いま、人気急上昇中の女優・吉岡里帆さんの新CMが公開 ピュアな吉岡さんの“色々”な表情と美しい色素材の融合に注目!

〜DIC企業ブランドCM「今日は何色?」篇 30秒 2016年10月5日(水)より放送開始〜

印刷インキや有機顔料などの世界トップ企業であるDIC株式会社は、2016年10月5日(水)からドラマやバラエティ番組で人気急上昇中の女優、吉岡里帆さんを起用した企業ブランドCM「今日は何色?」篇30秒を放映致します。
本CMは、DICのブランドスローガン「Color & Comfort」にちなみ、「人生は、色で、できている。」をコンセプトとしてエモーショナルに表現。実力派シンガーachicoさんをボーカルに迎えたオリジナルソング「今日は何色?」をベースに、吉岡さんのピュアで“色々”な感情と、”色彩”のDICらしく“色素材”を独自の技術で掛け合わせてヴィジュアライズした、ユニークなCMとなっています。監督には数々のCMを手掛けたヒットメーカー・中島信也氏(東北新社)、撮影には第一線で活躍中の正田真弘氏を起用しました。
 

DICブランドCM 「今日は何色?」篇 CMカットよりDICブランドCM 「今日は何色?」篇 CMカットより


 


※CMおよびメイキングムービーは、DICウェブサイトとYouTubeでもご覧いただけます。
    http://www.dic-global.com/ja/branding/


■人気急上昇中の女優、吉岡里帆さんを起用!

ドラマやバラエティ番組で人気急上昇中の女優、吉岡里帆さんを起用。吉岡さんは、今回のコンセプトを深く理解して、渾身の感情表現を見せてくれました。撮影終了後のインタビューでは、「今日は何色でしたか?」との質問に「“忘れられない色”です」と答えた吉岡さん。スタッフから「吉岡さんとの仕事は、“チーム”であることを感じました」と言われ、満面の笑みでうなづいていたのが印象的でした。

■撮影日は台風直撃!嵐にも負けない吉岡さんの意外な一面も!

大型の台風が接近しつつあった8月のある日。2日間の撮影は中止かと思われましたが、プロデューサーの判断で撮影を決行。1日目はめまぐるしく変化する天気の中、臨機応変に対応しながらの撮影に。吉岡さんは、台風直撃の中、長い待ち時間や強い風にも負けず、変化の多い天候さえ味方につけるような自然で豊かな表情を表現してくれました。その姿は、透明感のあるキャラクターからは想像できないような、芯の強さを感じさせる意外な一面でした。

大雨かと思えば急に晴れたりと天候はめまぐるしく変わり、晴れたときには装置をつかって雨を降らせたりと臨機応変な対応が求められた1日目。しかし、一か八かで決行したプロデューサーの勘がうまくあたり、その夜に台風は通過。2日目のグラフィック撮影時にはびっくりするほどきれいな空と海が待っていました。ロケを終えたスタッフたちはほっと胸をなでおろし、2日間の撮影は無事終了しました。 




■CMストーリーボード     DICブランドCM 「今日は何色?」篇
 


■印刷インキ世界トップシェアのDIC、ブランディングを開始

印刷インキの世界トップ企業であるDIC株式会社は、1908年の創業以来、印刷インキの原料である顔料と樹脂の技術を基盤に、液晶材料・エンジニアリングプラスチック・粘着テープなどさまざまな素材や製品を生み出しながら、事業を世界に拡大してきたグローバル化学企業です。2008年に「大日本インキ化学工業」から「DIC」に社名を変更。経営ビジョン「化学で彩りと快適を提案する」をもとに、ブランドスローガン「Color & Comfort」を制定。さらには、社会に訴求すべき価値や求められる役割を示すコーポレートバリューのひとつとして、「Making it Colorful(DICは彩りある生活をつくります)」を明確に打ち出しました。今回、企業ブランド価値と社名認知向上を目的としたコミュニケーション施策として、ブランドCMを制作しました。

