料理ブロガーが注目の陶板料理!あのテレビやラジオで人気の陶板料理専門店「下北沢18」が新メニューを発表

日本初の陶板料理専門店と話題を呼んでいる「下北沢18」。
「陶板」とは熱い鉄板としてだけでなく、冷やして冷製メニューの器としても使用することもできる万能食器。
近年のカキ氷ブームやメディアで人気のニックンロールを生み出してきたチームが、「陶板」をイチ早く目を付け、再び注目を浴びている!
1.「18のチキンサグカレー」

サグカレーとは、一般的に「ほうれん草カレー」
数種類のスパイスと玉ねぎを炒め、トマトを加えてじっくり煮込んで一晩寝かせて作り上げました。
チキンもスパイスでマリネしたものを香ばしく焼き上げています
もちろん陶板の遠赤外線でふっくらジューシーなチキンとカレーの相性は抜群
カレーの街、下北沢ならではのこだわりの1品、この機会に一度お召し上がりください。

本格的なリキンサグカレー本格的なリキンサグカレー

 

 2.「陶板アヒージョ!~ぐつぐつオイル煮~」
当店でも人気の陶板アヒージョが今回、バリエーションを5種類に増やしました!
その日の気分によって、ボリュームたっぷりの丸々1匹いわしとブロッコリーや和のテイストを盛り込んだシラスと大根と温泉玉子等、陶板で熱々に煮込んでお出し致します。
是非、バケットと一緒にお召し上がりください

 陶板アヒージョ!~ぐつぐつオイル煮~
海老と山芋
鶏とエリンギとキクラゲ
生ハムとキノコ
シラスと大根と温泉玉子
丸々1匹いわしとブロッコリー
 

生ハムとキノコのアヒージョ生ハムとキノコのアヒージョ

 

3.「東京で屈指の味と言わしめた逸品 ハイナンチキンライズ」
ハイナンチキンライスは、蒸した鶏と、チキンスープで炊いたライスに、ダークソイソース(甘辛い醤油味のソース)、チリソース、ジンジャーソースが添えられた料理。シンガポールでは「シンガポールチキンライス」とも呼ばれ、タイ料理店では「カオマンガイ」という名で呼ばれています。
当店では、都内屈指のハイナンチキンライスの人気店で修業を積んだシェフが自信を持ってご提供いたします。

海南チキンライス海南チキンライス

 


 4. 「商標登録を取得!その名もハイストライク」
「ハイボールがあるならハイストライクがあってもいいんじゃないか!」とオリジナルハイボール【名称:ハイストライク】を商標取得。鹿児島産のマルスウィスキーをベースに唐辛子を3日間漬け込んだ極上の辛口ハイボール!のど越し良く、後を引く辛さは野球の剛速球のように力強く、炭酸の爽快感で喉を通る、まさにストライクな味!気が付けば2杯3杯飲んでいるリピーターが続出!
 

商標登録を取得「ハイストライク」商標登録を取得「ハイストライク」

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クロスオーバージャパン >
  3. 料理ブロガーが注目の陶板料理!あのテレビやラジオで人気の陶板料理専門店「下北沢18」が新メニューを発表