日本初「中高生が主役の科学研究所(Youth Science Lab)」を常時開設

『PEIJジュニアリサーチャー』育成プログラム【参加費無料】

一般社団法人日本薬理評価機構(PEIJ)の研究室で、中高生が『PEIJジュニアリサーチャー』として実際に研究・論文作成・対外発表等に挑戦し、肌で科学を感じようという試みです。現在、参加希望の中高生を募集しています。

一般社団法人日本薬理評価機構(PEIJ)(https://www.peij.or.jp/jp)では、iPS分化細胞技術等を活用した医薬品の次世代毒性・安全性評価法関連の研究、Organ-on-a-Chipを用いた人間の各臓器の生理学的性質の再現による毒性試験・安全性試験・薬の効果等の研究、また、データ処理・統計等を用いた健康医科学関連の研究を行っています。


中高生は、常時開放されるPEIJの研究室で、『PEIJジュニアリサーチャー』として、好きな時に、好きなだけ、最先端の研究を間近で見たり・実際に参加したり、世界の最先端の研究を調べたり、自由な発想で考えて探求したり、子供の科学論文を書いたり、その成果を製薬企業の研究者等の方々の前で発表したりすることを通じて、肌で科学を感じることができます。学校の科学部等の部活に所属していなくても、個人から、『PEIJジュニアリサーチャー』として参加が可能です。

Youth Science Lab(https://www.peij.or.jp/jp/youth-science-lab)は、神奈川県川崎市の殿町地区にある再生細胞医療の集積施設「ライフイノベーションセンター」内のPEIJの研究室に新規開設し、自治体等と連携し実施します。

Youth Science Labで、『PEIJジュニアリサーチャー』ができること、その可能性は無限大です。
  • 最先端の研究が実際にどのように行われているのか、横に座ってじっくり見ることはできますか?
  • 最先端の研究に実際に参加することはできますか?
  • 自分の関心のある分野について、国内やハーバード大等世界で行われている研究の状況を知ることはできますか?
  • 自分の研究を実際にやってみることはできますか?
  • 自分の研究成果を国際ジャーナルに『PEIJジュニアリサーチャー』の科学論文として実際に投稿できますか?
  • 自分の研究成果を製薬企業の研究者等の方々の前で発表できますか?
  • 好きな時に、好きなだけ参加できますか? 
  • 他の『PEIJジュニアリサーチャー』と同じことをしなくてもいいですか?
  • ただ、ぼーっと物思いにふけることができますか?

参加申し込み先:
中高生が主役の科学研究所事務局(一般社団法人日本薬理評価機構内)
〒210-0821
神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-22
ライフイノベーションセンター 424室
Tel: 044-272-7187
Fax: 050-3730-3851
peijの後に(at)peij.or.jpを続けてください。また、(at)を@に変えてください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. PEIJ >
  3. 日本初「中高生が主役の科学研究所(Youth Science Lab)」を常時開設