キャタピラーとレッドブルのコラボレーション動画がレッドブルLINE公式アカウントより配信

~自動車ジャーナリストが世界一遅いスーパーカー(Cat®773Gオフハイウェイトラック)を運転~

No.1912 2017/2/7

Red Bull Japan(レッドブル・ジャパン)は、LINEアカウント、ホームページ等で、掲題プロモーションビデオをリリースしました。Cat®773Gオフハイウェイトラックの狭い場所への駐車や、Cat®730Cアーティキュレートトラックとのレースなど、「大きな車」を操るアマチュアレーシングドライバーの動画です。

この撮影のために、キャタピラー教習所にて、6日間、38時間に及ぶ車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習を受けていただきました。全長10メートル、全幅4.5メートルで、車両重量50トンにも及ぶ車両系建築機械を運転する様子をぜひご覧ください。
なお、撮影は、日本キャタピラー 秩父ビジターセンターにて、行われました。

動画はこちらからご覧ください
https://www.redbull.com/jp/ja/motorsports/stories/1331841960229/red-bull-caterpillar-racing

以 上
 

 

キャタピラー社について:
建設機械の歴史は、1925年にキャタピラー社と共に始まり、未来へ続きます。世界最大の建設機械メーカーであるだけでなく、エンジン・発電機などパワーシステムのリーディングサプライヤーでもあります。また、1963年以来、キャタピラー社は、半世紀以上にわたって、日本に重要な拠点を構えています。特に、主力製品である油圧ショベルの開発・製造をリードし、時代の先端を行く製品と技術を世界へ発信しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キャタピラージャパン株式会社 >
  3. キャタピラーとレッドブルのコラボレーション動画がレッドブルLINE公式アカウントより配信