【 商店街 × 演劇 = 地域活性 !? 】「超時空地域活性化演劇・ショウテンガイエイト2017」上演

奈良の8つの商店街が舞台。見過ごしていた大切なことにもう一度出会える、手づくりファンタジー演劇。商店街まち歩きも同時開催。

古都・奈良の中心市街にある8つの商店街の若手店主らが、商店街の魅力を演劇の力を借りてアピールしようと2015年からスタートした「超時空地域活性化演劇・ショウテンガイエイト」。3年目となる今年は、町内のコミュニティ・スペースを劇場に仕立て、全編新作のオリジナル演劇を2月25日(土)・26日(日)の2日間にわたって上演します。素人の商店街メンバーと、地元の劇団などで活躍する若手の役者たちが同じ舞台に立ち、少子高齢化が進む現代の商店街を舞台に、見過ごされがちだけど大切な「町の宝もの」を伝えるべく熱演。初日25日(土)には、商店街のリアルに触れる「商店街まち歩き」も開催します。演劇好きはもちろん、町づくりに興味のある方にもオススメのイベントです。

 

【演劇について】

興福寺の鐘の音が聞こえる町で生まれ育った主人公。毎日ただ通り過ぎるだけだった商店街である日、閉店した店を見つける。時を同じくして、千三百年の時を超え目覚めたという8人の天平(てんぴょう)人が現れる。彼らは現代の奈良の町が「まほろば」であることの証を探しているというが・・・。

見過ごしていた大切なことにもう一度出会える、商店街のファンタジー演劇。

《日時》

2月25日(土)①16:00〜 ②19:00〜

2月26日(日)③13:00〜 ④16:00〜

《場所》
コミュニティスペース「コムズギャレ」
(奈良市餅飯殿町42-1 2階)
https://goo.gl/maps/8xhsXftsk3n
近鉄奈良駅より徒歩7分/JR奈良駅より徒歩12分

《入場料》
無料

《申込》
「氏名」「当日連絡のつくお電話番号」「参加人数」「観劇希望の回(①〜④)」を下記までおしらせください。
e-mail:showtengai8@yahoo.co.jp / TEL:080-4912-2491
※お席の数に限りがあります。事前のお申込みをおすすめします。

《出演》
石飛 智稔、伊東 由希子、岡井 大祐(東向商店街)、奥本 雅史、栗生 優美(もちいどのセンター街)、こよしかおり(劇団いちご大福)、紺野 阿希子、セキモトシゲアキ(Litmus)、辻本 優美、冨川 智司(三条通ショッピングモール)、中村 恵(EVENT-STATION.)、ナノ(劇団VOICEnts)、米谷 侑美琳、山本 あつし(下御門商店街)

《脚本・演出》
新居 達也

《音響》
松尾 謙(SOUND-1)

《照明》
大林 さや花

《舞台監督》
鈴木 ぱんだ(夢歩行虚構団/パンダの爪)


 


【商店街まち歩きについて】
演劇の初日・第一回公演前の13:00から、芝居の舞台となる奈良市の商店街のリアルに触れる「商店街まち歩き」を開催。ショウテンガイエイト実行委員会のメンバーが、知らざれる町の素顔をご案内します。


《日時》
2月25日(土)13:00〜16:00(終了後はそのまま観劇可能)

《集合》
近鉄奈良駅・行基像噴水広場(12:45から受付け)

《参加費》
無料

《申込》
「氏名」「当日連絡のつくお電話番号」「参加人数」「観劇の可否(①のみ)」を下記までおしらせください。
e-mail:showtengai8@yahoo.co.jp / TEL:080-4912-2491
※まち歩きと演劇にセットでご参加いただけると楽しさ倍増でオススメです。
※2/20(月)締切り。応募者多数の場合は抽選となります。
 

◆「ショウテンガイエイト2015」の舞台裏を捉えたドキュメント・ムービーです。(今回スタンプラリーは行いません)


 

【主催】
ショウテンガイエイト実行委員会

【共催】
奈良もちいどのセンター街協同組合
奈良市東向商店街協同組合
三条通り橋本商親会
小西通商店街振興組合
東向北商店街振興組合
花芝商店街振興組合
三条通ショッピングモール
奈良市下御門商店街協同組合

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 奈良市中心市街地活性化協議会 >
  3. 【 商店街 × 演劇 = 地域活性 !? 】「超時空地域活性化演劇・ショウテンガイエイト2017」上演