美人画の巨匠『伊東深水の素描画展』10月10日より開催

今まで誰の目にも触れなかった未公開作品の展示

文政8年(1825年)より続く、日本で唯一の紅屋、伊勢半本店 紅ミュージアムにて開催
伊勢半本店 紅ミュージアムでは、開館10周年を記念し初めての絵画展『伊東深水が見た像(リアル)-美の軌跡・素描』展を開催いたします。

伊東深水(1898-1972)は、大正から昭和期に活躍した美人画の巨匠として、今なお、幅広い人気をもつ日本画家です。日本画はスケッチに始まり素描に描き起こし、下絵制作を経て本画に取り掛かるという工程を踏みます。画家の舞台裏である素描は、絵画でありながら観賞用として描かれた作品ではありません。しかし、素描には画家本人が被写体を見た素の情報が映し出されています。
 

 

本展は、深水の後継者であった次男「伊東万燿(いとうまんよう)/1921-1970」のご遺族が所蔵していた未公開の素描画作品の展覧会です。深水にとって、女性美を象徴するような「紅点し」「白粉化粧」「結髪」などの装いに関わるしぐさは、写生対象として興味深いモチーフだったのではないでしょうか。
伊東深水の類まれなる観察力、ゆるぎない写生力にご着目ください。

企画展『伊東深水が見た像(リアル)-美の軌跡・素描』
会     期 :2015年10月10日(土)~11月29日(日)
場     所 :伊勢半本店 紅ミュージアム
       〒107-0062 東京都港区南青山6-6-20 K's南青山ビル1階
       03-5467-3735
                    東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B1出口より徒歩12分

http://www.isehanhonten.co.jp/museum/exhibitions.html
企画展観覧料:700円(税込) ※企画展パンフレット付き。
開  館  時  間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
      ※なお、毎週金曜日は20:00まで。(入館は19:30まで)
休    館    日 :毎週月曜日(ただし、月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日休館)
協       力 :鎌倉アートサロン、なかた美術館

鉄線花(素描)鉄線花(素描)

併 催 企 画 :講演会「祖父・深水との思い出」

日 時:11月8日(日)14:00~15:30
講 師:伊東知則氏(伊東深水ご令孫)
定 員:20名(事前申込み、先着順)
参加費:500円 ※別途観覧料が必要となります。

◆この件に関するお問い合わせ
 ㈱伊勢半本店 PR担当 瀬崎 03-5774-0294 http://www.isehanhonten.co.jp/
 大島PR㈱ 大島 03-3545-1185

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社伊勢半本店 >
  3. 美人画の巨匠『伊東深水の素描画展』10月10日より開催