映像クリエイターに限定した招待制・審査制のポートフォリオ共有サービス「Vook port」が公開

映像クリエイターに向けたプラットフォーム『Vook」を運営する株式会社アドワールが、映像クリエイターに限定したポートフォリオ共有サービス「Vook port」を公開いたしました。

http://vook.vc/

「Vook port」について

当サイトは、映像クリエイターが自分の映像作品を公開できるサービスです。
ポートフォリオを登録するためには、誰かしらの招待もしくは審査が必要であり、ハイレベルな映像クリエイターが登録するサービスとなっています。
登録クリエイターのポートフォリオは、誰でも閲覧できます。

ユーザーページユーザーページ


また登録は、いわゆるディレクターだけではなく、カメラマン、音楽、3DCG、ナレーターなど映像に関わる様々な人が登録可能です。
今後トップレベルの映像クリエイターがつながり、コミュニティになることを目指しており、日本の映像クリエイティブの底上げを狙います。
 

ポートフォリオは映像を公開するポートフォリオは映像を公開する



Vookについて

「Vook(ヴック)は、映像制作者向けサービスです。
既に公開されている「Vook note」は、国内最大級の映像制作者向け情報サイトです。
映像クリエイターのノウハウが毎日共有されており、ハイレベルな制作情報が載っています。


株式会社アドワールについて

会社名 : 株式会社アドワール(adoir Inc.)
所在地 : 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目36−6 代々木駅前ビル801
代表者 : 代表取締役 岡本俊太郎
設立 : 2012年12月
URL:http://adoir.co.jp/

事業内容:
映像制作者向けポートフォリオサイト「Vook port」 http://vook.vc/
映像制作者向けノート共有サイト「Vook note」 http://vooook.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アドワール >
  3. 映像クリエイターに限定した招待制・審査制のポートフォリオ共有サービス「Vook port」が公開