今話題のアーモンドミルクは濃さが重要!「濃いアーモンドミルク」4商品を新発売!

人気商品「アーモンドミルク」のネーミング・パッケージを全面刷新。新商品「ほんのり黒糖入り」を加え、装い新たに新発売。

筑波乳業株式会社(本社:茨城県石岡市、代表取締役:梅澤弘)は、「ALMOND MILK(アーモンドミルク)」のネーミング・パッケージを全面刷新し、新商品「ほんのり黒糖入り」を加え、販売を開始いたしました。

アーモンドミルクは、豊富なビタミンEや食物繊維、ミネラルが含まれる上に、コレステロールゼロ、オレイン酸が含まれることなどから、近年美容・健康に敏感な人々を中心に注目が高まっています。市場では様々な商品が発売されていますが、筑波乳業のアーモンドミルクの特長は、アーモンド含有率約8~12%という、他にはない「濃さ」にあります。(国内で流通しているアーモンドミルクのアーモンド含有率は約2~4%/自社調べ)

左から、「ほんのり黒糖入り」(新商品)、「まろやかプレーン」、「香ばしロースト」、「濃厚プレーン」左から、「ほんのり黒糖入り」(新商品)、「まろやかプレーン」、「香ばしロースト」、「濃厚プレーン」


●「濃いアーモンドミルク」の特長
アーモンドミルクとは、アーモンドをすりつぶして水とまぜた飲み物なので、薄くつくることもできてしまいます。しかし筑波乳業では、1パックの中に約80粒~120粒(アーモンド含有率では約8~12%※)と、おしみなく使っています。 ※アーモンド1粒を1gとして1000mlあたりの粒数を算出

●「濃さ」にこだわった製法
また、筑波乳業は、自社のナッツ専門工場で選別したアーモンドを皮むきし、まるごとつぶし、成分を濃いまま逃さない製法を生み出しました(微細化・まるごと粉砕)。余分なものは加えず、素材の良さをそのまま閉じ込めています。

「濃いアーモンドミルク」の特長
・アーモンドたっぷり
・コレステロール0
・天然のビタミンE/オレイン酸
・香料、着色料、乳成分不使用


・・・・・・・・・・・・・・
アーモンドミルクの効果とは? (ナッツ研究の第一人者 井上教授)
現代の日本人をアーモンドが守ってくれる?
アーモンドは中央アジアの砂漠地帯を原産とするバラ科の植物の仁(種子の果肉を除いた部分)です。アーモンドは砂漠で成長するために高く、バランスのとれた栄養成分を持っています。最も多いのが脂肪(約55%)、そして、炭水化物(約20%)、タンパク質(約20%)、食物繊維やビタミン、ミネラルなどのその他栄養成分(約5%)となっています。脂肪が多いと驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、アーモンドの脂肪は良質な不飽和脂肪酸・オレイン酸です。酸化されにくく、悪玉コレステロールを下げる作用が知られています。
さらには、我々にとって嬉しいのは、食物繊維とビタミンEです。現代の日本人は毎日3gの食物繊維が不足していますが、この3gはアーモンド25粒で摂ることができます。また、現代は様々な酸化ストレスにさらされていますが、この酸化ストレスから全身の細胞を守ってくれるのがビタミンEです。
ミルクにすることで栄養が吸収しやすく!
これら素晴らしいアーモンドの栄養をしっかり摂るためのコツは、アーモンドを丸ごと食べる時には良く噛むことです。もし、それが難しい場合や自信がない場合には、アーモンドミルクをお勧めします。固い細胞壁を粉砕したアーモンドからは上記の素晴らしい栄養成分を容易に吸収することができます。アーモンドには塩分が含まれませんので、高血圧の人にも安心して飲んでいただけます。

井上浩義(いのうえ・ひろよし)
1961年福岡県生まれ、1989年九州大学大学院理学研究科博士課程修了、山口大学医学部生理学教室助手、久留米大学医学部放射性同位元素施設教授などを経て、2008年から慶應義塾大学医学部化学教室教授。日本抗加齢医学会評議員、日本生理学会評議員など。
現在、文部科学省中央教育審議会特別チーム委員、経済産業省資源エネルギー庁専門委員など。
平成22年度文部科学大臣表彰科学技術賞、化学コミュニケーション賞2012など受賞多数。
あさイチ(NHK)、世界一受けたい授業(日本テレビ)などテレビ出演多数。医学博士、理学博士。
・・・・・・・・・・・・・・

