11月11日(金)は「まつ毛の日」!「目元に関する意識調査」 “美まつ毛”が好印象の秘訣!  まつ毛直しをしない“ブスまつ毛”状態の女性が8割以上 無駄持ちメイクNo.1は『まつ毛アイテム』

73.2%の男性が自然体メイクの「ナチュラルまつ毛」に好感!60%以上の女性が外出時に持ち歩くけど使わない“無駄持ちメイク”を所持

 株式会社イプサ(本社:東京都港区赤坂/代表取締役社長:宮澤雅之)は、11月11日(金)の「まつ毛の日」に向けて、全国の20~40代の男女600人を対象に「目元に関する意識調査」を実施しました。
 今回の調査結果では、男性は女性を見た際に「目元」、特に「まつ毛」を見ている割合が高いことが判明し、一方で化粧直しはしてもまつげ直しはしていない女性が多いことが浮き彫りになりました。
 


<「目元に関する意識調査」 結果まとめ>
【1】 男性は第一印象を「目元」で決める!目元の中でも特に 「まつ毛」が重要!
 ①男性が初対面の第一印象を判断するポイント1位は「目元」が71.7%
 ②好感を持たれるまつ毛は、盛りすぎない自然体メイクの「ナチュラルまつ毛」が74.3%と圧倒的       ③横顔でさえも目を引くパーツは「目(36.0%)」を抑え、「まつ毛(49.7%)」が最も多い

【2】 一方女性も、一番こだわっているアイメイクアイテムは「まつ毛アイテム」!
   なのに、8割以上がまつ毛の化粧直しをしない“ブスまつ毛”状態に!
 ①最もこだわりがあり、時間をかけて化粧をしているメイクアイテムは「マスカラ」
 ②アイメイクの悩みの中でも「まつ毛トラブル」の悩みを抱える人が48%で最も多い
 ③化粧直しはしても、まつ毛の直しは「しない」人が85.7%とほとんど

【3】 外出時に持ち歩くけど失敗が怖くて使わない“無駄持ちメイク”No.1は「まつ毛アイテム」!
 ①60%以上の女性が“無駄持ちメイク”を持っていることが判明
 ②“無駄持ちメイク”ランキング1位はマスカラ・ビューラーの「まつ毛アイテム」
 ③まつ毛アイテムの無駄持ち理由は「持っていると安心だけど失敗が恐い」、「まつ毛の直しは逆に汚くなる」



<調査概要>
◆調査実施日:  2016年10月22日(土)~23日(日)
◆調査対象者:  全国の20~40代の男性と女性 合計600人(各年代100名ずつ)        
        <内訳> ・20代200名  …女性100名、男性100名
             ・30代200名 …女性100名、男性100名
             ・40代200名 …女性100名、男性100名
◆調査手法:  インターネットによるアンケート調査
※調査結果の数値は、小数点第二位を四捨五入


<調査結果>
[1] 男性は第一印象を「目元」で決める!目元の中でも特に “まつ毛”が重要!
  1. 男性が初対面の第一印象を判断するポイント1位は「目元」が71.7%
  2. 好感を持たれるまつ毛は、盛りすぎない自然体メイクの「ナチュラルまつ毛」が74.3%と圧倒的  
  3. 横顔でさえも目を引くパーツは「目(36.0%)」を抑え、「まつ毛(49.7%)」が最も多い
 男性へ初対面の際に第一印象を決める顔のポイントを尋ねたところ、71.7%の人が「目元」と回答しました。(図表①-1)
 さらに、メイクの中で顔の印象を最も左右すると思うものでも「アイメイク」が64.4%で1位となり(図表①-2)、男性は人の印象を「目元+アイメイク」で判断している人が多いことが明らかとなりました。

【図表①-1】 初対面の際、最も第一印象を判断する顔のポイントはどこですか?(n=300※男性のみ SA)【図表①-1】 初対面の際、最も第一印象を判断する顔のポイントはどこですか?(n=300※男性のみ SA)

 

【図表①-2】 メイクの中で顔の印象を最も左右すると 思うものはどれですか?(n=300※男性のみ SA)【図表①-2】 メイクの中で顔の印象を最も左右すると 思うものはどれですか?(n=300※男性のみ SA)


 


 最も好感が持てるまつ毛を、ジャンル別に写真を見せて尋ねたところ、自然体メイクの「ナチュラルまつ毛」が74.3%と圧倒的に多く、続いて「すっぴんまつ毛」が20.3%、「盛り盛りまつ毛」が5.3%となり、男性は派手に盛っているまつ毛よりも、ナチュラルなメイクをしているまつ毛に好感を持ちやすい傾向があることがわかりました。(図表①-3)

