観光客をもてなす美のトイレ「BIDOCORO」シリーズから 1000万円超の便器『紅スパークリングバージョン』新発売

~世界初※1!金粉蒔絵デザイン・7カラットのダイヤモンド装飾の超高級トイレ、2/21国際ホテル・レストラン・ショーで初披露~

創業約80年の水まわり設備機器卸売業、株式会社さかもと(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:坂本倭一)は、2017年2月21日(火)~24日(金)、東京ビッグサイトで開催される国際ホテル・レストラン・ショーに出展します。
ブースでは、同展示会への出展にあわせて新たに開発した、観光客をもてなす美のトイレ「BIDOCORO(ビドコロ)」シリーズ初のフラッグシップモデル『紅(くれない)スパークリングバージョン』を展示し、受注を開始します。

<試作品画像><試作品画像>

「BIDOCORO(ビドコロ)」: https://bidocoro.jp/

 

史上最高級便器『紅スパークリングバージョン』5つのポイント

■高級車のような高貴なメタリック調塗装

■職人の匠の技が光る蒔絵デザイン
スワロフスキーで表現した桜花
■桜花の中央に合計7カラットのダイヤモンド
江戸組み紐を編み上げたホースコードカバー
※展示会展示品はスワロフスキーを代用装飾

【「BIDOCORO」シリーズとは・・・・】
「BIDOCORO」とは『日本の伝統色』という衣をまとった(塗装を施した)美しいトイレです。弊社が『ジャポニズム-日本美の伝統と進化』をコンセプトに開発し、2016年11月末に世に送り出しました。ラインナップは、無地・単色の基本タイプ「草(そう)」(税抜33万円)、金粉蒔絵風デジタル写し装飾の「行(ぎょう)」(税抜55万円)、便器の蓋に漆塗りを施した「真(しん)」(税抜77万円~)の全3タイプ。カラーは、『朱赤』『群青』『漆黒』の3色展開です。今回新発売の『紅スパークリングバージョン』は同シリーズのフラッグシップモデルで、価格は1,000万円(税抜)~です。
※1当社調べ(2017年2月18日現在)
 
  • ■観光客をもてなす美のトイレ「BIDOCORO」はこうして生まれた
事の発端は、明治時代に使用されていた染付を施した日本の美しい便器に出会ったことでした。それは、真っ白な便器に日本の景色や動植物がコバルトブルーで描かれたものでした。トイレに清潔さと快適さだけでなく芸術性までを追求する「粋」な心意気にひたすら感動し、このような芸術性の高い価値ある便器を作り出して世界に発信してみたいと考えました。
大抵の人が一日に何度も利用し、“ひととき”を過ごすトイレ。そこで過ごす時間はわずかですが、芸術や日本の伝統文化、「粋」な心意気などが感じられる空間であれば、私たち日本人だけでなく訪日外国人などにとっても素晴らしい“ひととき”になるはずです。こうした思いが「BIDOCORO」を開発するきっかけとなり、弊社をはじめ地元栃木県の中小企業がプロジェクトチームを組み、カタチにしました。
 
  • ■匠の技で「おもてなし」する究極のトイレ

上位グレード「漆黒の真」蓋部分上位グレード「漆黒の真」蓋部分

「BIDOCORO」シリーズは、愛知県常滑市に工場をおく衛生陶器メーカー、ジャニス工業製のハイエンド向けモデル「Mighty Clean 951」に塗装を施しました。塗装施工では、大手自動車メーカーのハイエンドスポーツカーなどの塗装施工を専門とする経験と実績がある企業にて、熟練の技術者がひとつひとつ丁寧に塗装と磨きを繰り返し、高級車に引けを取らないほどの輝きを生み出します。また、同シリーズの上位グレード「真」には、漆芸家が天然漆を蓋に塗装するほか、螺鈿の装飾や金箔貼り、根来塗りなど、日本伝統の漆芸技によって無二の価値が加えられています。
こうして作られた究極の便器は、現在、訪日外国人が多く訪れる、和をテイストとした中高級ホテル・旅館への導入を展開中。導入した施設を訪れた訪日外国人の方からは、「まるで芸術品」と広く喜ばれ、SNSで発信いただくなどご好評をいただいています。
今後もさかもとは、「BIDOCORO」を通じて、日本を訪れる世界中の方々に喜んでいただけるよう「おもてなし」するとともに日本の文化の良さ、技術の素晴らしさを発信していけるよう努めてまいります。
 
