Crystal IS(旭化成グループ)LED Japan 2016に出展

LED研究開発担当副社長 戸板真人が 最新の紫外線LED実用方法について講演

旭化成株式会社のグループ会社であるCrystal IS, Inc.(本社:米国ニューヨーク州)は、
9月14日(水)から16日(金)までパシフィコ横浜で開催されるLED技術展(LED Japan 2016)に出展します。 
2016年9月12日
報道関係各位

 

旭化成株式会社のグループ会社であるCrystal IS, Inc.(本社:米国ニューヨーク州)は、
9月14日(水)から16日(金)までパシフィコ横浜で開催されるLED技術展(LED Japan 2016)に出展します。 

Crystal IS社は、窒化アルミニウム(AlN)基板を用いた高精度格子整合深紫外LED(UVC LED)を商品化している唯一の会社です。また、旭化成・Crystal ISは、窒化アルミニウム(AlN)の単結晶基板を用いた、水・空気・表面殺菌に使用可能な高出力殺菌用深紫外LED「Klaran(クララン)」を本年5月より販売しております。

旭化成・Crystal ISの出展ブース(番号L21)では製品のデモンストレーションをご覧いただくことができます。 ブースでは、Crystal IS ニューヨーク本社 マーケティング・営業担当副社長ベン・ジェイミソン(Ben Jamison)が、ご質問にお答えいたします。 

●UV LEDセミナー 「紫外線LED殺菌システム設計のヒント」 概要
  日時:  9月15日(木)13:15-14:00
  会場:  パシフィコ横浜 展示ホール内 セミナー会場 B 
  講演者: 戸板 真人(Crystal IS社LED研究開発担当副社長)



米国 Crystal IS社について
Crystal IS(旭化成グループ)は、独自の高性能UVC LED(深紫外LED)を開発・製造・販売しているメーカーで、ISO 9001:2008の認定を受けています。Crystal ISの製品は、産業用・民間用の水の殺菌や、ヘルスケア分野での空気・接触感染の予防など、さまざまな分野で殺菌に応用されています。同社の高出力で信頼性の高いUVC LEDは、顧客が人々のくらしをより良くするための新製品を柔軟に開発できるようサポートします。詳細については、cisuvc.com(英文)をご覧ください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Crystal IS, Inc. >
  3. Crystal IS(旭化成グループ)LED Japan 2016に出展