【番傘や彫刻瓦など】京都の伝統産業界の技術を活かし空前のブーム「ゴジラ」とのコラボレーションが実現!

京和傘や京瓦鬼師の技で「ゴジラ」の世界観を表現。9月14日-26 日に伊勢丹新宿店にて先行発売。

雅楽株式会社(本社:東京都渋谷区)は平成28 年9 月、京都のさまざまな伝統産業が連携し、横断的に商品開発に取り組む「KOTO-HAJIME」プロジェクト第二弾として、東宝株式会社(本社:東京都千代田区)のご監修のもと、京都の伝統技術を用いて『ゴジラ』シリーズをデザインしたコラボレーション商品を発売いたします。

 


今回は、7月に新作映画「シン・ゴジラ」が公開され現在も大ヒットが続いている、日本の大怪獣「ゴジラ」の世界観を表現するため、巨大な鬼瓦を手作りで製作する「京瓦鬼師」浅田晶久氏(浅田製瓦工場)と、京都で唯一の和傘製造元である日吉屋のご協力をいただきました。

 

浅田氏は南禅寺や東寺、黄檗山萬福寺など全国の歴史的建造物の瓦を手掛けることでも知られています。また、日吉屋は今年サルバドール・ダリが愛用した大きな和傘を復元し、スペインのダリ美術館に納めたことでも話題を集めました。

鬼瓦制作の様子(浅田製瓦工場)鬼瓦制作の様子(浅田製瓦工場)

 

和傘製作の様子(日吉屋)和傘製作の様子(日吉屋)


本商品については、伊勢丹新宿店にて平成28 年9 月14 日(水)~9 月26 日(月)で開催される伝統工芸とジャパンカルチャーとのコラボ企画で先行販売します。会期終了後はBEACON EC(http://beacon-ec.com/)その他で一般販売します。一部商品は伊勢丹オンラインストア(http://isetan.mistore.jp/onlinestore/index.html)での販売も予定しています。


【製品概要】
*画像使用の際には「TM&©TOHO CO., LTD.」クレジットを記載してください。

(1)    京瓦 ゴジラ 彫刻瓦  

■サイズ:    9×9×2cm
  (高さ×幅×奥行き)
■素材:    本体: 粘土
■価格:    5,500円(税別)


(2)    京瓦 ゴジラ ペーパーウェイト

■サイズ:    9×9×2cm

  (高さ×幅×奥行き)
■素材:    本体: 粘土
■価格:    4,500円(税別)


(3)    京和傘づくり ゴジラ 照明

 

和傘のように折り畳めます和傘のように折り畳めます

■サイズ: 31cm×46cm

  (直径 × 高さ)
■素材:    
シェード: 竹、木、和紙調ポリエステル
本体: スチール/黒半ツヤ塗装仕上げ
■価格: 64,500円(税別)
 

 

(4)    京和傘づくり キングギドラ 照明

 

和傘のように折り畳めます和傘のように折り畳めます

■サイズ: 31cm×46cm
  (直径 × 高さ)
■素材:   
シェード: 竹、木、和紙調ポリエステル
本体: スチール/黒半ツヤ塗装仕上げ
■価格: 64,500円(税別)

 

(5) 京和傘 ゴジラ 番傘

■サイズ: 116cm×75cm
  (直径 x 高さ)
■素材: 竹、木、和紙調ポリエステル
■価格: 85,000円(税別)
※完全受注生産・販売


TM&©TOHO CO., LTD.


《KOTO-HAJIME とは》

“京都の伝統産業に触れる”きっかけ、古都京都からの「ことはじめ」になってほしいという思いをこめて名付けられた、京都の様々な伝統産業に携わる人たちとの共同開発による商品ブランドであり、B to B のプロジェクト名でもあります。

伝統技術を用いた製品開発に立ちはだかる独特の仕様、デザイン再現に関する制約、分業による納期調整などの課題を超え伝統技術を現代のビジネスに活かす支援を行っていきます。


KOTO-HAJIME
http://beacon-kyoto.com/koto-hajime/


【お問い合わせ先】
雅楽株式会社 京都事務所
電話 075-222-0202
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 雅楽株式会社 >
  3. 【番傘や彫刻瓦など】京都の伝統産業界の技術を活かし空前のブーム「ゴジラ」とのコラボレーションが実現!