スノーボード用品買取のスノーボード買取モンスターが長野県白馬村にて外国人向け買取サービス「Used Snowboard Monster」を開始

スノーボード専門の買取サービス「スノーボード買取モンスター」を運営するモンスタークリフ株式会社は、白馬村にて外国人向けの買取サービス「Used Snowboard Monster」を開始いたします。

モンスタークリフ株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役佐藤智昭)が運営する「スノーボード買取モンスター」では、シーズンを問わず年間2万点以上(※)のスノーボード用品の査定を行っております。スノーボードに完全に特化し、買取・販売情報をデータベース化することで、お客様からギアの状態及びお写真の提供をいただくのみで24時間以内に正確な査定金額をご案内するサービスを提供しております。

2014年より、拠点を千葉県船橋市より長野県白馬村/小谷村へ移し、「村から全国へ。スノーボードをもっと身近に、使わなくなったスノーボードを次の人へ」をキーワードにサービスを行っております。
■ サービスの背景


白馬村では、近年訪日外国人観光客及び定住する外国人の数が増加しております。特にインバウンド市場は活発でオーストラリアを始めとした訪日外国人観光客の割合が高く、白馬村はバスや電車でのアクセスも良好なためスキー・スノーボードを楽しんだ後に、東京や関西方面へ観光に向かう観光客が多い傾向にあります。

上記背景の中で、スキー・スノーボード用品は重量やサイズ的に非常に大きいため、スキー・スノーボードを終えた観光客が次の観光地へ向かうにあたり、ギアを売りたいというニーズがあることから、当該サービスを開始いたしました。


■ サービスの内容

URL http://en.snow-kaitori.com

お客様がウェブサイトからお写真やアイテムの状態を記載いただくことで、24時間以内に正確な査定金額を英語でご案内するサービスです。
金額に同意いただけた場合に限り、現地スタッフが出張買取にてスノーボード用品の買取を行います。
なお、対象エリアは白馬村内のみとなります。

 
■ 今後の展望
本サービスは白馬村内(一部小谷村)のみで行うものであり、ビジネスのスケールとしては極めて限定的でスモールなものになると想定されます。

モンスタークリフでは、本サービスをもとに買取を行った外国人の方からのフィードバックを重ね、訪日外国人客のウインタースポーツ用品の動向、そして国外での買取におけるサービスのヒアリングを行い、中長期的なビジョンとして海外市場での中古スノーボード用品の買取を視野に入れております。

 
(※)中古・新品のスノーボード用品を含めた2016年の査定実績


【モンスタークリフ 会社概要】
会 社 名: モンスタークリフ株式会社
古物商許可 長野県公安委員会 第481341400008号
古物商許可 千葉県公安委員会 第441360001326号
所 在 地: 
​長野県北安曇郡小谷村千国4742-1
千葉県船橋市宮本8-40-5- 2F
代 表 者: 代表取締役 佐藤智昭
設    立: 2012年2月1日
事業内容: スノーボードの買取・販売
U  R  L: http://monster-cliff.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. モンスタークリフ株式会社 >
  3. スノーボード用品買取のスノーボード買取モンスターが長野県白馬村にて外国人向け買取サービス「Used Snowboard Monster」を開始