のど飴のパイオニアが贈る。『癒し』の時代の”プチ湯治”に”ガチ湯治” !? 怒涛の35連泊で、のどの奥まで癒されてほしい! 日本初 「最長35連泊 湯治の旅」 キャンペーン

 カンロ株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長 三須 和泰、以下「カンロ」)では、1981年の発売以来、日本ののど飴のパイオニアとして多くの人々に愛されてきた「健康のど飴」が今年で発売35周年を迎えることを記念し、2016年10月24日から「カンロ健康のど飴35周年記念『最長35連泊 湯治の旅』が抽選で当たる」キャンペーンを展開します。

 「最長35連泊 湯治の旅」キャンペーンは、日本の食品・菓子業界で初めてのど飴を発売したカンロが老若男女に贈る、健康の事を本気で考えたキャンペーンです。当選賞品である湯治とは、温泉地に長期間滞在し病気治療や療養を行う、日本で古くから親しまれてきた文化です。近年では、週末を利用して温泉地で過ごす「プチ湯治」を楽しむ人も増えているようです。35年間のどの健康を応援してきたカンロが、古くから親しまれきた健康に関する文化である「湯治」を最長35連泊の旅という形でプレゼントします。本キャンペーン賞品の特徴としては「7泊×5施設の35泊分をプレゼント」「2親等まで分割譲渡が可能」という2つのポイントがあります。そのため、35連泊で“ガチ湯治”を楽しんでもらうことはもちろん、35連泊まとめて湯治を行うことが難しい場合も、分割して“プチ湯治”を楽しんだり、家族と一緒に楽しんだりすることができます。

 なお、「最長35連泊 湯治の旅」キャンペーンの応募期間は2016年10月24日~2017年3月10日までとなります。
応募期間の第1期は、2016年10月24日~2017年1月10日(午前10時)までとなり、賞品として1組2名様に大分県別府温泉郷の湯治の旅が当たります。応募期間の第2期は、2017年1月10日~2017年3月10日(午前10時)となり、賞品として1組2名様に神奈川県箱根温泉郷の湯治の旅が当たります。それぞれの温泉郷から人気の旅館を5つ選んでいるほか、交通費にお使いいただける旅行券10万円分も併せてプレゼントいたします。
 また、計200名様(各期100名様ずつ)に副賞として、湯治気分が味わえる「オリジナル手ぬぐい巾着セット」も当たります。

■ WEBサイト https://www.kanro.jp/kennodo/

【湯治とは】
 一般的に湯治とは、温泉や薬草入りの湯に入って、病気や怪我(傷)を治療する行為と言われています。「湯」は薬湯、「治」は治療を意味し、日本においては古くから温泉療法として行われてきた歴史があるようです。
 通常は、温泉地に長期間(一週間以上)滞留して、特定の疾病の温泉療養を行なう行為を指し、娯楽的な温泉旅行とは区別されていると言われています。

【キャンペーン概要】
名称 最長35連泊 湯治の旅プレゼントキャンペーン
内容 大分別府温泉郷、神奈川箱根温泉郷の湯治旅などが抽選で当たる
当選人数
賞品内容
第1期:大分県別府温泉郷の湯治旅1組2名様、
「オリジナル手ぬぐい巾着セット」100名様
第2期:神奈川県箱根温泉郷の湯治旅1組2名様
「オリジナル手ぬぐい巾着セット」100名様
応募資格 なし
応募方法 公式サイトから応募
応募期間 第1期:2017年10月24日~2017年1月10日(午前10時)
第2期:2017年1月10日~2017年3月10日(午前10時)
当選発表 厳正な抽選のうえ、当選メール、または賞品の発送をもって代えさせて
いただきます。
WEBサイト https://www.kanro.co.jp/kennodo

 なお、今回のキャンペーンは、皆さまの周りでの「健康」に関する楽しい話題作りになればと、Twitterを使って応募いただくと、当選確率が2倍になるようにしております。

【のど飴のパイオニア「カンロ健康のど飴」の35年間の歴史】
「カンロ健康のど飴」は1981年に食品・菓子業界で初めて「のど飴」として発売されました。そのきっかけは、当時の社長が軽い風邪を引き近くの診療所に診察に行った際に、医者から「お宅のカンロ飴や黒飴をなめておけばいい」と言われた何気ない一言でした。その一言が、なぜか頭から離れずあるとき「のどに優しい飴」に着想し、開発がスタートしました。
 のどに良い機能性を持たせつつ、嗜好品に不可欠な美味しさを表現するのは至難の業でしたが試作を繰り返し、これまでにない大人向けの味わいのキャンディが出来上がりました。当時の発売価格は100g入り250円。当時のカンロ飴の倍に相当する価格でした。価格が高いうえに、薬臭くて、ハーブの認知度も低い。未知のキャンディを根付かせていくことは、困難が予想されましたが、80年代の健康ブームに乗り、「カンロ健康のど飴」は着実にファンを増やしていきました。

「カンロ株式会社」概要
設立       : 代表取締役社長 三須 和泰
所在地  : 東京都中野区新井2丁目10番11号
創業   : 1912年(大正元年)11月10日
設立   : 1950年5月6日
資本金  : 2,864(百万円) 東証2部上場
事業内容 : 菓子、食品の製造および販売 創業から100年余キャンディに取り組み、社名になっている
     「カンロ飴」を始めとして、 菓子食品業界で初となる「のど飴」や、大人の女性に向けたグミ市場
     を作り上げた 「ピュレグミ」など、多くのロングセラーヒット商品により、キャンディ市場の発展に      寄与しています。
ホームページ:https://www.kanro.co.jp/(カンロホームページ)

【「カンロ健康のど飴」シリーズ商品概要】
国産原料使用・着色料不使用のカラダ想いののど飴シリーズ

■健康のど飴
発売以来35年目を迎えたロングセラー商品。カリン漬けはちみつとハーブののどスッキリ爽やかな味わい。
国産カリンエキス使用。

■健康のど飴プロポリEX
健康のど飴オリジナルの、ユーカリをはじめとした23種の厳選ハーブとプロポリスを配合した、本格的なのど飴。

■健康梅のど飴
じっくり漬け込んだ梅はちみつのやさしくまろやかな味わい。紀州産梅果汁使用。

■健康林檎のど飴
りんごとはちみつがとけあうほんのり甘酸っぱく爽やかな味わい。青森県産ふじりんご果汁使用。


■発売地域:全国
■価格:オープン価格
■内容量:袋入り90g(健康のど飴、健康梅のど飴、健康林檎のど飴)
              袋入り80g(健康のど飴プロポリスEX、健康梅のど飴(個包装タイプ))
              スティックタイプ11粒(健康梅のど飴、健康林檎のど飴)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カンロ株式会社 >
  3. のど飴のパイオニアが贈る。『癒し』の時代の”プチ湯治”に”ガチ湯治” !? 怒涛の35連泊で、のどの奥まで癒されてほしい! 日本初 「最長35連泊 湯治の旅」 キャンペーン