ガスター10®新CMシリーズ第1弾『上司』篇、2016年10月21日(金)に、全国で放映開始。パッケージリニューアルに伴い、新CMキャラクターに俳優の濱田岳(がく)さんを起用。

いつもの愛されキャラが一変。俳優の濱田岳(がく)さんが“日本一逃げ場のない男”を熱演。今度は、プライベートでも追い詰められる!?第2弾 新TV-CMは年内放映。

第一三共ヘルスケア株式会社は、発売20年目を迎えるH2ブロッカー胃腸薬のリーディングブランド、ガスター10シリーズのパッケージを一新しました。これに伴い、新イメージキャラクターに俳優の濱田岳さんを起用し、新TV-CMシリーズをスタートさせます。第1弾となる『上司』篇は、上司役として本田博太郎さんが登場し、2016年10月21日(金)に全国で放映を開始します。

また、年内には、濱田さんがプライベートでも追い詰められる第2弾TV-CMを放映します。今後、 “日本一逃げ場のない男“のストーリーが展開されていきます。

ブランドサイトURL:http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_gaster10/
※新TV-CM情報は、21日(金)9:00より、公開します。
 

ガスター10 (第1類医薬品)ガスター10 (第1類医薬品)


<『上司』篇の見どころ>
・これまで多くの映画やドラマに出演し、圧倒的な存在感を放つベテラン俳優の本田博太郎さんが登場。

・本田さん演じる上司から凄味のある表情で放たれる一言に胃が痛くなりつつも、ガスター10に助けられる部下の姿を濱田さんが演じています。

・濱田さんの驚く顔や怯える顔、泣きそうな顔など、10種類以上の表情を撮影しました。上司に追い詰められる部下が胃を痛めるシーンを抜群の演技力で表現しています。

・本田さんは凄味のある表情とセリフを納得するまで何度も挑戦し、最終的にTV-CMで使用されたカットの撮影では、スタッフの顔も引きつらせるほどの迫力がありました。

■TV-CM設定                                                                                    
濱田岳
インフラ事業会社に勤める入社8年目の31歳。お人好しで人に頼まれると断れない性格。小さい事もすぐ気にしてしまう小心者だが、意外と立ち直りも早い。仕事や家庭などで日々ストレスを抱え、時につらい胃痛に悩まされている。そんな彼の相棒はガスター10。

本田博太郎
濱田の上司で部長。規律が厳しく粘着質な性格で、怒るととにかく説教が長い。コネで入社した濱田の事が気に入らず、何かにつけ文句を言い、苦しませる。


■TV-CMストーリー/『上司』篇(15秒)                                                               
場面は得意先との打ち合わせ後のエレベーター内。本田さんの背後から部下の濱田さんが、「また、得意先に気に入られちゃいました。」と無邪気な笑顔で話しかけます。すると、本田さんは「私には気に入られていないのに…。」と鬼の様な凄味のある表情で応えます。恐怖に怯え震える濱田さんは、エレベーターの扉が開くと同時に「胃が痛―い。」と絶叫しながらカバンを落とし、もだえ苦しみます。そこに、ガスター10が登場。つらい胃の症状にまっすぐ効くガスター10に助けられ、翌朝オフィスに戻りガスター10に感謝している濱田さん。最後は、本田さんのきょとんとした表情を背に、濱田さんの爽やかな表情で締めくくられます。


■撮影エピソード                                                                                    
TV-CMでは追い詰められる部下と追い詰める上司を演じた濱田さんと本田さんですが、撮影現場では本田さんの冗談に濱田さんが手を叩いて笑うなど、和やかに談笑していました。また、休憩中には、本田さんが時代劇の演技や殺陣を披露するなど、演技について真剣に話し合っていました。

撮影では、上司からきつい一言を受けた後の驚く・怯える・泣きそうな顔など、濱田さんはいくつもの表情作りに何度も挑戦。これまで幅広い役を務めて培ってきた演技力で難なく表情を作り上げて監督を驚かせる一方、アドリブでセリフを変えるなどの“濱田節”を炸裂させ、スタッフを笑わせて現場を和ませる場面もありました。さらに、台本では落とすことになっていたカバンを上司に持たせる濱田さんのアドリブを察して、本田さんが何気ない顔で受け取る絶妙な対応に、カットがかかった瞬間、現場は笑いの渦に包まれました。監督の「終わらせる気ないでしょ」との言葉に、濱田さんは「楽しくなっちゃった」と返していました。

また、本田さんの凄味のある演技は、「こんな上司がいたら会社に行けなくなる」、「胃だけでなく体中が痛くなる」などの声が上がるほどの迫力で、スタジオがざわつき、監督の口からも「怖い・・・」という言葉が漏れました。しかし、カットがかかると一変して談笑し始める濱田さんと本田さん。撮影現場は終始和やかでした。


■TV-CM『上司』篇(15秒)ストーリーボード



■プロフィール                                                             
濱田岳(はまだ がく)

1988年6月28日生まれ、東京都出身。1998年、TV ドラマ「ひとりぼっちの君に」でデビュー。映画「アヒルと鴨のコインロッカー」で高崎映画祭最優秀主演男優賞受賞。その他も「軍師官兵衛」 「太陽と海の教室」 「永遠の 0」「宇宙兄弟」など数多くの映画、TVドラマに出演。2015年、CM総合研究所が発表した「2014年CM好感度ランキング」の男性部門で第2位を獲得。2016年10月8日公開映画「グッドモーニングショー」に出演。



本田博太郎(ほんだ ひろたろう)

1951年2月8日生まれ、茨城県出身。1975年、現代劇「雲霧仁左衛門」でデビュー。舞台「ロミオとジュリエット」でゴールデン・アロー演劇部門新人賞受賞。幅広い演技で「カミュなんて知らない」「それでもボクはやってない」「桜田門外ノ変」「藁の楯」等の映画をはじめ、TVでは、現代劇はもちろん「雲霧仁左衛門」「剣客商売」「鬼平犯科帳」や大河ドラマ「龍馬伝」等、時代劇へと数多くの映画、TVドラマに出演している。2016年9月10日から公開となった映画「四月は君の嘘」に出演。


■TV-CM概要
タイトル:『上司』篇(15秒)
出演: 濱田岳、本田博太郎
放映開始日: 2016年10月21日(金)
放送地域: 全国


■制作スタッフ
クリエイティブディレクター:河野良武
CMプランナー/コピーライター:塩見勝義・七尾裕美
プロデューサー:春日剛・有田豊広
プロダクションマネージャー:東方晨
ディレクター:山本和樹
撮影:阿藤正一
撮影チーフ:飯田佳之
音楽:山田勝也
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 第一三共ヘルスケア株式会社
  3. ガスター10®新CMシリーズ第1弾『上司』篇、2016年10月21日(金)に、全国で放映開始。パッケージリニューアルに伴い、新CMキャラクターに俳優の濱田岳(がく)さんを起用。