決定!男性の白髪はここから気になる!驚きの結果が明らかに。

シュワルツコフ ヘンケル株式会社(代表取締役社長 金井博之)は白髪染め商品『メンパーフェクト』の新発売プロモーションとして、「彼の白髪、どこから気になる?」を実施しました(2015年9月28〜29日)。

大型商業施設KITTEのエントランスロビーに、6段階の白髪の男性の写真を掲載した巨大看板を設置。通行する女性にどこから白髪が気になるのかそれぞれ写真の下に取り付けられたボタンを押して投票してもらいました。自身の白髪について自己評価の甘い男性に対して、異性からの厳しい評価を視覚化することで、白髪染めの必要性を感じさせるのが同プロモーションの狙いです。


決定!男性の白髪はここからアウト!









 

 







 

合計4,391名の女性にアンケートの結果、男性の白髪がここからアウトのレベルが決定。〈レベル2〉が最も多い1,298票を、次いで〈レベル1〉が1,127票を獲得。全投票のうち〈レベル1〉と〈レベル2〉が半数以上の55%を占める結果に。「このレベルでアウトなの?」「厳しすぎる…」など、会場では男性たちの驚きの声が上がりました。
 

 

 

白髪の男性の3人に2人が「自分は染めなくてもよい」と思っていると回答。
一方、女性の2人に1人が男性の白髪についてネガティブに捉えていることが判明。

同プロモーションの事前に実施したアンケートで、白髪のある男性(30代後半〜40代前半)の3人に2人が自身の白髪は「染めなくてもよい」と思っていると回答しました。
一方、20代女性に男性の白髪について聞いたところ、4.9%が「よくない」46.6%が「あまりよくない」と回答しており、女性の2人に1人が男性の白髪にネガティブな印象を持っていることが分かりました。男性に比べて女性は男性の白髪に厳しい評価をしており、男女の意識の差が浮き彫りになりました。
さらに女性に男性の白髪に対するネガティブな印象を聞いたところ、1位は「老けて見える」で83%、2位は「疲れて見える」で61%、3位は「苦労していそう」で60%、4位は「身だしなみに気を使っていない」で39%、5位は「ストレスに弱そう」で36%でした。
また、他の回答として「ちょっと不潔に見えてしまう」「だらしがなさそう。髪の毛にまで気がまわらないのかと思う。」「諦めてる感じ」「貧乏くさい感じがする」「幸が薄く見える」「一緒に歩いていると人目が気になる」などの厳しいコメントがありました。


5分で、オトコ、パーフェクト。
メンパーフェクトは男性のために開発されたドイツ生まれの全く新しい白髪染めです。これまでのコームを使用するタイプと違い、専用アプリケーターを直接頭髪に塗布することでカンタンに使用できるのが特徴です。放置時間もたったの5分。スタイリッシュにそしてスピーディに、あなたの黒髪を取り戻します。
 

 


パオン メンパーフェクトHP :
http://www.paon-menperfect.jp

 

 

  1. プレスリリース >
  2. シュワルツコフ ヘンケル株式会社 >
  3. 決定!男性の白髪はここから気になる!驚きの結果が明らかに。