「これぞ、紙ワザ。」え!?これが紙おむつ!?ハッソーケア11/1解禁! 紙から生まれた新技術『マイクロフィンドライ』を使用し、驚きの見た目、蒸れにくさ、吸水力を実現!

ハッソー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 山田菊夫)は11月1日(火)に今までと違う新しい軽失禁用使いきり紙ショーツ(紙パンツ):HASOCARE「新素材機能性ショーツ(パンツ)+吸水パッド」を発売します。

ハッソーでは「紙」に関する高い技術力を活かし、これまで大手一般消費財メーカー向けOEM生産を多数受注、この度満を持して、初めての自社ブランド商品を世に送り出します。

HASOCAREは、紙から生まれた新技術『マイクロフィンドライ(特許申請中)』を使用し、スタイリッシュな見た目、蒸れにくさ、圧倒的な吸水力を実現しました。またHASOCARE「新素材機能性ショーツ(パンツ)+吸水パッド」は、軽失禁ケア商品市場において、今までにない革新的なスタイリッシュな見た目、快適さを提案します。
【消費者の声(ユーステストの結果)】
◇デザイン性
  ・普通の下着と見た目がまったく同じで、他人に見られても平気になりました。
  ・着替える時、鏡を見ても憂鬱じゃなくなりました。

◇蒸れにくさ
  ・立ち上がる時、あの蒸れてくっつく感じがなくて驚きました。

この度発売されるHASOCARE「新素材機能性ショーツ(パンツ)+吸水パッド」では、今まで寄せられていた見た目や蒸れの悩みを改善します。

【商品概要】
商品名:  HASOCARE「新素材機能性ショーツ+吸水パッド」<女性用>
      HASOCARE「新素材機能性パンツ+吸水パッド」<男性用>
参考価格: 680円(税別)/ショーツ(パンツ)5枚+吸水パッド10枚
サイズ:男女ともM、L-LLの2サイズ
発売開始: 2016年11月1日(火)
販売店舗: 大手ドラッグストア、量販店、ホームセンターなど。

 












【商品特徴】
27の特許(含出願中)が使用された、軽失禁用使いきり紙ショーツ(紙パンツ)HASOCARE「新素材機能性ショーツ(パンツ)」は第三者機関にも認められた驚異の速乾性により、汗をかいてもすぐ乾き、蒸れずにさらっとした肌ざわりを継続します。パッドは使いきりの紙ショーツに貼り付けて使用するので、必要な時に、さっと取り替えられ、衛生的で経済的です。

特許申請中の新素材「マイクロフィンドライ」がショーツ(パンツ)内部の湿気を吸い出し、常にドライに保つのでお肌はいつもサラサラ。ズボンやスカートにもひびかない薄型のパッドにも関わらず、吸水量は安心の300cc(2回分)を実現しました。デザイン性に優れており、フィット感も普通の下着に近いので、スッキリとしたシルエットを作り、ファッションも楽しめます。外出や旅行、フィットネス中の吸水ケアの悩みを抱えるアクティブシニア層にもぴったりの商品です。

〇ふわふわ吸水パッド
「吸水パッド」にも「マイクロフィンドライ」を採用しており、その特性である波型構造が創り出す、広い表面積と空間により、「スッと吸って、パッと乾く」快適さを可能にしました。この特殊技術により、後戻りしにくく、蒸れにくいので、いつでも気持ちよくお使いいただけます。さらに消臭機能付きで安心です。着脱可能なパッドは経済的負担を減らし、環境への負担も軽減します。コンパクトで持ち運びもしやすく、ズボンを毎回脱いで取り替える必要もありません。

【他社製品の比較】
HASOCAREで使われているマイクロフィンドライは、蒸れにくさを表す「蒸散性(乾きやすさ)」において大手4社の製品と比較した結果、優れた蒸散性を示す結果となりました(第三者検査機関調べ)
 


【企業情報】
企業名:ハッソー株式会社
所在地:東京都品川区西五反田2丁目19番3号 五反田第一生命ビル6階
代表取締役社長:山田 菊夫
事業内容:衛生用品、清掃用品の製造及び販売
事業特徴:「紙」の特殊技術において数多くの特許を持つ(特許数63件、申請中152件)技術メーカーで、CMでも有名な大手一般消費財メーカー向けOEM生産を多数しております。
  1. プレスリリース >
  2. ハッソー株式会社 >
  3. 「これぞ、紙ワザ。」え!?これが紙おむつ!?ハッソーケア11/1解禁! 紙から生まれた新技術『マイクロフィンドライ』を使用し、驚きの見た目、蒸れにくさ、吸水力を実現!