「猫のダヤン 日本へ行く」今秋よりTV放送開始

絵本「猫のダヤン」TVアニメ第2作は「日本」がテーマ

「猫のダヤン」の世界を展開するわちふぃーるどライセンシング株式会社は、TVアニメ新シリーズ「猫のダヤン 日本へ行く」を2015年秋より放送いたします。

「猫のダヤン 日本へ行く」ロゴ「猫のダヤン 日本へ行く」ロゴ

「猫のダヤン」の世界を展開するわちふぃーるどライセンシング株式会社(代表取締役:加藤英子)およびTVアニメ「猫のダヤン 日本へ行く」製作委員会“プロジェクトダヤン”は、TVアニメ新シリーズ「猫のダヤン 日本へ行く」を2015年秋より放送いたします。

■ダヤンが日本を元気にする!わちふぃーるどから日本へお出かけします
2014年春から1年間、TOKYO MXおよび全国23局ネット音楽情報番組「MUSIC LAUNCHER」内にて放送され、好評を得た「猫のダヤン」が完全新作としてTVに帰ってきます。今回の舞台は、なんと「日本」。ダヤン達が日本を駆け巡り、みんなを元気にします。
キャストは前作同様、ダヤン役はナウシカやしょくぱんまん役で知られる島本須美さんが演じます。ジタン役はアイドルマスターミリオンライブなどにも出演する平山笑美さん。 今作では「猫のダヤン」初となるキャラクターソングも歌唱します。

▼○URL○ : http://anime-dayan.com/

ダヤンとさくらダヤンとさくら

■「猫のダヤン 日本へ行く」のあらすじ
タシルの街から色を盗んだ色どろぼう、カララバ。モノクロの世界になってしまったわちふぃーるどに色を取り戻すため、時空を越えるタグポーポー鉄道に乗ってタシルを飛び出したダヤンやジタンが目指したのは、色彩豊かな国、日本でした。ダヤンたちは日本を北から南まで渡り、四季の色を取り戻す旅に出るのです……

 

■「猫のダヤン」とは?
「猫のダヤン」は、絵本作家・池田あきこが創作した不思議な国“わちふぃーるど”に住む猫です。その猫のダヤンの日常や冒険を描いた物語は、1983年に生み出されてから、これまでに絵本や画集など多数出版されており、その数は100作品を超えています。また、全国に点在する「わちふぃーるどショップ」では革製品を始め様々な「ダヤン」グッズが並び、日夜多くのファンで賑わっています。

ダヤンと富士山ダヤンと富士山

 

■原作者プロフィール
池田あきこ      (いけだ あきこ)
東京吉祥寺生まれ。1983年、自由が丘でメーカーのシンボルとして『猫のダヤン』を描く。1987年より不思議な国わちふぃーるどを舞台に絵本を描き始め、画集、長編物語、また旅のスケッチ紀行など多方面に作品を発表していく。
2013年、ダヤン誕生30周年を迎え、松屋銀座店を皮切りに『池田あきこ原画展』の全国ロードを開催。現在は河口湖・木ノ花美術館にて、『猫のダヤン30周年記念展in木ノ花美術館』が開催中。
 

 

ⒸAkiko Ikeda/Project Dayan

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. わちふぃーるどライセンシング株式会社 >
  3. 「猫のダヤン 日本へ行く」今秋よりTV放送開始