 さらに男性へ女性の横顔の写真を見せ、目を引くパーツを尋ねたところ、「目(36.0%)」を抑え「まつ毛」と答えた人が49.7%と最も多いことがわかりました。(図表①-4)
 

 

すっぴんまつ毛すっぴんまつ毛

ナチュラルまつ毛ナチュラルまつ毛

盛り盛りまつ毛盛り盛りまつ毛

 

【図表①-3】 最も好感がもてるまつ毛はどれですか? (n=300※男性のみ SA)【図表①-3】 最も好感がもてるまつ毛はどれですか? (n=300※男性のみ SA)



 

※女性の横顔写真※女性の横顔写真

 

【図表①-4】 次の写真を見たとき、目を引くパーツはどれですか?(n=300※男性のみ MA)【図表①-4】 次の写真を見たとき、目を引くパーツはどれですか?(n=300※男性のみ MA)













 

【図表①-5】 最も好感がもてるまつ毛を選んだ理由を教えてください。 (n=300※男性のみ FA)【図表①-5】 最も好感がもてるまつ毛を選んだ理由を教えてください。 (n=300※男性のみ FA)



~補足情報~ 年上男子ほど“まつ毛”好き!?
 男性に女性の横顔の写真で目を引くパーツを尋ねた質問の結果に関して、「目」と「まつ毛」を答えた割合を年代別に比較したところ、20代が「目」=41.0%・「まつ毛」=39.0%、、30代が「目」=34.0%・「まつ毛」=50.0% 、40代が「目」=33.0%・「まつ毛」=60.0%と、年代が上がるに連れてただ派手で盛ったアイメイクより、繊細で美しい「まつ毛」を好む傾向になることがわかりました。。(図表①-3♯ )

【図表①-3♯】 次の写真を見たとき、目を引くパーツはどれですか?(n=300※男性のみ MA)【図表①-3♯】 次の写真を見たとき、目を引くパーツはどれですか?(n=300※男性のみ MA)



[2] 女性も、一番こだわっているアイメイクアイテムは「まつ毛アイテム」!
   一方、半数以上がまつ毛の化粧直しをしない“ブスまつ毛”状態に!

  1. 最もこだわりがあり、時間をかけて化粧をしているメイクアイテムは「マスカラ」
  2. アイメイクの悩みの中でも「まつ毛トラブル」の悩みを抱える人が48%で最も多い
  3. 化粧直しはしても、まつ毛の直しは「しない」人が85.7%とほとんど

 女性に最もこだわりのあるアイメイクアイテムを尋ねたところ、「マスカラ」と回答した女性が31.3%と一番多く、加えて時間をかけて化粧をしているメイクアイテムを尋ねた結果においても同様に「マスカラ」が31.3%で1位となり、女性はアイメイクアイテムの中でも「マスカラ」にこだわりを持つ人が多いことがわかりました。
(図表②-1、図表②-2)

【図表②-1】 最もこだわりのある(ブランド・商品を変えることの少ない) アイメイクアイテムはどれですか?(n=300※女性のみ SA) 【図表②-2】 アイメイクの中で最も時間をかけるメイクは どれですか?(n=300※女性のみ SA)【図表②-1】 最もこだわりのある(ブランド・商品を変えることの少ない) アイメイクアイテムはどれですか?(n=300※女性のみ SA) 【図表②-2】 アイメイクの中で最も時間をかけるメイクは どれですか?(n=300※女性のみ SA)


 女性にアイメイクで感じることが多い悩みを尋ねたところ、まつ毛のダマやカールのダウンなど、「まつ毛のトラブル」の悩みを抱える人が48%と最も多い結果となりました。(図表②-3)

 また、化粧直しを「全くしない」と答えた人以外の女性に、化粧直しのときにまつ毛の化粧直しをするか尋ねたところ、 51.8%の人がまつ毛の化粧直しは「全くしない」と回答し、まつ毛のメイクにはこだわりは持ってる一方、まつ毛の化粧直しはさぼりがちな人が多いことがわかりました。(図表②-4)

【図表②-3】 アイメイクに関して感じることが多い悩みを教えてください。(n=300※女性のみ MA)【図表②-3】 アイメイクに関して感じることが多い悩みを教えてください。(n=300※女性のみ MA)

 

【図表②-4】 化粧直しのとき、まつ毛の化粧直しをしますか?(n=251※【図表②-4】で「全くしない」と答えた人以外の女性のみ SA)【図表②-4】 化粧直しのとき、まつ毛の化粧直しをしますか?(n=251※【図表②-4】で「全くしない」と答えた人以外の女性のみ SA)




[3] 外出時に持ち歩くけど失敗が怖くて使わない“無駄持ちメイク”No.1は「まつ毛アイテム」!

