合同会社ジャノム、ビットコイン ハードウェアウォレット「KeepKey」の独占販売権を取得、国内で販売を開始

ビットコイン・ブロックチェーンベンチャーの合同会社ジャノム(本社:東京都文京区、代表:日向理彦、以下「ジャノム」)は、KeepKey LLC(本社:アメリカ合衆国ワシントン州、CEO:Darin Stanchfield、以下「KeepKey」)と業務提携を行い、KeepKey社の製品に対してジャノム社が日本国内での独占販売権を取得することに同意しました。またジャノム社の運営するビットコイン・モナーコイン決済対応のECサービス「コインギフト」にて、KeepKey社が開発・製造を行うビットコインハードウェアウォレット「KeepKey」の販売を7月22日より日本国内で開始しました。
■KeepKeyについて

KeepKey本体画像KeepKey本体画像
KeepKeyは、一般的に「ハードウェアウォレット」と呼ばれる、ビットコインを安全に保管することのできるデバイスの一つであり、アルマイトとポリカーボネートで構成された筐体は非常に高級感溢れる仕上がりとなっています。USB接続でGoogle Chrome拡張経由にて操作でき、Windows、Mac、Linuxといった幅広いプラットフォームに対応していること、シンプルで分かりやすいUIとなっており、初心者の方でも簡単に使用できることなどが特徴となっています。


ビットコインの認知度およびユーザ数の拡大に伴い、フィッシングやマルウェア等によりユーザの保有するビットコインが盗難される被害が増えており、ハードウェアウォレットを利用することでこうした犯罪から身を守ることができると言われています。
KeepKey公式サイト(英語):https://www.keepkey.com/

■コインギフトについて

コインギフトは、ジャノム社が運営するビットコイン・モナーコイン決済対応のECサービスです。各種ギフト券の他、「TREZOR」「Ledger Wallet」などKeepKey以外のハードウェアウォレットも多数取り扱っています。
コインギフト公式サイト:https://coingift.jp/

■KeepKeyの販売について

今回の提携により、ジャノム社は日本国内でのKeepKey社の製品に対する独占販売権を取得し、KeepKey社主力製品の「KeepKey」をジャノム社の運営するECサービス「コインギフト」にて7月22日より販売を行っております。

定価は送料込みで15,000円(税込16,200円)としており、ビットコイン・モナーコイン・銀行振込のいずれかでご購入いただけます。
商品説明ページ:https://coingift.jp/invoices/create/57908787-e2ec-4e55-905d-04f16c3db725
ジャノム社では今後、各種マニュアルやウェブページの日本語化、日本人ユーザに即したオリジナルマニュアルの製作などを行い、より分かりやすく簡単にKeepKeyを利用できる環境の整備を行っていく予定です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ジャノム >
  3. 合同会社ジャノム、ビットコイン ハードウェアウォレット「KeepKey」の独占販売権を取得、国内で販売を開始