「MOW(モウ)」が変える日本のアイス習慣高品質だから高価格という常識を覆す「Next Premium」

Next Premiumとして生まれ変わった「MOW(モウ)」 4月のリニューアル新発売以来、出荷金額で前年比約160%

 森永乳業は、カップアイスの主力商品「MOW (モウ)」シリーズを2015年4月に大幅にリニューアルいたしました。「MOW(モウ)」は上質な乳原料を使用し、素材本来の旨みと乳のコクに加え、やさしい口どけとすっきりした後味が味わえるカップアイスです。その点は変えずに、「プレミアムアイスは高価格」という常識を覆し、手軽に食べられる価格でおいしさだけをプレミアムにした、「Next Premium」という商品コンセプトにリニューアルしました。
 
 

 

 この「Next Premium」というコンセプトが多くのお客さまからご支持をいただいたこともあり、リニューアル新発売以来、2015年4~9月累計のメーカー出荷金額前年比約160%となり、カップアイス市場における主力ブランドにおいて、伸長率No.1(※)と好調に推移しております。
※インテージSRI調べ 集計期間:2015/3/30-2015/9/27 シングルカップ上位10ブランド 前年同期比

 この「Next Premium」にコンセプトをリニューアルした「MOW(モウ)」が大きな支持をいただいたことについて、その背景を探るべく、買い物スタイルについて首都圏在住の30~40代女性計500名を対象に調査を行いました。(調査結果は、参考資料をご覧ください)

 

 ■食品を購入する際は「価格が安いわりに質が良いもの」を選ぶ
「食品を購入する際に当てはまる買い方」について伺ったところ、76.6%の方が「価格が安いわりに質(素材や味)が良いものを選ぶ」と答えました。また、“ちょっとした贅沢な食品”を購入する際について同様に伺ったところ、1位が「価格が安いわりに質(素材や味)が良いもの」(49.6%)、2位が「価格が高いが質(素材や味)が良いもの」(41.4%)となりました。
ちょっと贅沢をしたい時にも、価格と質のバランスを重視して購入していることが伺えます。

■プレミアムな食品に対して求めること1位は品質、2位は価格、3位は希少性
「プレミアムな食品に対して求めたいこと」について伺ったところ、1位は、「味・品質・素材が良いこと」(70.4%)、次いで、「価格が高いこと」(10.2%)、「希少性が高いこと」(7.8%)となり、2位以下を大きく離す結果となりました。

■プレミアムな食品は家族みんなと食べたい45.9%、特別な時でなくても食べたい3人に1人以上
 「プレミアムな食品を誰と食べたいか」について伺ったところ、約半数となる45.9%の女性が「家族みんな」でと答えました。「ひとりで」(23.6%)に比べ約2倍の人が、プレミアムな食品は家族みんなで食べたいという意識があるようです。
 また、「プレミアムな食品を食べたいとき」について伺うと、「特別なときに食べたい」(45.6%)に次いで、「特別な時でなくても食べたい」(35.6%)となりました。
 これらのように、プレミアムな食品はひとりで楽しむよりも、「家族みんなや、夫、彼氏とふたりで」など、複数人で楽しみたいという気持ちが強いこと。また、プレミアムな食品に求めるものは高額のブランドよりも、「味や素材、品質の良さ」ということがわかりました。「いいものを手軽に、みんなで」という意識が強くなっているようです。
 毎日でも手軽に食べられる価格で、プレミアムなおいしさを実現した「Next Premium」というコンセプトが、このようなお客さまの考え方に支持されつつあると考えられます。


<参考資料>
調査概要
調査対象 : 首都圏在住の30~40代女性 500
調査方法 : インターネット調査 2015年9月実施

調査結果(抜粋)

①食品を購入するときは「価格が安いわりに質が良いものを選ぶ」 76.6%
「あなたがコンビニやスーパーなどで食品を購入する際に、以下の中で当てはまる買い方をお答えください。」と尋ねた結果、1位が「価格が安いわりに質(素材や味)が良いものを選ぶ」(76.6%)と最も高く、2位が「価格が高いが質(素材や味)が良いものを選ぶ(10.6%)」となりました。

 