  • ■世界初!ジュエリー装飾の超高級便器『紅スパークリングバージョン』披露
弊社は、2月21日(火)から開催される、国際ホテル・レストラン・ショーに「BIDOCORO」シリーズを出展します。また、この度の出展にあわせて開発した、同シリーズのフラッグシップモデル『紅スパークリングバージョン』を展示し、初披露します。その場で販売もします。

紅スパークリングバージョン』は、便器の蓋に蒔絵装飾と合わせてスワロフスキーやダイヤモンドといったジュエリーを嵌め込みました。同シリーズとしては初めての試みで、世界でも類を見ない超高級便器となっています。

=『紅スパークリングバージョン』5つのポイント=
■高級車のような高貴なメタリック調塗装
■職人の匠の技が光る蒔絵デザイン
■スワロフスキーで表現した桜花
■桜花の中央に合計7カラットのダイヤモンド※
■江戸組み紐を編み上げたホースコードカバー
※展示会展示品はスワロフスキーを代用装飾



【商品概要】
<『BIDOCORO紅スパークリングバージョン』>

<試作品画像><試作品画像>

・商品名:紅スパークリングバージョン
・内容:独自のTWC加工下地処理(全シリーズ共通)+ウレタン塗装+クリア仕上げ
※金粉蒔絵風デジタル写し装飾・スワロフスキー・ダイヤモンド装飾。
 詳細はお打ち合わせの上、仕上げ加工します。
・カラー:紅色(メタリック調)
・価格(税抜):¥10,000,000~

<「BIDOCORO」シリーズ>
 ・商品名:
・内容:漆仕上げ(蓋のみ。他は「行」と同様。)
 ※金粉蒔絵・螺鈿装飾などは、お打ち合わせの上、仕上げ加工します。
・カラー:『朱赤』『漆黒』 ※『群青』は退色しやすいため不可。
・価格(税抜):¥770,000~

・商品名:
・内容:ウレタン塗装+金粉蒔絵風デジタル写し装飾+クリア仕上げ
・カラー:『朱赤』『群青』『漆黒』 ※カラーと蒔絵デザインの特注可能。
・価格(税抜):¥550,000~(特注は別途。)

・商品名:
・内容:ウレタン塗装+クリア仕上げ
・カラー:『朱赤』『群青』『漆黒』
・価格(税抜):¥330,000~

「行」『朱赤』「行」『朱赤』

「行」『群青』「行」『群青』

「行」『漆黒』「行」『漆黒』










【国際ホテル・レストラン・ショー出展概要】
・開催期間:2017年2月21日(月)~2月24日(金)
・会場:東京ビッグサイト
・ブース番号:東5ホール ブースNo.5-W21
・URL:http://www.jma.or.jp/hcj/jp/index.html

※皆様のご来場を心よりお待ちしております。

<ご参考>
ジャニス工業株式会社 http://www.janis-kogyo.co.jp/

【会社情報】
社 名  株式会社さかもと
所在地  栃木県宇都宮市問屋町3172-55
代表者  代表取締役 坂本倭一
創 業  昭和11年11月28日
資本金  1000万円
事業内容 住宅設備機器・設備機材・空調機材・配管資材等の卸売販売および付帯工事
URL http://www.mrs-mocchi.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社さかもと
  3. 観光客をもてなす美のトイレ「BIDOCORO」シリーズから 1000万円超の便器『紅スパークリングバージョン』新発売