浦安シティプロモーション始動 市民代表と市長が「キックオフ」宣言

「浦安のこれからにワクワク!」 千葉県浦安市

千葉県浦安市(市長:松崎秀樹)は3月27日、新浦安駅前広場ステージで、4月から本格的にスタートする「浦安シティプロモーション」のキックオフイベントを開催しました。「浦安シティプロモーション」では、スローガンに「浦安のこれからにワクワク!」を掲げ、浦安の魅力を市内外へ積極的に発信。浦安への“期待感”を高め、シビックプライドの醸成につなげていきます。5年前の東日本大震災で液状化被害を受けた浦安市が、復旧・復興を経て、次のステージへ動き出しました。
「しんうら駅前広場音楽祭2016」の中で行われたイベントでは、松崎市長が浦安シティプロモーション推進の目的や活動内容を紹介しました。その後、市民代表として、市内在住のサッカー解説者・元Jリーガーの宮澤ミシェルさんと、長女でモデルの宮沢セイラさん(「乃木坂46」元メンバー)親子が登場。便利で暮らしやすい浦安市の魅力、今後のシティプロモーションへの期待感などを語りました。市長と宮澤さん親子が、シティプロモーションのスローガン「浦安のこれからにワクワク!」を発表すると、会場は拍手に包まれました。

左から:宮澤ミシェルさん、宮沢セイラさん、松崎市長左から:宮澤ミシェルさん、宮沢セイラさん、松崎市長


 続いて、市内在住の車いすテニス選手やフットサル選手らアスリート、けん玉世界チャンピオン、ソプラノ歌手、音楽祭にも出演する小学生などが登壇。松崎市長の掛け声で、登壇者が一斉にサッカーボールを蹴り、シティプロモーションの「キックオフ」を宣言。市民と行政が手を携え、今よりもっと魅力的な“新しい浦安”へ変化していく第一歩を踏み出しました。

 

キックオフを宣言する市民代表と松崎市長キックオフを宣言する市民代表と松崎市長


シティプロモーションの「キックオフ」宣言で登壇した市民は次の通り。
  •  宮澤 ミッシェルさん:サッカー解説者・元Jリーガー
  •  宮沢 セイラさん:モデル (宮澤ミシェルさん長女)
  •  北川 雄一郎(きたがわ ゆういちろう)さん:URSストリートダンス協会
  •  坂口 竜太郎(さかぐち りょうたろう)さん:第31回日本車イステニス選手権大会ジュニアの部準優勝など)
  •  嶋寺 克彰(しまでら かつあき)さん:(European Kendama Open 2014 Pro Division優勝、全日本フリースタイルけん玉選手権優勝など)
  •  戸倉 大鳳(とくら たいほう)さん:(2015年全日本アマチュアスケートボード選手権7位入賞など)
  •  安岡 秀徒(やすおか ひでと)さん:レーシングドライバー SUPER GT表彰など
  •  Rainbow Smiley(GLCC The Showdown Grand Nationals Dance POM Mini部門優勝)
  •  バルドラール浦安:第21回全日本フットサル選手権大会 3位
  •  ブリオベッカ浦安:昨年12月にJFLに昇格
  •  洋一郎(よういちろう)さん:シンガーソングライター
  •  栗林 美智瑠(くりばやし みちる)さん:ソプラノ歌手
  •  SAKI&HANAE:ミュージカルスターを目指し、小さい頃から浦安で活躍
  •  舞浜小学校:TBSこども音楽コンクール東日本優秀演奏発表会に出場 

  
浦安シティプロモーション スローガン「浦安のこれからにワクワク」 

多彩なポテンシャリティをもつ浦安市。今よりもっと暮らしやすく、この先もずっと住み続けたくなる――。
そんな魅力的な街へ成長していくために、浦安に対する市民の期待感、東京ディズニーリゾートや整った街並みで憧れを抱かれる浦安の魅力が、「ワクワク」という言葉に込められています。次に向かって動き出す浦安の前向きな姿勢、行政と市民が一緒になってよりよくなっていく浦安の姿をイメージ。このスローガンは、今後の様々なプロジェクトやテーマで使用され、浦安シティプロモーション全体を束ねる役割を担います。
 

<浦安シティプロモーションについて>


東日本大震災から今年で5年。液状化被害を受けた浦安も復興の目途が立ちました。2000年代の右肩上がりのマンション開発時代から新しいステージに移行する中で、市民が快適に希望を持って暮らし、住み続ける“新しい浦安づくり”の必要性から、シティプロモーションに取り組みます。

 
コンセプトは「次への変化」と「期待感」、市民の誇りを醸成

 市民を巻き込み、もっと魅力的になる浦安市。次の時代の地方自治モデルとなるべく、浦安がもつ地理・自然環境・歴史資産、これまでに築いた高水準の都市インフラ・行政サービスを土台に、新しい魅力を発掘、創出していきます。現在の浦安の魅力を再確認すると同時に、市内・市外から「浦安はもっと魅力的になる」と思われる期待感を高め、同時に市民の地元への誇り<シビックプライド>の醸成へつなげます。
浦安シティプロモーションは、この動きを顕在化し加速する役割を担います。


 

<今後のシティプロモーションの展開予定>


●専門部署で活動推進(4月)
 
新年度の4月、市役所内に「シティプロモーション推進室」を新設。イベントやポスター、専用ホームページ、SNS、グッズなどを活用しながら、市民と共に、市内外へ浦安市の魅力を積極的に発信する活動を進めます。

●オフィシャルウェブサイトの開設(5月)
 浦安シティプロモーションの情報発信ツールとして、シティプロモーション専用サイトを2016年5月に開設します。浦安シティプロモーションに関わる情報を集積し、WEB特性を生かした各種施策を実施。ポスターなどの掲示物、各種イベントの活動風景などをアーカイブ化し、市民参画の取り組みや市民協働の活動も紹介します。 

●市民フォト・ギャラリー(6月4日〜 場所:新庁舎 特設スペース)
 新庁舎の竣工に合わせて、市民の皆さんを市内在住のカメラマンが撮影し、パネルにして新庁舎のオープンスペースに展示します。

●シティプロモーション・プロジェクト会議の開催
 「市民目線」で「未来の浦安」「次への変化」を、市民とともに創造していくプロジェクトです。シティプロモーションの担い手となる市民を増やしながら、市と市民との絆をはぐくみ、次の浦安に向かっていきます。

●浦安の魅力を発信するポスターなどを製作
 シティプロモーションのポスターを、2016年度は春と冬の年2回、集中的に製作、掲出。ポスターは市内公共施設各所に掲出するほか、周辺・沿線駅の駅貼り広告(※)も実施します。

※駅貼り広告の掲出先
京葉線:新浦安駅・新木場駅
東西線:浦安駅・茅場町駅・日本橋駅・大手町駅
日比谷線:八丁堀駅

各種製作物には、年間を通じて、浦安シティプロモーションのスローガン「浦安のこれからにワクワク」が併記されます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 浦安市 >
  3. 浦安シティプロモーション始動 市民代表と市長が「キックオフ」宣言