国内初 個人向け通訳サービス「J-TALK Travel」スタート

訪日外国人が増加中 しゃべれなくても国内でも手軽に国際交流 英語・アジア圏の友達づくりにも使える

2016年リリースされた国内初個人向け通訳サービス「J-TALK Travel」は英語・中国語・韓国語・タイ語に対応。3日間(1,800円)、5日間(2,980円)、7日間(3,700円)のコースが選べ、海外出張や海外旅行時などに短期利用が可能です。専用サイトにアクセスいただきカードで決済。申込時のメールへID/PASSをお知らせし、それを入力頂きサービスが受けられます。

 

 

 

▼J-TALK Travel(ジェイトーク トラベル)
ウェブサイト http://www.j-talk.tokyo/jp/personal/index.html

株式会社ビーマップでは、スマホやタブレットで言語を選択するだけで通訳スタッフが会話を通訳するサービス「J-TALK」を提供しています。スマホやタブレットの画面で、直接会話しながら通訳をしてくれるだけでなく、ホワイトボード機能、地図機能など視覚的にも伝わりやすい工夫がされ、使いやすくなっています。個人用の通訳アプリとして国内で初めてのサービスです。

国内で使っても楽しい。海外の友達作りにも役立つJ-TALK!!
個人向け通訳サービスは、海外出張や海外旅行のニーズに合わせて設計されましたが、国内での利用もおすすめしています。日本独自のアニメイベント、アイドルのコンサート、ロック・フェス、そして日本酒バーなど意外な場所に訪日観光客を見かけます。そこで外国人旅行者と交流する日本の若者の姿を見かけることも少なくありません。

語学力があればよいですが、そうでない方でも「気軽に外国人と交流したい」という人も多いはず。例えばアニメイベントで行列に並んでいるときに隣の外国人と「好きなキャラクターのことを話してみたい」など通訳アプリを使って話しかけることも可能です。
また、男性アイドルのコンサート会場でも通訳アプリを通せば、海外から来たファンとチケットやグッズの情報など互いの国の細かい情報交換も可能です。異性の外国人と仲良くなりたいというシーンでも有効です。外国人の集まるバーやクラブで個人向け通訳ソフトが力を発揮します。相手をもっと知りたい。次に会う約束をしたい。そんなとき誤解や行き違いがないようアプリを使って正しい情報を交換することもできます。
 




手軽な国際交流の強い味方「J-TALK Travel」
J-TALK Travelは、個人向けにご提供する3日間/5日間/1週間使い放題の通訳サービスです。

 

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビーマップ >
  3. 国内初 個人向け通訳サービス「J-TALK Travel」スタート