Summer Arts Japan 2016 都市のレガシーはTOKYOへ <8月7日 開催:観覧無料> 観覧希望者 受付開始!

日本の音楽・美術・舞踊・演劇などの文化を中心に、 東京・札幌・長野の3都市をつないだ文化の祭典、2016年よりスタート − 2016年8月7日(日)東京藝術大学奏楽堂 −

 

Summer Arts Japan 2016(主催:Summer Arts Japan 実行委員会、共催:東京藝術大学、協力:(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)は、リオデジャネイロ・オリンピック開幕を迎えるこの夏、2016年8月7日(日)に文化祭典を実施します。

東京2020オリンピック・パラリンピック大会は、スポーツはもとより、文化の祭典として、様々な
プログラムが期待されています。

「Summer Arts Japan」は、このプログラムに先駆けるもので音楽をはじめとする芸術文化を最先端テクノロジーと融合させ、これまでにない新しいエンターティンメントとして、世界に発信してく画期的な企画です。
 

 


< Summer Arts Japan 2016「都市のレガシーはTOKYOへ」概要 >

・日   時: 2016年8月7日(日) 18:00~ (17:30開場、 18:00~開演)
・会   場: 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
・主   催: サマーアーツジャパン実行委員会
・入 場 料: 無料(HPよりお申込み)
・協    力 :(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、
                       音楽大学フェスティバル・オーケストラ、全国芸術系大学コンソーシアム
・後   援 :文化庁、スポーツ庁、台東区、台東区教育委員会、順天堂大学
・連         携 :札幌市、長野市
・企 画 協 力 :東京藝術大学COI拠点


●『2020に羽ばたく若き演奏家たち』
・オープニング
 金澤翔子(書)
・ファンファーレ
 若手ソリストの演目
 サン=サーンス「序奏とロンドカプリッチオーソ」 (ヴァイオリン:城戸かれん)
 グノー オペラ「ロメオとジュリエット」より“私は夢に生きたい!”(ソプラノ:光岡暁恵)
 プッチーニ オペラ「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”(テノール:城 宏憲)
 ゴメス「序曲」(藝大フィルハーモニア)

 

 

 

 ●『Sports Arts Science』
スポーツと芸術と科学の融合からの未来融合を見据えた実験的ステージアスリートの動きがAI技術により美しい音となる。コシノジュンコの衣装を纏いステージ上で舞となる。将来の可能性に挑戦した総合芸術です。

 

 


●『三都市連携 オリンピック賛歌』
オリンピック開催3都市を中継でつなぎ、文化の祭典がひとつに。リオで頑張るすべての人たちに大きなエールを送ります。



●7月20日開催された藝大奏楽堂記者会見の模様

 

 


<ご観覧のお申し込み方法>
ご観覧ご希望の方は、Summer Arts Japan 実行委員会ウェブサイトよりお申し込みいただけます。お申し込みが規定の人数を超える場合は抽選となりますので、あらかじめご了承ください。

[URL]

 

  http://go.ascii.jp/SAJ2016
 または
「サマーアーツジャパン2016」で検索

※観覧無料
※応募締め切りは2016年7月31日。応募多数の場合は抽選になります。

[お申し込み方法]
上記URLから申し込みフォームにリンクしますので、お手数ですが、 ひらかれたページから再度クリックをお願いいたします。または「サマーアーツジャパン2016」で 検索いただくか、上記QRコードよりお申し込みください。 


<藝大奏楽堂アクセス>
 

 



--------------------------------------------------------------------------------------
<本件に関するお問合せ先>
サマーアーツジャパン実行委員会
担当:三好
TEL:03-6276-1177  FAX:03-3376-3371
--------------------------------------------------------------------------------------
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サマーアーツジャパン実行委員会 >
  3. Summer Arts Japan 2016 都市のレガシーはTOKYOへ <8月7日 開催:観覧無料> 観覧希望者 受付開始!