「MCPC award 2015」プロバイダー部門優秀賞の『Beacon Bank 〜 ビーコンを一括管理・シェアするオープンプラットフォーム』β版をリリース

設置登録されている約800個(※1)のビーコン、ビーコンサービス開発に必要なSDK、ビーコン登録・共有クラウド、すぐにサービスを体験できるサンプルアプリなど全てを無料で提供

株式会社unerry(所在地:東京都中央区、代表取締役CEO:内山英俊)は、『Beacon Bank』β版(http://beaconbank.jp/)をリリースしました。
本サービスは2020年に向けて、日本でも数百万〜数千万個のビーコンが利用されることが予測されることを背景に開発された、ビーコンシェアのオープンプラットフォームです。


BeaconBank β版BeaconBank β版

 

これまでビーコンサービスは、O2Oやオムニチャネルに関心の高い先進企業が中心となって取り組んでいました。しかし、登録されているビーコンをシェアすることで、誰でもビーコンサービスが提供できるようになるとともに、自社ビーコンだけでは不可能であったより広範な行動分析やプッシュ配信など、高度なエリアマーケティングが可能になります。


株式会社unerryは2015年12月3日、本サービスでの「MCPC award 2015」(※2)プロバイダー部門優秀賞受賞を機に、一部の機能を先行でご利用いただける『Beacon Bank』β版をリリースいたしました。会員登録するだけで、ビーコンサービス開発に必要となる以下を全て無料でご利用いただけます。またβ版リリースとともに、本プラットフォームを活用したサービス開発(有償)の受託を開始いたします。

 

<β版:提供内容>
  • ビーコンサービス用スマートフォンアプリSDK(iPhone版、Android版)
  • ビーコン登録・共有クラウド
  • 反応ログ簡易レポート
  •  サービスを体験していただくためのスマートフォンアプリ
    • サンプルアプリ「BBPop」(設定されたビーコンにユーザが近づくと、属性に応じた最適なクーポンが配信されるアプリ)およびクーポン配信管理ツール
    • Android版ビーコン探索アプリ「BBビーコンサーチ」
  • 設置登録されているビーコンの利用


【MAP】設置登録されているビーコン(12月3日現在)【MAP】設置登録されているビーコン(12月3日現在)


今後は、2016年2月にビーコンサービスで利用されることの多い「プッシュ配信CMS」、「ビーコンログAnalytics」といった機能もオールインワンで無料からご利用いただける正式版のリリースを予定しています。

※1  2015年12月3日現在の登録数です。登録ビーコンは日々追加されています。
※2  MCPC awardはMCPC (モバイルコンピューティング推進コンソーシアム。加盟企業・団体 159社)が主催する、モバイル、ワイヤレス技術またはM2M/IoTを活用した先進的な事例、あるいはプロダクトに与えられる賞です。

【株式会社unerryについて】
ビーコンをはじめとしたセンシングデバイスのオープンプラットフォーム化とAIを活用した高度な顧客シミュレータ(Unerring Brain Engine)によって、新しいエリアマーケティング市場および『世界一楽しいリアルフィールド』を創ることを目指しているマーケティングカンパニーです。

【会社概要】
会社名:株式会社unerry
代表者:代表取締役CEO 内山 英俊
所在地:東京都中央区銀座7−15−8−402

【本件のお問い合わせ先】
株式会社unerry
担当:内山英俊・内嶋教人
Mail:information@beaconbank.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 unerry >
  3. 「MCPC award 2015」プロバイダー部門優秀賞の『Beacon Bank 〜 ビーコンを一括管理・シェアするオープンプラットフォーム』β版をリリース