災害時・旅行時の<エコノミークラス症候群>予防に有効 医療用弾性ストッキング「JETLEGS®」を9月1日より本格販売

「ソックス」が防災・旅行の必需品に!防災用の備蓄も!

 株式会社ベノサンジャパン(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:金盛 弘)は、災害時の車中泊や長期の避難所生活、旅行時の飛行機の機内など、長時間同じ姿勢で過ごすことで起こる「エコノミークラス症候群」予防に有効な医療用弾性ストッキング「JETLEGS®」(価格:2,916円/税込)の本格販売を2016年9月1日(木)より開始いたします。
 本商品は、スイスの医療テクノロジーを活用し、高伸縮性素材などの素材にこだわり、履きやすさ・耐久性を実現した医療用弾性ストッキングです。弊社通販サイトのほか、楽天市場、Amazon.co.jpにて販売いたします。今後は、より多くのお客様にお手軽にお買い求めいただけるよう、空港ショップやドラッグストアでの展開を予定しております。あわせて、各自治体向けの防災窓口設置を予定しています。

《 医療用弾性ストッキング 「JETLEGS ®」の特長 》

■医療機器として認定。高い圧迫圧と段階的圧迫
 本商品は一般医療機器として認定を受けています。市販のサポートストッキングとの大きな違いは、高い圧迫圧です。足首から段階的に圧迫することで、脚の静脈の血液が下から上に心臓方向へ流れやすくなり、血流をスムーズにします。
■理想的な圧力で、脚のむくみや疲れをサポート
 段階式着圧で、脚の静脈の血流を心臓に戻す手助けをし、リンパ液の流れをスムーズにしてむくみを解消します。
■伸縮力が高く、履きやすい
 ゴムの7倍もの伸長性を持つ「ハイテク高伸長繊維:ライクラ(LYCRA)」を使用。履きやすく、脱ぎやすくなっています。
■お手軽価格でコンパクト
■エコノミークラス症候群対策 血栓予防に最適

《「エコノミークラス症候群」を引き起こす様々な要因 》
 主に、飛行機の機内で発症すると考えられている「エコノミークラス症候群」ですが、車・バスでのロングドライブなど、旅行時の長時間移動により発症することもあり注意が必要です。また昨今は、 「エコノミークラス症候群」を引き起こす様々な要因が話題となり、関心を集めています。

《 熊本地震以降、政府は車中泊対策として「弾性ストッキングの備蓄」を検討 》
 平成28年熊本地震では、「度重なる余震のため、屋内が怖い」「避難所ではプライバシーを確保できない」などの理由から、車中泊を続ける方が多く、車中泊による「エコノミークラス症候群」の発症が問題となりました。これを受けて政府は、災害時の車中泊避難対策の1つとして、「弾性ストッキングの備蓄」を検討しています。また、被災地ではエコノミークラス症候群の予防として、「弾性ストッキング」が配布されました。

《 長時間のテレビ視聴により、「エコノミークラス症候群」で死亡するリスクが増加!? 》
 このたび大阪大学の研究チームにより、テレビを長時間見ると「エコノミークラス症候群」で死亡するリスクが増加するという研究成果が発表されました。発表によると、高血圧や飲酒など他の生活習慣の影響は除き、1日テレビを5時間以上見る人の死亡リスクは、2時間半未満の2.5倍に。脚を動かさずに長時間同じ姿勢を続けていると発症する恐れがあり、 「エコノミークラス症候群」 に対する注目がさらに高まっています。

《 熊本地震では、避難所に「弾性ストッキング」が配布されました。 》

弾性ストッキング着用後、ふくらはぎの筋ポンプを横からみたイメージ図弾性ストッキング着用後、ふくらはぎの筋ポンプを横からみたイメージ図

 平成28年熊本地震では、車中泊や長期の避難所生活など、長時間同じ姿勢で過ごすことで起こる「エコノミークラス症候群」が大きな問題となりました。余震などを恐れて車の中で寝泊まりを続ける状況や避難所生活により、 体を動かさずに長時間座ってばかりいると血液の流れが悪くなり、トイレの回数が増えないように水分を控えていると血液が濃くなり血栓ができやすくなるなど、発症リスクが高まるとされています。
 この予防として、脚を圧迫することにより血液の流れを促す効果のある『医療用の弾性ストッキング』が注目されています弾性ストッキングは、下肢静脈瘤の予防・症状の軽減、むくみや冷えなどの治療のため、多くの医療機関で採用されており、足首から段階的に圧迫することにより血液が下から上に流れやすくなり、血行を改善させる効果により、 エコノミークラス症候群予防に有効とされています。

 実際に被災地では、循環器系学会が避難者に弾性ストッキングを配布し、予防に取り組む活動も行われました。また弊社では、車中泊をしている方から「弾性ストッキングは大規模な避難所でしか配布されていないようです。私たちにも送っていただけないでしょうか」というメールをいただき、支援物資として弊社の医療用弾性ストッキングを寄付いたしました。

■エコノミークラス症候群とは

JETLEGS®JETLEGS®

食事や水分を十分に取らない状態で、車などの狭い座席に長時間座っていて脚を動かさないと、血行不良が起こり、血液が固まりやすくなります。その結果、血の固まり(血栓)が脚から肺などへとび、血管を詰まらせ肺塞栓などを誘発する恐れがあります。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベノサン >
  3. 災害時・旅行時の<エコノミークラス症候群>予防に有効 医療用弾性ストッキング「JETLEGS®」を9月1日より本格販売