●筑波乳業「濃いアーモンドミルク」なら、コップ1杯でほぼ1日分※のビタミンEの摂取目安量がとれる
ビタミンEの1日の目安量を意識した場合、アーモンド20~25粒ほどの摂取が良いとされています。「濃いアーモンドミルク」は、コップ1杯(250ml)で成人女性目安量のほとんど※が補えるように、成分の濃さを追求しました。また、ミルク(液体)にすることで、効率よく吸収できます。
※α-トコフェロール分析値(筑波乳業調べ)と目安量(成人男性6.5mg/日,成人女性6.0mg/日)(日本人の食事摂取基準2015年版)をもとに算出しています。

●「濃い」から、自然な味わい
「濃いアーモンドミルク」は、栄養面はもちろん、フレッシュなアーモンドの美味しさを楽しんでいただけます。
香料、着色料、乳成分不使用で、香りも見た目も、天然のまま。乳アレルギーのある方も飲んでいただける、植物性飲料です。
 

「濃いアーモンドミルク」ほんのり黒糖入り(新商品)「濃いアーモンドミルク」ほんのり黒糖入り(新商品)












濃いアーモンドミルク ~ほんのり黒糖入り~[新商品]

アーモンド本来の香ばしさを引き立てる黒糖のほのかな甘み。
・アーモンド含有率:約8%(約80粒)
・希望小売価格(税抜):¥715



 

「濃いアーモンドミルク」まろやかプレーン「濃いアーモンドミルク」まろやかプレーン


 









濃いアーモンドミルク ~まろやかプレーン~(砂糖不使用)

ごまかしのない、アーモンド本来のやさしいコクと味わい。
・アーモンド含有率:約10%(約100粒)
・希望小売価格(税抜):¥715





「濃いアーモンドミルク」香ばしロースト「濃いアーモンドミルク」香ばしロースト










濃いアーモンドミルク ~香ばしロースト~(砂糖不使用)

皮むきの後にローストする工程を加え、コクがあるのに香ばしくすっきり。
・アーモンド含有率:約10%(約100粒)
・希望小売価格(税抜):¥770

 



 

「濃いアーモンドミルク」濃厚プレーン「濃いアーモンドミルク」濃厚プレーン













濃いアーモンドミルク ~濃厚プレーン~(砂糖不使用)

とろっとした奥行きのあるコクで、料理にもぴったり。
・アーモンド含有率:約12%(約120粒)
・希望小売価格(税抜):¥770




◎アーモンドミルクとは?

アーモンドをすりつぶした飲み物です。名前に「ミルク」と入っていますが乳製品を使用していないため、乳アレルギーのある方でも飲むことができます。世界中で牛乳や豆乳の代わりの飲み物として親しまれており、アメリカでは乳代替飲料市場で大きな伸びを示しております。原料のアーモンドはビタミンE、食物繊維やミネラルが豊富に含まれており、アンチエイジングやダイエット分野で研究が進みその効果が実証されています。カロリーが高いと思われがちなアーモンドですが、脂質の約70%が良質な油であるオレイン酸です。さらにアーモンドはコレステロールゼロなのも健康を意識される方にはうれしいキーワードです。

優位性 【牛乳との比較】
● 乳製品を使用していないので、乳糖不耐症の方や乳アレルギーのある方でも召し上がれます。
● 動物性原料を使用していないので、菜食主義を実践している方でも召し上がれます。
● コレステロールゼロ

優位性 【豆乳との比較】
● 大豆アレルギーの方でも召し上がれます。
● アーモンドには「遺伝子組み換え作物」がないので、安心して召し上がれます。

用途
・飲料(ラテ・フレーバーコーヒー・スムージー等)
・料理(鍋・スープの素・パスタソース・ホワイトソース等)
・アイス・ジェラート
・チルドデザート(プリン・ブランマンジェ・杏仁豆腐)
※そのままでも美味しく召し上がれます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 筑波乳業株式会社 >
  3. 今話題のアーモンドミルクは濃さが重要!「濃いアーモンドミルク」4商品を新発売!