この春より「花キューピット株式会社」として社名とサービス名を一体化、新たな挑戦を開始します!

フラワーギフトサービス「花キューピット」を運営する株式会社i879 が、サービス名と社名を一体化。異業種とのコラボレーションによる多様なサービスの展開など、新たな挑戦で花き業界を牽引します。

日本全国で 約4,000店の花店のネットワークを運営する花キューピットグループ(一般社団法人JFTD)の株式会社i879 は、2016年4月1日(金)より社名を花キューピット株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役:西家 正純)に変更いたします。

全国のお客様に最適なフラワーギフトをお届けしている「花キューピット」のサービス名と社名を一体化、この春より改めて発展的な事業展開を推進し、花き業界全体の底上げを図ります。
■ フラワーギフトで気持ちを伝えてきた 「花キューピット」のこれまで

弊社では、一般消費者向けの事業として「インターネット花キューピット」を利用したフラワーギフトサービスの展開。法人向けには、企業間コラボレーションや、オリジナルギフトの提供、さらに花の専門小売店に向けた、より質の高い花材の流通を行っています。

日本全国で約4,000店の花キューピットの加盟店が、管理の行き届いた鮮度の良い花を直接お客様へお届けし、花の専門小売店のプロが作るアレンジメントやブーケの品質の高さが評価され、お客様にご愛顧をいただいてまいりました。

贈る人の「心」に「花」をそえる。私たちの事業コンセプトを、お客様に明確にお伝えするため、この春より社名とサービス名を一体化いたします。

■ 贈り物としての「花」が持つメッセージの力強さを今後も活かします

日本には季節ごとの進物や、結婚や入学など人生の節目をお祝いする「贈り物文化」があります。

特に花は、お祝いの気持ちを伝えたり、愛を届けるために贈る慣習として、強いメッセージを持っています。
また、「母の日」や「バレンタインデー」といった記念日のほかに、「ハロウィン」のような、少し前の日本にはなかったイベントも定着しつつあります。

新しい記念日や、それにまつわるギフトが多様化する中で、フラワーギフトが持つ「提供価値」をわかりやすく伝えるために、弊社ではサービス名の「花キューピット」と社名を一体化することにしました。

■ 私たちの挑戦が業界全体を強くする。社名とともに新しい変化に取り組みます

価値観の多様化や、世代間で生まれる考え方の違いによって、「贈り物」のスタイルも変化を続けています。

弊社では、このたびの社名変更に伴い、異業種とのコラボレーションを推進するなど、新しい事業モデルを投入し、新規顧客層の開拓と、フラワーギフトが持つ可能性を改めて発掘してまいります。

今後とも、花の専門小売店とのネットワークを活かしながら、花キューピットのサービスの新しい分野を積極的に開拓することで、業界全体の発展に寄与していく所存です。


【花キューピット株式会社(Hana-cupid Co., Ltd. )について】
所在地:〒140-8709 東京都品川区北品川4丁目11番9号 日本フラワー会館2階
代表者:代表取締役社長 西家 正純
設立日:2005年4月1日
TEL:03-5436-8790
FAX:03-5436-8843
URL:https://www.hana-cupid.co.jp/
事業内容:
・花キューピットのサービスによる生花の通信配達受注業務
・花材供給事業
・小売支援事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 花キューピット株式会社 >
  3. この春より「花キューピット株式会社」として社名とサービス名を一体化、新たな挑戦を開始します!