏が就任。

開発言語をRubyへ移行、開発体制の刷新を図り更なる事業領域の拡大へ

株式会社Speee(本社:東京都港区、代表取締役:大塚 英樹、以下 Speee)は、
技術顧問としてRuby開発者のまつもとゆきひろ氏を、開発部顧問として元クックパッド技術部長の井原正博氏を迎えましたことをお知らせいたします。

両顧問のサポートのもと、開発体制を刷新。メイン開発言語をRubyに移行し、技術レベルの向上に努めるとともに更なる事業領域の拡大を進めてまいります。

 

▼顧問就任及び、開発体制刷新の背景

Speeeは「世界中にインパクトを与えるサービスの創造を通じて、世界の進化に貢献する」をミッションに、Webマーケティング事業・インターネットメディア事業を展開しております。

近年においてはトレーディングデスク事業や不動産一括査定サービス「イエウール」を立ち上げるなど、新規事業開発に注力。
海外展開や医療領域のグループ会社設立など、既存事業の枠を超えた事業領域の拡大に取り組んでおります。

そのような中で事業展開のスピードを高めていくため、二名の顧問を迎えることを決定いたしました。
開発効率の向上と社内の技術力強化を目的に、メイン開発言語をRubyに移行。
まつもと氏、井原氏のサポートのもと組織制度や開発体制を刷新し、「テクノロジーカンパニーとしてのSpeee」を目指して参ります。

また直近ではWebマーケティング支援ツールや3pas(第三者配信サーバー)のリリースも予定しており、
これからもBtoB・BtoCともに高付加価値のサービスを提供してまいります。

 
▼まつもとゆきひろ氏 略歴

プログラミング言語「Ruby」の開発者。
静岡県浜松市に居住していた頃、効率的に記述できるプログラム言語の実現を目指し、Rubyの開発を始めた。
1997年から島根県松江市に在住し、ネットワーク応用通信研究所 (NaCl) にフェローとして勤務、2007年(平成19年)6月より楽天の楽天技術研究所のフェローも兼務している。
Rubyの普及を目的として設立された一般財団法人「Rubyアソシエーション」の理事長も務める。

▼井原正博氏 略歴

株式会社ビットジャーニー 代表取締役
ヤフー株式会社にて開発部長を務めたのち、2010年1月よりクックパッド株式会社の技術部長として
技術力の向上やエンジニアの採用に従事、今日にいたる基礎をつくりあげる。
2015年1月、株式会社ビットジャーニーを設立し、新規インターネットサービスを開発中。


▼株式会社Speee 概要
会社名  :株式会社Speee (英文表記:Speee, Inc.) 
設立   :2007年11月
役員   :代表取締役 大塚 英樹
資本金  :13,015,000円 
所在地  :〒106-0032 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル5階 
連絡先  :TEL. 03-5114-1941 (代) FAX. 03-5114-1942
事業内容 :Webマーケティング事業、インターネットメディア事業
従業員数 :309名(2015年8月時点)
URL   :http://www.speee.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Speee >
  3. 株式会社Speeeの顧問にRuby開発者のまつもとゆきひろ氏、元クックパッド技術部長の井原正博氏が就任。