株式会社シナテックアローズが、モーションポートレート株式会社と共同開発した「カラーコンタクトシミュレータ」が、HOYA株式会社のコンタクトレンズ専門店「アイシティ」で採用

コンタクトレンズ業界のマーケティングやセールスプロモーションにおいて豊富な経験と実績を持つ広告会社、株式会社シナテックアローズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長 関 若生)と、モーションポートレート株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:藤田 純一)が共同開発したカラーコンタクトレンズシミュレータが、HOYA株式会社(本社:東京都新宿区 代表執行役CEO 鈴木 洋)アイケア事業部が運営する日本最大規模のコンタクトレンズ専門店「コンタクトのアイシティ」で採用されました。

 

 


 

カラーコンタクトレンズ・サークルレンズは、コンタクトレンズに「おしゃれ」という新しい価値をもたらし、簡単に目や顔の印象を変えられることから若い女性を中心に急速に普及が進み、各レンズメーカーから多種多様な色・デザインのレンズが発売されています。

一方でカラーコンタクトレンズ・サークルレンズは、高度医療管理機器ということもあり、大量の試着は時間的にも難しく「買って着けてみるとイメージと違った」など、装用イメージがあいまいなまま購入してしまうという課題がありました。

 

株式会社シナテックアローズが、モーションポートレート株式会社と共同開発したカラーコンタクトレンズシミュレータは、モーションポートレート株式会社の独自の3次元解析顔認識技術を元に、レンズが瞳からはみ出たりずれたりすることなく、使用者の瞳の色まで反映した、カラーコンタクトレンズの装用イメージを、使用者自身のお顔で比較しながらご確認いただけます。また当社が開発運用しているコンタクトレンズ販売に特化したモバイル販売システム「ケータイDEコンタクト」との連動することも可能です。

当社が持つ長きにわたるコンタクトレンズ業界で培ったマーケティングのノウハウを取り入れ、ユーザーの囲い込みにご利用いただけると考えております。

なお「コンタクトのアイシティ」で採用されたカラーコンタクトレンズシミュレータでは、アイシティの販売ノウハウを取り入れています。
 

 


 

 

■HOYA株式会社 「コンタクトのアイシティ」

http://www.eyecity.jp

 

■モーションポートレート株式会社

http://www.motionportrait.com

 

■会社情報<株式会社シナテックアローズ>

商号:                 株式会社シナテックアローズ

代表者:              代表取締役社長 関 若生

 

 

本件に関するお問合せ:      株式会社シナテックアローズ 来間(くるま)、森井

電話:                                 03-5651-7311

メールアドレス:                    kuruma@st-arrows.jp

ホームページ:     http://st-arrows.jp/

 

 

※ アイシティは、HOYA株式会社が保有する登録商標です。

※ モーションポートレート/MotionPortrait は、モーションポートレート株式会社の登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シナテックアローズ >
  3. 株式会社シナテックアローズが、モーションポートレート株式会社と共同開発した「カラーコンタクトシミュレータ」が、HOYA株式会社のコンタクトレンズ専門店「アイシティ」で採用