価格が安いわりに質(素材や味)が良いものを選ぶ:76.6%
価格が高いが質(素材や味)が良いものを選ぶ:10.6%
価格が安いものを選ぶ(素材や味は考慮しない):10.4%

価格が高いものを選ぶ(素材や味は考慮しない):2.4%

 

②ちょっとした贅沢な食品を購入するときも「価格が安いわりに質がいいもの」を選ぶ49.6%
 「コンビニやスーパーなどでちょっとした贅沢な食品を購入する際に、以下の商品で最も購入したい商品をお答えください」と尋ねた結果、1位が「価格が安いわりに質(素材や味)が良いもの」(49.6%)、2位が「価格が高いが質(素材や味)が良いもの」(41.4%)となりました。

価格が安いわりに質(素材や味)が良いもの:49.6%
価格が高いが質(素材や味)が良いもの:41.4%
価格が安いもの(素材や味は考慮しない):6.0%
価格が高いもの(素材や味は考慮しない):3.0%


③プレミアムな食品に対して求めること1位は品質、2位は価格、3位は希少性
 「プレミアムな食品に対して求めたいことについて、最も近いものをお答えください」と尋ねた結果、1位が「味・品質・素材が良いことと」(70.4%)、次いで「価格が高いこと(10.2%)」と続きました。
 
味・品質・素材が良いこと:70.4%
価格が高いこと:10.2%
販売数が少ない(希少性が高い)こと:7.8%
高級ブランドであること:6.0%
買ったことや食べたことを人に自慢できること:3.2%
パッケージデザインが良いこと:2.0%
その他:0.4%


④プレミアムな食品は「家族みんなで食べたい」45.9%
 
「プレミアムな食品を誰と食べたいかについて、最もあてはまる方をお答えください」と尋ねた結果、「家族みんなで」(45.9%)が最も多く、次いで「夫、彼氏とふたりで」(26.0%)、と続きました。

家族みんなで:45.9%
夫、彼氏とふたりで:26.0%
ひとりで:23.6%
複数の友人、知人と:4.2%
その他:0.2%


⑤プレミアムな食品は、特別でなくても食べたい3人に1人以上
 「プレミアムな食品を食べたい時について、最も近いものをお答えください」と尋ねた結果、「特別な時でなくても食べたい」(35.6%)に次いで、「特別な時でなくても食べたい」(35.6%)となりました。

特別な時に食べたい:45.6%
特別な時でなくても食べたい:35.6%
特に食べたいと思わない:18.6%
その他:0.2%


<商品ラインナップ>

 

MOW(モウ) バニラ
北海道産乳原料と天然バニラ香料を使用した濃厚な味わいのバニラアイスクリーム。コクのある乳の味わいと、芳醇で深みのあるバニラ本来の香りが感じられ、なめらかでやさしい口どけとすっきりした後味です。

 

 


MOW(モウ) 生チョコ仕立て
生チョコとカカオマス(エクアドル産カカオ豆100%)を使用したチョコレートアイス。生チョコの濃厚でまろやかな味わいと、香り高いカカオの風味をお楽しみいただけます。

 

MOW(モウ) 抹茶
丸久小山園製の京都産宇治抹茶を使用した抹茶アイス。旨みと渋みが調和した抹茶本来の深みのある風味をお楽しみいただけます。
 

 


MOW(モウ) あずき
こしあんソースと小豆煮汁を使用し、ミルクのコクとあずきの風味が混ざり合ったやさしい味わいのアイスに、モンドセレクション5年連続金賞受賞の北海道産あずき粒を混ぜ込みました。
2016年3月までの期間限定販売。

*4品共通 内容量:140ml、希望小売価格:130円(税別)

< お客さまからのお問い合わせ先>  
お客さま相談室 フリーダイヤル : 0120-082-749
森永乳業ウェブサイト: http://www.morinagamilk.co.jp
MOW(モウ)ブランドサイト :http://mow-ice.jp/
MOW CLUBサイト:http://www.beach.jp/community/MOW/

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 森永乳業株式会社 >
  3. 「MOW(モウ)」が変える日本のアイス習慣高品質だから高価格という常識を覆す「Next Premium」