国民一人当たりが保有するカード平均枚数は約20枚 サイフの“カードすし詰め状態”を解消したい人は85%以上!? ポイントカードに関する意識調査

http://www.smasai.jp/

国民一人当たりが保有するカード平均枚数は約20枚
サイフの“カードすし詰め状態”を解消したい人は85%以上!?
ポイントカードに関する意識調査

http://www.smasai.jp/

 CCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:武田宣、以下「CCCマーケティング」)は、ポイントカードやスタンプカード、クレジットカード、電子マネー、キャッシュカードなど、お財布の中にある各種カードを一つのアプリに集約し、アプリ経由で利用できる共通プラットフォーム「スマホサイフ」アプリを提供しております。


 この度、CCCマーケティングでは、新生活に向けたお買い物シーズンに先駆け、ポイントカードに関する不満や、経験談などの実態を浮き彫りにすべく、全国の10~60代を対象に、ポイントカードに関するインターネット調査を実施しました。以下、その調査結果をご紹介します。

<TOPICS>
カードの平均保有枚数は約20枚、内サイフでの所有枚数は約10枚
ポイントカードの使用頻度、9割以上がアクティブユーザー
9割がポイントカードに不満!?「かさばるのがいや」「持ち歩くのが面倒」
8割以上が「カードを忘れてポイントをつけられなかった経験」あり
主婦にまつわる“ポイントカードあるある” 5選
サイフの中の“カードすし詰め状態”を解消したい!?
 85%以上が「ポイントカードを1つにまとめたい」と感じた経験あり


<調査概要>
調査方法           :            インターネットによるアンケート調査
調査対象           :            全国の15歳~69歳
有効回答数        :            3,006人(男性:1,500 人/女性:1,506人)
             ※設問毎の有効回答数については、各設問ページのN数を参照ください。
調査実施日        :            2017年1月23日(月)~2017年1月26日(木)
調査主体           :            CCCマーケティング株式会社調べ

■カードの平均保有枚数は約20枚、内サイフでの所有枚数は約10枚 (N=3,006)

ポイントカード・クレジットカード・電子マネーなど、すべて含めた個人のカードの保有枚数について聞いたところ、全体で平均20.9枚。特に女性が多く、20‐49歳の女性では約25枚に上った。また、サイフに所持している枚数は、全体で平均10.7枚。こちらも女性に特化して分析したところ、20歳以上では12枚以上のカードをサイフの中に所持していることがわかった。

 

 

 また、職業別にカードの保有枚数を分析したところ27.1枚のSOHOに次いで専業主婦が25.4枚と多く保有しており、サイフに所持している枚数だけを見てみると、12.7枚で専業主婦が一番多くカードをサイフの中に所持していることがわかった。

 


■ポイントカードの使用頻度、9割以上がアクティブユーザー

 

ポイントカードを持っているお店での普段の買い物時
のポイントカード使用頻度について聞いたところ、
67.6%が「毎回」と回答。また、21.0%が「半分くらい」と回答しており、9割以上がポイントカードを持っているお店であれば、使用頻度が高いことがわかった。

一方で、ポイントカードを持っているのに「ほとんど使用しない(9.6%)」「全く使わない(1.9%)」というユーザーは少なく、1割程度にとどまった。




 ■9割がポイントカードに不満!?「かさばるのがいや」「持ち歩くのが面倒」

ポイントカードについての不満について聞いたところ、「色々なお店のポイントカードが増えてかさばる(65.6%)」が一番多かった。その他、「ポイントカードを持ち歩くのが面倒(46.2%)」「いざ使うときに見つからない(35.6%)」など、カードとしての形をもつが故の課題が垣間見えた。
一方、「不満点はない」と回答した人が10.0%で、9割が、何らかの形でポイントカードに対してフラストレーションを抱えているという実態が浮き彫りとなった。

■8割以上が「カードを忘れてポイントをつけられなかった経験」あり

ポイントカードにまつわる経験について聞いたところ、「カードを忘れてポイントをつけられなかった経験」があると回答した人は全体の82.9%に昇った。また、「サイフがパンパンになった」「見つからずポイントを貯めるのをあきらめた」「買い物後に持っていたことに気づいた」「レジを待たせてしまった」など、過半数以上の人が活用面で苦い経験をしたという“ポイントカード疲れ”のインサイトが明らかとなった。
 
■主婦にまつわる“ポイントカードあるある” 5選

また、上記の問いを「専業主婦」にセグメントを行って、分析を行ったところ、7割以上の専業主婦が顕著に経験している“ポイントカードあるある”の実態が浮き彫りとなった。

主な項目としては、約9割の人が「ポイントカードを忘れてポイントをつけられなかった経験(89.2%)」があると回答。
その他「ポイントカードで財布がパンパンになった経験(74.9%)」「ポイントカードを出すのに手こずってレジを待たせてしまった経験(72.0%)」「ポイントカードを使おうと思たら有効期限が切れていた経験(71.7%)」「ポイントカードが見つからずポイントを貯めるのをあきらめた経験(71.1%)」など、ポイントカードの整理・管理にまつわる項目が目立った。

■サイフの中の“カードすし詰め状態”を解消したい!?85%以上が「ポイントカードを1つにまとめたい」と感じた経験あり


 ポイントカードにまつわる不満や、経験談が多くある中で「ポイントカードを1つにまとめたい」と思ったことはあるか聞いてみたところ、「常に思っている(43.9%)」「時々思う(43.6%)」と85%以上の人が1つにまとめてサイフの中を整理・管理したいと感じていることがわかった。






■「スマホサイフ」のご紹介
「スマホサイフ」アプリは、 “スマホ 1 つでポイントから決済まで利用できる”をコンセプトとした新サービスです。生活者の皆さまは、お財布の中の様々なカードを「スマホサイフ」アプリに集約することで、お財布の中をすっきりさせることができます。また、「スマホサイフ」アプリがお財布の代わりとなり、店頭でバーコードや QR コードなどを提示すると、お会計時に様々なカードのポイントが貯まり、決済までをシームレスに利用することができます。
サービス名            :            スマホサイフ
利用料金利           :            無料
サービス URL       :            http://www.smasai.jp/

 <主な機能>
・ポイントカードなど、様々なカードをまとめてお財布すっきり!
・お店で、バーコードや QR コードなどを提示するだけで、カードが使えてポイントも貯まる!使える!
・カードの残高や履歴をこのアプリ一つでまとめて管理できる!
・あなたの好きなお店やブランドの割引クーポンや、セール情報がまとめて届く!
 
※決済機能は各社により利用可否が異なります。
※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
 
<参加ブランド>

 

クリスピー・クリーム・ドーナツ/ビアードパパ/北の家族/Tカード/モスバーガー/ライトオン/日比谷花壇
/Hibiya-Kadan Style/アメリカンイーグル アウトフィッターズ
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CCCマーケティング株式会社 >
  3. 国民一人当たりが保有するカード平均枚数は約20枚 サイフの“カードすし詰め状態”を解消したい人は85%以上!? ポイントカードに関する意識調査