■実際に「色素材」を撮影し、重ねる

「彩り」とは何か? シンプルながら本質的なテーマに、クリエーティブでは正面から取り組むという方向性を決めたスタッフは、「人の感情を、彩りで表してみる」という試みにチャレンジ。スタッフは議論を重ねた末、デジタルに頼らない、アナログな手法でさまざまな「色素材」を今回のために試行錯誤しながら撮影しました。水槽の中で気泡を出したり、セロファンを浮かべてみたり。テクスチャや動きがオーガニックであることが大事だという仮説を立て、具現化し証明していくかのような作業でした。その他にも色々な種類の花や、花火、カラーライティングなど、さまざまな素材がいろんなフォーカスで、正田カメラマンによって撮影されていきました。ストーリーシーンは、フィルムレコーディングの手間をかけて色素材のノリを良くした上で、丹念にカラーグレーディングがなされた素材と重ねられていきました。多くのアナログ的手法による技術の結果、吉岡さんの感情はまさに“色々な”表情に表現できました。
 


■実力派シンガー・achicoさんによるテーマソング「今日は何色?」

「彩りとは何か」という核心をストレートに伝えるために、オリジナルソングを制作。セリフ、ナレーションも絡みあってCM自体がひとつのポエトリーに見える構成をめざし、見た方が「自分で体験しているように」すべての詩が一人称でつづられています。メインボーカルとナレーションは「くるり」のツアーやNHK「みんなのうた」にも参加している実力派シンガー、achicoさん。自分の心をのぞきこむようにしっとりと歌い上げる声が胸にしみます。ロングバージョンには第一線級のスタジオミュージシャンたちが参加。チェロとバイオリン、ガットギターのアンサンブルは心地よく良質なクオリティです。

■他では見れない吉岡さんのピュアな素顔が見れる!スペシャルメイキングムービーも公開

テーマソング「今日は何色?」ロングバージョンをベースに、CMやグラフィック撮影のときの自然な吉岡さんの表情を紹介したスペシャルメイキングムービーを制作。吉岡里帆さんのピュアな心と多彩な表情がそのまま伝わってくるような美しい作品となっています。

※CMおよびメイキングムービーは、DICウェブサイトとYouTubeでご覧いただけます。
    http://www.dic-global.com/ja/branding/

 

 

 


■吉岡里帆さんプロフィール

吉岡 里帆(よしおか りほ)

生年月日 :  1993年1月15日生まれ
出身地  :  京都

<主な活動>
●ドラマ   2016年   連続テレビ小説「あさが来た」(NHK)
      2016年4月 「ゆとりですがなにか」(NTV)
      2016年7月 「死幣-DEATH CASH-」(TBS)
      2016年10月 「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」(関西テレビ)
      2017年1月    山口発地域ドラマ「朗読屋」(NHK)

●映画  2015年 「マンゴーと赤い車椅子」「幕が上がる」「明烏」
         2016年 「つむぐもの」

●舞台     2016年12月 「ナイスガイinニューヨーク」
●その他  J-WAVE「UR LIFESTYLE COLLEGE」毎週日曜O.A.中
           2017年 吉岡里帆カレンダー

■achico(アチコ)さん プロフィール  ※テーマソング「今日は何色?」ボーカル

ユニット「Ropes」のヴォーカル。すっと人の感情に染み込むような唯一無二のバランスを持つ歌声はミュージシャンからの人気も高く、様々なプロジェクトにゲストボーカル・コーラスとして参加している。人気バンド「くるり」の20周年ツアー(2015~2016)にもコーラスとして参加しており、「くるり」リーダー岸田繁の曲・歌によるNHKみんなのうた「かんがえがあるカンガルー」にも参加。


■制作スタッフ
監督  中島 信也  東北新社
撮影  正田 真弘  WHITNEY
制作  電通

テーマソング「今日は何色?」
詩・曲・歌  道山 智之  電通  第1CRP
歌       achico
音楽 P        山口 栄  ヒップスター

SL「Color & Comfort DIC」
曲     道山 智之      電通 第1CRP
歌     achico
音楽 P   山口 栄      ヒップスター

メイキングムービー「今日は何色? 」
総監修  中島 信也     東北新社
演出     近藤 正之     東北新社
          亀田 和菜花  東北新社
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. DIC株式会社 >
  3. いま、人気急上昇中の女優・吉岡里帆さんの新CMが公開 ピュアな吉岡さんの“色々”な表情と美しい色素材の融合に注目!