のと里山空港アートナイト2016 PV公開収録イベント楽曲決定! 参加者募集開始!

Rhizomatiks Research x FaltyDL

のと里山空港賑わい創出実行委員会(代表:石川県奥能登総合事務所長 前田正彦)は「のと里山空港アートナイト2016 Rhizomatiks Research x FaltyDL」にて、10月9日(日)に公開収録する空港プロモーションビデオ(PV)の使用楽曲を決定いたしました。公開収録の参加申し込みは、9月9日(金)から9月28日(水)まで特設ウェブサイト(http://noto-artnight2016.jp)にて受け付けます。(※定員に達し次第、受付は終了致します)

 


●空港PVの使用楽曲が決定

楽曲名:Shock Therapy(ショック・セラピー)
作詞・作曲:FaltyDL(フォルティー・ディーエル)

楽曲の概要:2016年10月21日(金)にリリースされる楽曲「Shock Therapy」。冒頭から繰り返される独特な疾走感溢れるメロディーが特徴的な作品。
 


Falty DL(フォルティー・ディーエル)
コネチカット州で生まれ、現在はニューヨーク、ブルックリンを拠点に活動。〈Planet Mu〉〈Ramp〉〈Rush Hour〉〈50 Weapons〉〈Hemlock〉〈Swamp81〉といったシーンを賑わす主要レーベル、また自身が主宰する〈Blueberry Records〉、そして〈NinjaTune〉から作品をリリースし、これまで『Love Is A Liability』『You Stand Uncertain』『Hardcourage』『In The Wild』のアルバム4タイトルを発表。他にもジェイムス・ブレイクやレディオヘッドとツアーをし、ジ・エックス・エックス、ディスクロージャー、シェウン・クティ、フォーテックらのリミックスを手掛けるなど、アーティストからも絶大なる信頼を集めている。 http://faltydl.com/
 

●演出を務めるのはライゾマティクスリサーチ

Perfume、ELEVENPLAYらアーティストとのコラボレーションプロジェクトも手掛ける真鍋大度(まなべ・だいと)、石橋素(いしばし・もとい)が率いるライゾマティクスリサーチが幅45m、全長2kmに渡る夜間の滑走路を演出します。

MagicLab “24 Drone Flight” (2016) Images by Carmen KamMagicLab “24 Drone Flight” (2016) Images by Carmen Kam

Nosaj Thing at Coachella, in Indio, CA, USA, on 22 April, 2016. © Goldenvoice / © Coachella / Nate WattersNosaj Thing at Coachella, in Indio, CA, USA, on 22 April, 2016. © Goldenvoice / © Coachella / Nate Watters


Rhizomatiks Research(ライゾマティクスリサーチ)
ライゾマティクスリサーチは人とテクノロジーの関係について研究し、アーティスト、研究者、グラフィック・デザイナー、スポーツ選手、ダンサー、振付家、演出家、音楽家、エンジニアなど様々なクリエーターとのコラボレーションワークを通じて世の中にアート、エンターテイメントプロジェクトを発表していくための組織です。ライゾマティクスの中でも研究開発要素の強いプロジェクトを中心に扱い、技術と表現の新しい可能性を探求します。Perfume、ELEVENPLAYらアーティストとのコラボレーションプロジェクトやメディアアート、データアートプロジェクトを制作してきたチームを中心に構成され、企画、実装、オペレーション、プロジェクトにおける全ての工程を担当します。
https://research.rhizomatiks.com/

ライゾマティクスリサーチ活動実績
2015年1月 NHK番組『NEXT WORLD 私たちの未来』内、サカナクションの生ライブ中継
2015年3月 Perfume Live “STORY (SXSW-MIX)”
2015年10月 [MV] Nosaj Thing “Cold Stares ft. Chance The Rapper + The O’My’s”
2016年2月 MagicLab “24 Drone Flight”
2015年12月+2016年2月 Rhizomatiks Research x ELEVENPLAY "border"
2016年4月 Nosaj Thing x Daito Manabe “No Reallity Tour”
2016年6月 Making of Björk Digital –livestreaming- ...他。

●のと里山空港概要
2003年(平成15年)開港。空港を単なる通過点ではなく、地域振興の核にするとの目標のもと、行政センターの併設、日本航空学園の誘致(在籍者900名以上)、全国初の搭乗率保証制度など、さまざまなイノベイティブな施策により、2016年秋に搭乗者数200万人を突破(予定)。地方空港のベストプラクティスの一つとして数えられる。羽田空港から約60分。2016年4月には、国産ジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)の飛行実験が行われ、大きな話題を集めた。


●公開収録イベント参加方法
特設ウェブサイトにて参加申し込みを開始致します。
URL http://noto-artnight2016.jp
募集期間 2016年9月9日から9月28日まで(※定員に達し次第、申込み受付は終了致します)

●イベント概要
イベント名称 のと里山空港アートナイト2016
Rhizomatiks Research x Falty DL
空港プロモーションビデオ公開収録イベント
テーマ 夜空へ導く Art & Entertainmentの祝祭
日時 2016年10月9日(日)
● 20時-21時30分 空港プロモーションビデオ公開収録
● 22時-23時 アフタートーク
● 23時-翌1時 アフターパーティー
※ 参加にはウェブサイトより事前登録が必要です。
※ 公開収録のみの参加も可能です。
※ 悪天候の際にはイベントを中止もしくは内容変更する場合がございます。中止等の告知はウェブサイトにて行います。
場所 のと里山空港( 〒929-2372 石川県輪島市三井町洲衛10−11−1 )
料金 無料(フード・ドリンクは有料)
ウェブ http://noto-artnight2016.jp
主催 のと里山空港賑わい創出実行委員会
共催 能登空港ターミナルビル(株)、石川県
協力 学校法人日本航空学園、日本航空大学校、日本航空高等学校石川
一般のお問い合わせ のと里山空港賑わい創出実行委員会
TEL:0768-26-2303 E-mail:okunoto@pref.ishikawa.lg.jp


 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. のと里山空港賑わい創出実行委員会 >
  3. のと里山空港アートナイト2016 PV公開収録イベント楽曲決定! 参加者募集開始!