サンデン・リテールシステム株式会社と業務提携

 タイムマシーン株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:水野善郎)と、サンデン・リテールシステム株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:岩崎了 以下、サンデンRS社)は、互いの強みを活かして将来的に安定した成長を維持するため、タイムマシーン株式会社が開発した「ACALA(アカラ)」を始めとするIoT(Internet of Things)技術を用いた統合環境モニターシステムに関して、販売及び製造、並びにサービス提供に関して広範な業務提携を行うことに合意したことを、本日付で発表致します。
 
 近年、急速に注目が高まっているHACCP(ハサップ)を始めとした食品安全管理の推進、及びビッグデータの解析、可視化等をより強化することができる、弊社のクラウド型温湿度モニターサービス「ACALA」の技術をサンデンRS社の製品サービスに応用する事により、例えば生産者から食品工場、物流倉庫、店舗、消費者へと、産地から消費地まで一貫した温湿度管理を行うなどのサービスが可能となります。
 
 タイムマシーンは、統合環境モニターシステムをはじめとするIoT分野の先進技術を所有し、お客様にクラウドサービスとして提供しています。今回のサンデンRS社との業務提携により、サンデンRS社と共にお客様のニーズをさらに汲み取り、製品サービスのラインアップをさらに拡充して参ります。

 タイムマシーンは、今回の業務提携のみならず、今後も業務用IoTによるお客様のイノベーションを強力に支援したいと考えております。


【ワイヤレスジャパン2016のご案内】
 タイムマシーン、及びサンデンRS社は、5月25日(水)〜27日(金)に東京ビックサイトに於いて開催されるワイヤレスジャパン2016のリニアテクノロジー社展示ブース内(西4ホール 小間番号5-4-9)に共同で出展致します。展示ブース内では、本製品サービスの実用例として、コンビニ等で使用されている業務用冷凍ショーケースをIoT化し、コーヒーサーバーと共に設置しております。ぜひ会場内での温度監視状況をご体験ください。
 

システム概要システム概要

 


【タイムマシーン株式会社】
本社:〒113-0034 東京都文京区湯島 4-1-24
代表取締役:水野善郎
設立:平成 22 年 2 月 25 日
資本金:5,000,000 円
ホームページ:http://tmcn.jp

 タイムマシーン株式会社は、環境センサーなどの業務用IoTハードウェア及び、ソフトウェアの創造企業で、自社開発の統合環境モニターシステム「ACALA」は、クラウドサービスとして医療機関をはじめ、運輸、食品、生体管理の現場で利用されています。「ACALA」はSmartMesh IP™を使用した無線環境センサーので、お客様のGDPやHACCPの早期対応を強力に支援します。

※SmartMesh IP™はリニアテクノロジー株式会社の製品及び、登録商標です。 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タイムマシーン株式会社 >
  3. サンデン・リテールシステム株式会社と業務提携