抱っこひも「ヒヤリハット」体験 募集キャンペーン

抱っこひもで起きた事故、事故になりそうだった怖い体験を募集

抱っこひも安全協議会では、赤ちゃんを抱っこしているとき起こってしまった事故、または事故になりそうだった怖い体験を募集します。回答より危険な体験を集計し、製品に隠れる危険、危険な使い方、事故が起こりやすい状況や時期を分析、今後の安全な製品作りや注意喚起に役立てます。
抱っこひも安全協議会(代表幹事 ラッキー工業株式会社   代表取締役  樋口博之) は日本国内で抱っこひもを
輸入・販売する37社で構成され、抱っこひもの安全な使い方や事故事例の共有などを行う任意団体です。
このたび、抱っこひもを使用する中で体験した事故や怖い経験を広く募集し、今後の安全啓発活動や会員企業の製品開発、取扱説明書の内容などに役立ててゆくことに致しました。つきましては、以下のURLにアクセス頂き、アンケートへの回答にぜひご協力をお願い致します。
ご回答いただきました抱っこひも経験者の中から抽選で50名様に500円分のクオカードをプレゼントさせて頂きます。皆様のご参加をお待ちいたしております。

抱っこひも安全啓発ポスター抱っこひも安全啓発ポスター



アンケートはこちら  
http://www.dakkohimo.jp/news/survey

回答期限 2016 年12 月31 日まで

当選者には賞品の発送を持って替えさせて頂きます。
2017 年1 月中旬の発送を予定しております

「ヒヤリハット」体験とは?
ヒヤリハット体験とは、抱っこひもを使用中にお子様の
落下、窒息、打撲、使用者の転倒などといった実際に
ケガを伴う事故だけでなく、そのような事故になりそう
で「怖かった/ ヒヤリとした」という体験までを言いま
す。このような体験を未然に防ぐために、どのような
状況でヒヤリとしたかを詳しく質問いたします。

 

 

抱っこひも安全協議会抱っこひも安全協議会

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JCCS >
  3. 抱っこひも「ヒヤリハット」体験 募集キャンペーン