  1. 60%以上の女性が“無駄持ちメイク”を持っていることが判明
  2. “無駄持ちメイク”ランキング1位はマスカラ・ビューラーの「まつ毛アイテム」
  3. まつ毛アイテムの無駄持ち理由は「持っていると安心だけど失敗が恐い」、「まつ毛の直しは逆に汚くなる」
 女性に外出時に持ち歩くけどほとんど使わない“無駄持ちメイク”のアイテム数を尋ねたところ、全体の63.7%の人が“無駄持ちメイク”を持っていることが判明しました。

 さらに“無駄持ちメイク”をしている具体的なアイテムも尋ねたところ、マスカラやビューラーといった「まつ毛アイテム」が33.3%と最も多いことがわかりました。(図表③-1、図表③-2)

 「まつ毛アイテム」を無駄持ちしてしまう理由として「持っていないと不安だが、直し方が分からない」、「まつ毛のやり直しは逆に汚くなる」といった意見が多く、まつ毛アイテムは一応持っては行くが、まつ毛の化粧直し
に対する失敗の恐れから、実際使用することはない女性が多いということがわかりました。

【図表③-1】 外出時に持っていくけどほとんど 使わないメイクアイテムは いくつありますか?(n=300※女性のみ SA) 【図表③-2】 外出時に持っていくけどほとんど使わないメイクアイテムを教えてください。(n=191※【図表③-1】で「0個」と答えた人以外の女性のみ MA)【図表③-1】 外出時に持っていくけどほとんど 使わないメイクアイテムは いくつありますか?(n=300※女性のみ SA) 【図表③-2】 外出時に持っていくけどほとんど使わないメイクアイテムを教えてください。(n=191※【図表③-1】で「0個」と答えた人以外の女性のみ MA)




【図表③-3】 外出時に持っていくけどほとんど 使わないメイクアイテムとして 「まつ毛アイテム」を選んだポイ ントを教えてください。 (n=191※【図表③-1】で「0個」と 答えた人以外の女性のみ FA)【図表③-3】 外出時に持っていくけどほとんど 使わないメイクアイテムとして 「まつ毛アイテム」を選んだポイ ントを教えてください。 (n=191※【図表③-1】で「0個」と 答えた人以外の女性のみ FA)
 



<新商品紹介>
瞬時に朝以上の美まつ毛へと復活させる まつ毛メイクに新発想“お直し専用マスカラ”登場
『ラッシュリタッチャー』  2016年12月1日(木)新発売


 イプサから、日中のまつ毛にカール・ツヤ・深みを復活させる新発想のお直し専用マスカラ「ラッシュリタッチャー」が12月1日(木)に発売されます。
時間が経つとまつ毛のカールが下がり、ツヤがなくなり、白っぽくなってしまうといったまつ毛悩み。あるいはマスカラをつけ直してもダマになって朝のように美しく仕上げられないといった多くの女性が抱える悩みに着目。そうした経時のまつ毛にカール・ツヤ・深みを復活させ、瞬時に朝仕上げた以上の美まつ毛へと導きます。
どうして良いか分からず諦めてしまっていたまつ毛悩みを解決する新発想アイテムの発売とともに、悩みを抱えるすべての女性に化粧直しの新習慣をご提案します。
 


商品概要
□ 名称: ラッシュリタッチャー
□ 容量: 5g
□ 価格: 税込3,240円(本体3,000円)
□ 発売: 2016 年12 月1 日(木)

※新採用
高いカール効果を実現するラッシュスタイリング成分
・2種のセット力の高い被膜材の配合により、まつ毛のカールを復活させ、キープさせる。

※新採用
まつ毛のツヤを復活させるツヤコーティングオイル
・ツヤ付与効果の高いツヤコーティングオイルを採用することで光を多く反射し、まつ毛にツヤ・光沢感をプラスする。

※新採用
深みのある黒を復活させる半透明のネイビーブルーのマスカラ液
・黄味を含んだ黒の色材に青の色材を塗布することで、「黄味」を払拭し、より「深い黒」へ復活させる。

※新採用
ダマや毛束をつくらずカールをキープさせるダブルサイドコーム型ブラシ


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 イプサ >
  3. 11月11日(金)は「まつ毛の日」!「目元に関する意識調査」 “美まつ毛”が好印象の秘訣!  まつ毛直しをしない“ブスまつ毛”状態の女性が8割以上 無駄持ちメイクNo.1は『まつ毛アイテム』